4727795 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小さな幸せ集め時々猫

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

日本映画

2021年02月15日
XML
カテゴリ:日本映画
​​​​​​​​​​​

歌舞伎町の映画館を出て雨の中、タカシマヤ方面に歩いて行く
ミモザの花が満開に咲いてたわ。

「午前中は大雨になる」と知りながら映画館に行ってきた私、
雨がちっとも嫌ではないんです。

家に籠ってるより外出が好き。
そして、映画は映画館で観る派です。







そして観た映画がこれ↓





映画館から帰って来て、すぐにPCを開いて私の心が暖ったかい
うちに書き始めたわ。

今、上映してる映画なので説明する必要もないのですが…

菅田将暉×有村架純ダブル主演のラブストーリーよ。
題名が「恋をした」って過去形になってるのでこの恋は終わる
事が最初から想像が付きますよね。



麦君(菅田将暉)は社会人としてドンドン成長して責任感とか、
仕事の大事さを知っていくのに…




サラリーマンやってます~


  
サラリーマンになってからは短髪・スーツ姿よ。
それに比べて絹ちゃん(有村架純)は以前のままの夢を見てる。

そんなすれ違いから別れる事になるんだけど…

有村架純ちゃんが元々好きじゃないので、別れるらしい​
雰囲気になった時「別れちゃえばいいのにな~」と思い…

一生懸命社会人として生き始めてる菅田将暉くんには、いくら
でも
綺麗で良い子と付き合えれるよ!と励ましたわ。

この絹ちゃん役が佐々木希ちゃんだったら「勿体ないよ~」と
思って、別れに反対したかも。


ヤッパリ青春のラブストーリーって清々しくていいわね。
もう一つ大好きな映画は「愛がなんだ」よ。
チャンスがあったら観てみてね。
若返るわよ~

  

 
   モモちゃん再登場です
    寝てばっか!



♪ポチッと押してくれると​
 凄く喜びます♪


​​にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ  ​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021年02月16日 08時41分31秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年02月03日
カテゴリ:日本映画
​​​

監督  藤井道人
出演  綾野剛
    舘ひろし
    尾野真千子


​​映画の前半はありきたりのヤクザ映画。父を失って自暴自棄に
なった青年(綾野剛)がヤクザの親分(舘ひろし)に拾われて
盃をかわす(正式なヤクザとなる)

父を亡くしたぐらいで自暴自棄になるのも理解出来なかった。





盃を交わして「これが家族だ!」と言う説明を聞いた時、映画
館に足を運ぶ意味は無かったと失望感が沸いたわ。
(家族を舐めんじゃないよ!)

かなりの長時間、有り触れたヤクザ同士の抗争が続く。中盤に
は兄貴の罪を被って14年間刑務所に入る事に。



(その間の描写は一切ありません)14年間の刑を済ませ出所し
て親分の元に帰ると、世の中はまるっきり変わっていました。

あれですよ!例の暴対法。ヤクザは食えない職業になりました。

携帯電話の契約も出来ない、銀行口座も開設できず、職すらも
ありつけず社会に抹殺されていく男達。

そして後半は関わった人々を次々と不幸にして行く事に気が付
いているのか?いないのか?の残酷な実情。


綾野剛さんの底知れない演技力には感服はしたけれど、映画自
体には後味の悪さと見なきゃ良かった感が溢れ(私感です)

ヤクザの世界を「家族TheFamily」と言うに至っては、綺麗事
過ぎやしませんか?

まあ~殺す・殺す(凄いわよ~)

場面も汚いし
カッコ良い綾野剛さんを望んでも出てきませんよ(20分ぐらい
はあるかしら)




追伸…

ちょっと、辛辣な感想を書きましたが
映画はやっぱり映画館で観るのが好き
集中出来るし…
音響が素晴らしいし…

   






♪ポチッと押してくれると
 凄く喜びます♪


にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ  ​​​​​






最終更新日  2021年02月03日 22時43分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月01日
カテゴリ:日本映画
​​​​​​​​​​
​​​​


 





​​この所、倖せが見つけられずに悩んでおりました。
で、見てきたの。
新宿ピカデリー

いつも行くシアターは歌舞伎町を抜けるので緊張して歩くん
だけど、ピカデリーは駅のそば。

歌舞伎町はこんなおばあちゃんにも声をかける男の子がいる
のよ。

たぶん、食事でも奢ってもらいたいんだと思うわ。その後で
お小遣いでも貰えたらラッキーって感じかな。

私、ボランティア精神は無いから~お断り!


 

自粛期間になってからはネット予約が当日のAM6時からに
なったのよ。

訳は知らないけど。
客席の少ないシアターでG-2は端っこ
の席。映画は端っこじゃないと嫌なの。


そして…


今朝ね、シニアのブログを見ていたら「老後に生きがいは
いらない」って言ってる方がいたの。

毎日生きがいを探して四苦八苦してた私をホっとさせてく
れたのよ。

毎日が平凡に過ぎていたとしても希望
ある。愉しみ
もある。そして幸せを感じているなら、それこそが

がいではないだろうか?

そう言ってくれてるんだけど、贅沢な私はそれでは幸せが
少なすぎるのよ。

だって、まだ78歳よ~
そしたらね、この映画の最後に舞台挨拶が出来ない代わり
に、
岩合さんと中村倫也さんの映像付きトークショーの上
映があったの。





それでね…

あるがままを生きる…って事は

不完全のままでもOK!!と言う事らしいわよ。​

ありのままの自分を受け入れる
ありのままの自分を愛す

でも、ありのままの自分って分からない​?​

ありのままの自分って嫌い
ありのままでも自信がない
ありのままが大好き。

​結論です…​

ありのままの自分を受け入れるしか出来ない猫達(今生きてる事
が幸せ)

ここの猫の世界は厳しいのよ。
都会の家猫のように守ってくれる人がいないから…

食事はもらっても、病院にも行かないし(無いし)去勢・避妊も
してないし、
風邪を引けば流行して多数が死に、また次が生まれ
てくる…

繰り返しよ。

今日は映画やブログで「生きるのに能書きはいらないよ…」と教
わった気がしたけど…

あら、違ったかしら??


 
新宿高島屋で購入した「ちらし寿司」です。
1500円、美味しゅうございました。



そしてこれ…
ちらし寿司1箱よりお高かったですが、ほっぺは落ちました(2個共)




♪ポチッと押してくれると
 凄く喜びます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ  ​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021年02月02日 08時43分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月30日
カテゴリ:日本映画
​​​

監督  阪本順治

出演者 稲垣吾郎
    長谷川博己
    池脇千鶴
    渋川清彦

とある地方都市。そのまたさらに郊外に暮らす高村紘とその妻、
息子の明の家族は父から受け継いだ山中の炭焼き窯で備長炭を
製炭する事を生業としている(勿論貧乏!)



40歳を目前に人生の折り返し地点を迎えた幼馴染の男達3人の
葛藤と友情、そして希望を描いたヒューマンドラマよ。

稲垣吾郎さんが高校生の息子を持つ炭焼き職人を演じているの
が、ミスキャストでは?と思うでしょうけど、とんでもなくお
似合いで魅力的でした(綺麗すぎる炭焼き職人ではありました
が…)








​大好きな俳優の長谷川博己さんは大河ドラマは時代劇が苦手なので
見てないけど元自衛官役で新な境地で魅力を発揮して素敵だったわ。

ハセヒロさんの立ち回りが、過去の何かに突き動かされた感じで泣か
されたわ(胸キュン)
 





​​ 


   


何でもない話なんだけど
そこそこ、セリフが良いの。
役者さんがすごく良い。
そして楽しい!


最後は「そうくるか!」って感じなんだけど、何か清々しくて
最後のエンドロールが長いんだけど、映画館で観てる気分にな
って席を立てませんでした(ホッコリと見とれちゃった)

機会があったら是非見てくださいな。吾郎ちゃんファンでなく
ても楽しめますよ(私もそうなの)


半世界」と言う言葉がいまいち理解してないんだけど、元自衛官
の長谷川博己さんが「お前らは世間しか知らない。…世界
しらない。」って言うんだけど。

1度も飽きる事がなく(珍しい)あっという間の119分。登場人物が
少ないのでゴチャゴチャしないのも良かったかも。


​​






​もう一度観たい映画。​



♪ポチッと押してくれると
 凄く喜びます♪


にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ  ​​






最終更新日  2021年01月30日 19時45分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年12月24日
カテゴリ:日本映画
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
ピラカンサス

見事に実を付けてくれました。

ほったらかしなのに…

実は家の周りにこの3倍ぐらい広がってるんです。
赤はテンションが上がり、元気力が湧いて…大スキ

この実は赤く色ずく頃は青酸系の毒があるので、それを知ってる
ので、鳥は食べませんが翌年の1~2月になって熟すと毒が消え
野鳥たちが集まるの(美味しいって、メジロが言ってましたよ~ん)








あんまり構われたくない人っていますよね。

長男がそうだったの。

サッカーに小学生~高校まで夢中で取り込んでいたわ。
運動神経が飛び抜けて良かった訳じゃないので、人一
倍努力をしてたわ。

一人で早朝練習をしたり、足腰を鍛えるために電車では
座らなかったし、
つり革にも摑まらなかったのよ。

おまけに…小学校卒業まで1年を通してランニングで過
ごしていたの(中学は制服があるので離脱でした)
あの精神力には脱帽しました。

母親としては気になるので
レギュラーになれたの?
試合に出られたの?
勝った?

質問攻めにしたらキレられて

「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」も言わないでくれ!
と、宣言されちゃって…

反抗してたんじゃ無くて「ほっといて」って事だったのよ。
それが今では何をするにも嫁と一緒。


結婚してあれほど変わるとは?
嫁と子供が大好きで、ついでに私にも優しくなったわ。

そして…

三浦春馬さん主演の「天外者」をTOHOシネマズ新宿で観賞
しました。





美しい笑顔の人ですよね。


「てんがらもん」って読むの、意味は「凄い才能の持ち主」
だって。

五代友厚を主人公に幕末の青春群像劇です。何年か前にディ
ーン・フジ
オカさんがNHKドラマで演じたので名前は知って
たげど、何をした人かも知らないで見てました。







  ディーン・フジオカ


どちらが美しいでしょうか?
背が高いので三浦君の勝ち。
演技もお上手です。


とても良い映画だとは思いましたが内容は平凡かな?

​​最後のエンドロールの終わりに「三浦春馬さんのご冥福を
祈りします」と出た時は胸にグッと来るものがあって悲し
かったです。

​​
ちなみに…


 


端の席で、家を出てから誰とも話さず飛沫は一粒も飛ばさず、
一粒も貰う事なく帰宅しました。






バトミントンの桃田健斗選手の試合は結果はニュースで知って
るので安心して明日見ます。

可愛くて、カッコ良いので応援してるの。

いろいろあったけど、あそこまで完璧に復活して偉かったわ。

「感謝」してる…と桃田選手が言うと心から言ってる事が
伝わります。爽やかに笑っていたわよ~






ぽちっと押してくれると

   凄く喜びます♪ 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021年01月20日 18時41分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年12月13日
カテゴリ:日本映画
​​​  

        

       コロナ禍で外出自粛をしていると
         誰でも良いから話がしたい…

          友人にラインしたら
        「珍しく忙しいのよ」って。

       理容師なの。50年のベテランだけど
       苦手なお客っているの?」と聞いたら

        そりゃ、あるわよ。相手が人間だからね~
          いろいろな事を言われるわ。

        50年やってたって失敗はあるのよ!
              だってさ~




​​​​​​​​​​​そして…

     CSチャンネルネコで…
    
​​
        ゆっくり記憶を失っていく父との
          お別れまでの7年間。

          涙あふれる、愛の物語。

       今までは介護する方の立場で見ていたけど
          看護される立場で見るので

         綺麗事では終われない怖さ・悲しさを
          思うと辛い映画でしたね。

     
   ​​蒼井優さんは好きではなかったのですが、飾り気のない役が
        良く似合って、だんだん好きに…

      おでこを全部出して、いさぎ良いじゃない?

      えっ!​​山里さんと結婚してるの?
           ちょっと勿体ないかな?

      
​​
          ​​この方はもっと勿体ないですよね。
             何で~と思いました

​​           地味ですが良い映画でしたよ。 
          身につまされるって事でしょうね。  
  

​​​​​​​​​​​






        ぽちっと押してくれると

         凄く喜びます♪ 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ ​​​​​






最終更新日  2021年02月01日 22時52分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年12月10日
カテゴリ:日本映画
​​


我慢の3週間って家に閉じこもってる期間なの?
その間も、散歩ぐらいはして下さいって医者は言ってるし…

季節が良ければ散歩だけでも楽しいけど、この時期にただ
散歩だけでは面白くも可笑しくもない…寒いしね。

非難を承知で言わせてもらいますが、ひとりの旅行・外食
・映画鑑賞など、おひとり様で行動すれば大丈夫な事は多々
有ると思うのよ。


​今日も一人で淋しく散歩をしました。ちょっとカフェぐら
いは寄りたいし、一人なら大丈夫でしょ~

そして、ネットで映画館の空席状況を見たらガラガラです。
車イス席の後ろで通路側、一つ置いて二席はすでに予約さ
れていたわ。

  
  A・Bが最前列…全部空席
  Cは車イスの席…ここも空席
  前から3列目 D-8は左が通路 D-9は空席

「隣は空席」の席をポチっとしました。

ネット予約は皆さんも出来ますよね。
クレジットカードから引き落とされて映画館に行けば自動
券売機です。

手を消毒して、体温測定をして席に着きます。係の人が全員
マスク着用してるか確認して…いよいよ上映です。

映画館の良さは音響ですよね。大きくてクリアな画面。テレ
ビで観るのとは雲泥の差。





観た結果は
​​​​私好みの映画じゃありませんでした(;´д`)トホホ

先日観た「鬼滅の刃」は若者向けの映画だし私の好み
が現代と合わないんだと
諦めたんですが…

今日の映画は出演者を見ても佐藤浩市・西島秀俊・石田
ゆり子だし~(若くない人ばっか)
と思ったのが大間違
いでした。
我慢の1時間39分

上映中の映画なのでこれ以上は言いませんが、観るのなら
後ろの席でね。

あまりの音の大きさにビックリしますよ。
渋谷で爆発騒ぎ。
犯人の意図はイマイチ理解出来ず…


   



ナイショだけどネ、画面が暗くて画質も悪くて自宅のテレビ
の方が綺麗だったかも?


​中村倫也さんが出演したたので何とか最後まで見ましたが…

散歩を入れても3時間の外出でしたが…気分転換には十分で、
1日中は家の中にいられませんから…

それでも、人とは一言も話さなかったですよ。
夫婦ケンカでも良いから人と話がしたいと思いますよ~

猫が居なかったら生きていけなかったわキット

超年配者(私より)のおひとりが多い事にビックリ。おひと
り様同士だから劇場はサイレント・silent…
映画はnoisyでした。

そして…残り少なくなった2020年

 
   針供養(12月8日)過ぎちゃいました~
  
   正月事始め(12月13日)

   冬至(12月22日)ゆず湯

  


ぽちっと押してくれると​​​​

   凄く喜びます♪ 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 ​​​​






最終更新日  2021年02月01日 22時53分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月09日
カテゴリ:日本映画
​​彼女がその名を知らない鳥たち」





日帰り温泉「湯けむりの庄」のシャトルバスの
定員が6名から9名に変わったわ。

乗り込む時の手の消毒や体温測定
入浴や食事以外の時のマスク着用は以前と変わらず
キッチリとしているけど。

シャトルバス定員が増えたのは嬉しいかぎりよ。
その代わり「バスの中での会話はお控え下さい」って。

従業員でもお客でも感染者が出たら大変な事になるものね。
​安心・安全を守りながら日常は戻したいのですが…

  
 ビールの中瓶670円     三点盛り1200円

 
  せいろうどん630円
  マッサージ機 300円
  入館料  1200円
  交通費  1000円
 以上5400円で命の洗濯が出来ました。


私達は行動する事を選んでいるけど、何かあったら
非難されちゃうのかしら?
難しい課題だわ。

そんなこんなで無事に紛失したクレジットカードを
取り戻して帰宅。

そして…

録画してあった「松坂桃李3作品一挙放送」のうちの
一作品を見ましたが…

後味の良くない映画でしたが、何故かのめり込むよう
に見入ってる自分。

蒼井優さんの体当たりでいて、自然な演技が心地良か
ったのかも(やっぱり癒し系ね、彼女は)

美人でもないのに、不思議な魅力があって…
決して、ファンではありませんが。

映画は好き。


ポチっと押して頂けると
とても喜びます♪
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ


​​​​






最終更新日  2020年10月09日 07時20分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月03日
カテゴリ:日本映画
​​​​​​

大嫌いな金木犀が咲く季節になりました。
あの香りは​大嫌い!​






そして庭木の銀木犀



垣根に植わってるヒイラギモクセイ

これらが南側・西側のお隣さんから匂ってきます。

窓は絶対開けません。



そして胸を打たれる映画(暗いわよ~)





​​​​​​




草彅剛さん主演の「ミッドナイトスワン」を観てきました。
神様は(信じてはいませんが…)何故こんなに人間を悩み
苦しめるのでしょうか。

素晴らしい映画でした。その足で書店で文庫本を購入!!
どこも売り切れでやっと見つけた最後の1冊。

映画を観た後で原作を読むと、より深いところがわかり、
また号泣しちゃうわ。

悲しくて、暖かくて、切なくて、悔しくて…

私も両親に一度も抱きしめられた事がなくて、今でも母
の膝に座って後ろから抱きしめられたい夢があります。
その事を母の晩年に言ったら「後悔してるわ」と言って
ました。


私は「後悔したって、遅いんだよ!」と叩きつけるように
言ったのを覚えてます。

今は自分の子供を持てなくて、他人の子供を育てた母の悲
しみを理解して感謝してい​るのですが​、亡くなる前に私が
母を抱きしめて感謝を伝えたかったです。


そしたらもっと優しい人間になれたかも…
いいえ、抱きしめられた事がなかったので娘にとって、世
界一優しい母親になれたんだとも思います(反面教師で)

映画の事ですが…

固定観念を捨てて、自分と違う考えの人を認める人間になら
なければいけませんね。
そして、映画館で観ないと~




ポチっと押して頂けると
とても喜びます♪
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ


​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020年10月03日 17時27分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月08日
カテゴリ:日本映画


​​​​​​​​映画評論家がこぞって絶賛している日本映画があります…

現代の家族は複雑です。まるでジグソーパズルのように親
子の

組み合わせは変わるわ…子供が好む・好まないに関係なく親の

都合でそれは出来上っていくのよね。。そこに子供の意見は殆

ど入らないようです。それがちっとも不思議でも・珍しくもな

く一般的で普通の事になっているわ。そして「子供の心は病む

から気を使ってあげてね」と言う映画
​かな?

​私も★★★★…​





現在の夫婦 浅野忠信と田中麗奈
元夫婦   浅野忠信と寺島しのぶ
元夫婦   宮藤官九郎と田中麗奈




↑ 幸せそうに見えるファミリーです。

ところが、このファミリーは母親(田中)が二人の娘を連れての再婚です。

今の世の中には良くある光景で驚きません。父親(浅野)が義理の娘達を

虐待しなければOKです。下の娘は再婚時に幼かったので実父と思ってるの

で無邪気に甘え
ます。上の娘は父親として認めません。




ここで、問題勃発です。母親が妊娠しっちゃいました。父親は仕事の不調

(給料が減るかも?)と、上の娘が反抗的になった事で子供を生む事に

反対します。








父親は自分の娘を妻の元に残しての再婚しました。そして育てている娘ズは

他人の子。ここからはちょっと複雑に
なってきますよ。話に着いて来てね。

年に4回の接見日に実娘と楽しい時間を過ごしますが、これが上の義理の娘に

とってっは面白くないんですね。


実父に合わせろ!と騒ぐ娘の希望を聞いて、実父を探し出すのですが「子供は

好きじゃないから会いたく」ない」と拒否されます。







紆余曲折があるのですが、上の義理の娘に丁寧に接して・話を聞いてあげ、

説得していくうちに娘の心もほぐれ、仕事の悩みはどっかに置いといて男

の子が生まれますが…この新しく生まれた男の子の血縁も複雑ですよ。

取り合えず、長女の心がこの家庭に戻って来て、メデタシ・
メデタシで終わ

ります(多分、その後もいろいろあるんでしょうね)





元妻の寺島しのぶさん(相変わらず目の下のクマが目立つ人)

機会があったら観て下さいな。退屈はさせませんよ。


ポチっとして頂くと
​​飛び上がって喜びます​・​


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

​​​​​​​​​






最終更新日  2020年02月08日 09時29分41秒
コメント(0) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.