004385 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪ Nonのレビュー ♪

PR

X

プロフィール


☆☆Non☆☆

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.11.22
XML
テーマ:お勧めの本
カテゴリ:本の紹介
こんにちは。Nonのレビューへようこそ♪

本「カバラ日本製」は、タイトルに興味を惹かれて読んでみることにしました。思っていたのとは違う内容でしたが、なかなか衝撃的で面白かったです。

カバラの起源は日本。。。という言葉を聞いたとき、本文に入る前に私の中で「なるほど、そうかも?」と納得できるものがありました。実際にそう、というところまで確信は持っていませんが、これまでに日本語だと不思議と辻褄があう事項に何度も出会っていたからです。

国旗やスペインの闘牛の話はとても興味深かったです。そんなふうに考えてみたことがありませんでした。今まで疑問のままだった古代からの「牛」に象徴されること。。 なるほど~、という印象です。実際にこの本の著者の意見が正しいのかどうかは不明ではありますが。

カバラの数字による理論展開は、かなり強引?という印象もありますが、読んでいて興味深い点も多数あります。

ご興味のある方は、一度手にとって読んでみてくださいね。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 カバラをわからなくしたのは、日本人の秘密を表に出さないため!(なぜカバラはわからないのか!?/カバラは日本人の祖先がつくった ほか)/第2章 「符合性」「集合性」「合理性」で新たに再構築されるカバラ(独自検索で削除し忘れたインターネット・データを拾う/カバラはいつ乗っ取られたか ほか)/第3章 宇宙の設計図カバラに秘されていた3・6・9-神の青写真(バラバラもカバラが起源!?/カバラと数字の関係 ほか)/第4章 カバラとはアバラのことであるーヤハウエとアマテラスは同じ国の神(世界の神話、宗教、言い伝えは全て日本が発祥です!/「シリウスのカバラ」から「オリオンのカバラ」への捏造 ほか)/第5章 日本の秘すれば花の文化体系がカバラそのものだった(文化・文明の起源YAPマイナス遺伝子の封殺を解除する/日本の文化はカバラにつながっている ほか)







最終更新日  2021.11.22 08:41:03
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.