1430144 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

RIKIにっき

2009.07.31
XML
 花火大会が延期になり、思いがけずホテルのTVで『天地人』を見て、その夜は休んで。

 翌朝。
 いつもならラジオ体操のため、6時15分ぐらいには起きる息子も、この日は遅く起きて、ベッドで遊んで。
ベッドで遊ぶ 
 (↑『かけはし』ごっこ。息子の体の上を、"弟"であるくじらのぬいぐるみ・くじくじが歩きます^^;)

 10時に、最初の目的地に着けばいいからなぁ。。
 あの辺なら、9時半ぐらいにホテル出ても間に合うやろ。(^-^)

 …ということで、教育テレビの『ざわざわ森のがんこちゃん』を見てから、9時半頃ホテルを出て、歩くこと数分。

 「あ、オレのみやげ、リュックに入れ忘れたかも!?」

 イカダ下り大会会場の近くで買った、パワーストーンを入れ忘れた…と言い出し、息子は、しょってたリュックをおろし、中身をぶっちゃけ始めた…って。

 やめい!
 いくら平日の通勤通学時間帯が過ぎた…とはいえ、ここは歩道!!

 私に怒られ、リュックの中に手を突っ込んで、探してみる息子。

 「ない~、ホテルに忘れたかもー」

 「何やってんの! あんだけホテルで時間あったのに、『がんこちゃん』見てる間があったら、ちゃんと荷物見とかんとあかんやろが!(怒)」

 「だってないんだもん…」

 しょうがなく、また重い荷物を抱え、ホテルまで引き返し。
 フロントで事情を話し、鍵をもらって中に入ろうと思ったが。

 「掃除に入っているので、部屋は空いてます」

 それを信じて、エレベーターで宿泊した7Fまで上がったものの。

 部屋に鍵、かかってんですけど~~!( ̄∇ ̄;)

 ドアをガシャガシャやってると、他の部屋をお掃除されてた、お掃除担当の方が出てこられた。

 そこでまた事情を話すと、マスターキーを持っているお掃除リーダーを探し、わざわざ階段を上り下りしてくださり。(すみません。m(__)m)

 見つけてマスターキーを借りてきて、部屋の鍵を開けて下さって。

 で、中に入って2人して、ベッド下やゴミ箱の中まで探してみたのだが。。

 赤い小袋に入ったパワーストーン、見つかりませ~~ん!(T_T)

 仕方なく、息子にはもう諦めさせて。

 マスターキーを持ってきてくださった担当さんにお礼を言って、またホテルを出たら、約束の10時の、10分前。

 呼ぶ予定のなかったタクシーを呼んで、少々遅刻して、目的地に行くことになりました…あ~~あ。(-_-;)
 そんなんで、ちょっと遅れて到着したのが、『朝日屋食品』さんという製麺所。
朝日屋食品さん
 事前に予約すれば、『喜多方ラーメンのあの太く縮れた麺が、どうやってできるのか?』という、工場見学ができるのだ。

 工場の中を案内していただいて歩き、「(機械が)でけぇー!」・「すっごい!」…と思わず親子して感嘆の声をあげたわけだが。

 残念ながら、ブログに画像を載せる許可がいただけず。。
 (見学申し込みの際に、一緒にお願いしておけばよかった!(^_^;))

 見学時間は30分もかからないし、費用は無料なので、興味のある方はぜひ、喜多方に行かれて、ナマでごらんくださいませ☆
 すっごい、おもしろいですよ♪
 次の目的地は、その『朝日屋食品』さんと目と鼻の先にある、『まちの駅 きたかた物産館』。

 併設されているのが『桐の博物館』…ということで、会津桐でできた製品の数々を始め、いろんなおみやげものがある。
 
 ここで私は、留守番の義父母たちや職場へのおみやげを仕入れ。
 そして息子は自分にとってのお宝を見つけた。

 それは、…桐でできた木刀。

 軽いし、使いやすそう…と息子はすっかり気に入ったのだが。

 値札がついてなかったので、お値段を尋ねてみると、

 「三千円です」

 「ええっ!?Σ(T□T) 」

 ショックを受ける息子。
 私もショック!

 「かあ(さん)はこれに三千円は出されへん、買うかどうかはあんたが決めよし」

 散々悩む息子、しかしどうしても決められない。

 ひとまず結論を先延ばしにして。
 約束の11時になったので、ここで体験できる、"桐下駄の鼻緒つけ"を親子でやってみた。
下駄鼻緒付け、スタート!
 桐下駄そのものは、あらかじめ完成している。
 その下駄の、指定された位置に千枚通しで穴を開け、鼻緒をつけていくのだが。

 その行程の写真を撮ろうと思ったら、鼻緒つけは結構難しく。。

 デジカメのスイッチを入れ、息子の写真を撮ろうと思っていたのに、その余裕全くなし。( ̄∇ ̄;)
 スイッチをオフにして、作業についていくのに必死。。
 
 息子の方が勘がよいらしく、うまくつけていく。

 「かあ(さん)、まだそんなの(やってんの)??(^ー ^)ニマ☆ 」

 悪かったね!(-_-;)
女下駄
 苦労してようやく、これで完成!
男下駄
 一足先に完成していた息子は、この下駄がすっかりお気に入り。
 お店の人に頼んで、履いてたスニーカーを袋に入れてもらい、この後、帰宅するまでずっと、下駄で歩きとおしたのだった。。

 そして。

 「オレ、やっぱ木刀買う!」

 …え~、マジで??!(^_^;)
 しかしまぁ息子のお小遣いで買うんだから、ここは文句は言えないし。

 こうして。
 この平成の世の中に、リュックをしょって、木刀を半ズボンのベルト通しの部分に差し、下駄履き…という摩訶不思議な小学生が、喜多方の街を闊歩することになったのである。。( ̄∇ ̄;) 

↓宜しければ、どちらもクリックよろしくです^^
人気ブログランキングへ 
ファイブ ブログランキングへ


↓楽天ブログ以外の方、宜しければこちらをクリックしていただければ足跡が残るらしいので、できるだけお礼にお伺いしますね^^
おきてがみ 






最終更新日  2009.07.31 19:33:01
コメント(16) | コメントを書く

PR

プロフィール


NsRIKI

コメント新着

CHORUSMAMA@ Re:『空白の期間』・後編(07/31) にっしい広場 165号 2014冬号 兵庫西 …
CHORUSMAMA@ Re:『空白の期間』・後編(07/31) 天国のRIKIさんへ:空の上で楽しく過…
chorusmama@ Re:『空白の期間』・後編(07/31) 天国のRIKIさんへ、お久しぶり。(^^) メ…

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05

フリーページ

ニューストピックス

お気に入りブログ

それって、ものすご… 暑がりのミケネコさん

返信を書いていて!! 福寿草5887さん

ベロタクシードライ… DJまーQさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.