740321 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヌメのメモ帳(略してヌメモ)@楽天

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

プランター菜園

2011.05.23
XML
カテゴリ:プランター菜園
おいちゃんだよこんにちわお久しぶり!
ほんとーに久しぶりなのだけれども、まるで何事もなかったかのようにサクっと本題に行くよ!

パソコンを使っていたり、テレビ番組をDVDやBRに記録しがちな人は、スピンドルケースが大量に余るはず。余るよねぇ?

この、なんかに使えそうだけど実際には使い道がないくせに微妙に良い作りで半年に数個ぐらいは確実に余っちゃう入れ物を、誰もが一度は考えるであろう、プランターにしてみました。

20110523_01.jpg

使った物
・スピンドルケース、50枚用、1つ
・土、100円ショップで4L入ってたモソモソしたヤツ、1Lぐらい
・グリーンスティック(後述)


20110523_02.jpg

まず、スピンドルケースのフタの、棒の先っちょあたりを切り取ります。
多分、適度に柔らかい素材なので、手を怪我しない程度に力技で切り取って下さい。

20110523_03.jpg

こんな感じで切り取りましたら、フタのパーツを逆さまにして、棒に通します。

20110523_04.jpg

プランターとしてはほとんど出来上がりです。

次に、土を詰め込みます。安っぽいフカフカした土で十分です。今回は100円ショップで調達しました。
1Lぐらい入ります。フチより、2~3cmぐらい下まで入れてください。

20110523_05.jpg

横からみるとこんな感じ、土少ないので鉢底に砂利とか入れなくてもいいと思う。

20110523_06.jpg

下から流れ出るくらい水をかけたら、上から軽く押して、土を固めます。

20110523_07.jpg

最後に、グリーンスティックを適度にさして、出来上がりです。
奥の2本がバジル、手前の4本がラディッシュで、最終的に半分まで間引くつもりです。

20110523_08.jpg



さてはて、グリーンスティックとは何かといいますと…

20110523_09.jpg

こういう、マッチのちぎって差しておくと植物が生えてくる、という、お手軽な種なのです!







という、ベランダーガーデニングのお話。
芽とか出たらまた書くよ!

+++ PR +++
ヌメのカタログのバー
ヌメズカタログ

コンピューター関連消耗品
ガーデニング関係

個人的に必要な楽天の検索リストを、公開しています。

ヌメネットのバー
rAkten shop review searCh

楽天ショップレビューサーチ

楽天のショップレビューを検索します。
・2週間以内のレビューチェック機能搭載!!
・改装中の店舗からも取得可能!!

Sites

ヌメッター(Twitter)
ヌメブラー(Tumblr)

One Stop Photography@iPhone(Bloger)
毎日更新、写真ブログ、とそのデータページ

ブックス在庫検索@ベータ版
ISBNを突っ込むと、楽天ブックスとアマゾンの在庫状況を返してくれる、超便利ページ。書店で使えるように iPhone(とかフルブラウザとか)に対応させたよ!
作った自分でも感動するくらい便利だから使ってみてね!!






最終更新日  2011.05.24 19:43:08
コメント(2) | コメントを書く


2007.04.23
カテゴリ:プランター菜園
2007年 プランター菜園途中経過。
注記無い場合は、本日朝撮影。

1号鑑は、順調にミニカブの発芽が続いております。
20070423_0101.jpg
たしか、昨年は2週間ほどで発芽したミニニンジンが音信不通で、気になります。
ミニタマネギも気配はありません。

2号鑑は、何も発芽しておりません、写真も無しです。
安全策のバジルのくせに、ちょっと不安です。

3号鑑は、細長い何かが発芽してまいりました。
20070423_0301.jpg
詳しくは(蒔いた種が一緒の)5号鑑のところで。

4号鑑も、ミニカブが元気に発芽してまいりました。
20070423_0401.jpg
写真は22日。

5号鑑からも、細長い葉っぱが生えてきました(種は3号鑑と同じ)。
20070423_0501.jpg
3号鑑と同じ芽だと思うのだけれども、コリアンダーの種を被った芽を発見したので、コリアンダーだと思う。
一番大きい芽のアップ写真、22日と23日の様子。
20070423_0502.jpg
20070423_0503.jpg
下の写真は、本葉も出てきてる。


さて、話は全く変わるのだけれども、野毛山動物公園の貯水池側公園にあった「ふれあい広場」が、動物園内に移転した。
(移転自体は結構前)
そのあと、元ふれあい広場の場所が、うらびれていてすばらしい。
20070423_noge.jpg
この、石畳の間から植物が生えているのが、胸がきゅんとくる。
藤棚がとても立派なのだから、もっと整備して欲しいな…






最終更新日  2007.04.23 19:03:05
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.16
カテゴリ:プランター菜園
さて、昨週末に横浜フラワーフェスタに行ってきました。
横浜公園(横浜スタジアムがある所)では、毎年、
・4月半ばのフラワーフェスタ
5月の連休の開港祭開港祭は6月でした。
と、植物愛好家にははずせないお祭りがあります。

4月半ばのフラワーフェスタでは、各植物愛好家会の出店がでます。
朝顔、大輪菊、山野草、さつき、エビネ、ベコニアなどの愛好会が出店を出し、珍しい品種などを置いております。
その年に作る朝顔の種を買い求めたりしております。
毎年、チューリップ祭と同時に行われており、横浜公園が色とりどりのチューリップにあふれ、とても良いお祭りです。

5月連休6月の開港祭の時には、大量の出店がでるのですが、その一角に植木市がたちます。
普通の植木屋さんも多いですが、盆栽や山野草、薔薇やあじさいや多肉植物の専門店もでます。
こちらも要チェックです。


さて、今回は山野草会の出店で以下の植物を購入。
(1鉢200円)
20070416_y1.jpg

左上の「うさぎのしっぽ」がとてもすばらしく、元町のドッグフェスタに行った後に、戻ってきて買いました。
その際、テーブルの上に並んでなかったので「売れてしまったのか?」と聞いた所、どうやらお店の人の取り置きに入っていた様子。
出してきてくれたので、なんだか申し訳ないような気がして、右上の「ツメレンゲ」と右下の「屋久島野苺」も購入。
そしたら、左下の「ミヤマオダマキ」をおまけでつけてくれました。

で、この「うさぎのしっぽ」なんですが、いっくらググル先生にお伺いを立てても、正式な情報がわかりません。
「うさぎのしっぽ」と言う和名で流通しているのは 「ラグルス バニーテール」何ですけども、何となく違うような気がします。
イネ科、というのは正しいような気がするのですが…

「うさぎのしっぽ」全体図。
20070416_y2.jpg
特徴
・草丈10cm程度
・イネ科っぽい生え方
・シルバーリーフ、葉っぱ自体も柔らかい
・アブラムシがついてる


あと、日本朝顔会の出店で、今年の朝顔の種も入手しました。
名称:神楽
花色:茶 縞
葉色:黄
葉型:蝉葉
(5種で300円)
狸が、お店の人の「日本朝顔会では花径23cmを記録!」というウリ文句に釣られて、我が家でも大輪の朝顔を育てたいという。
購入した品種がちょうど黄葉だし、今年の朝顔は切り込み作りで作ってみよう。
(最近はプランターから生やしてトレリスに這わせてばっかりだった)
といっても、鉢がないので、素焼きの鉢で作る事になるんだけれども。






最終更新日  2007.04.23 18:44:57
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:家庭菜園(43479)
カテゴリ:プランター菜園
おいちゃんですが。
先週末に今年度のプランター菜園計画スタート。
それらの記録を残します。

去年は、虫の被害が活発になり出した頃から、なんだかションボリしてエントリにおこす気力もなくなっていたのですが、今年はがんばって書きますよ!!
何しろ、去年はかなりの収穫量があったので、今年は大増員しましたから。

蒔いた種一覧とそのセット
名称昨年度実績苦手な害虫
はらぺこ青虫絵描き虫アブラ虫
Type Aプチカブ(レッドチャイム)害虫により満足した収穫を出来ず
発生発生
ミニタマネギ去年の実績無し---
ミニニンジン害虫により満足した収穫を出来ず
(ただし、2株のみ大成功)
発生

Type Bコリアンダー発芽せず---
イタリアンパセリ発芽せず---
ちりめんしそ去年の実績無し---
Type Cスイートバジル大成功!!発生発生


Type A は、土の中に出来る野菜の仲間達。
それぞれ弱い害虫が違っていて、手入れがとても大変そうに見えるが、去年は、ミニニンジンとミニカブを分けて蒔いた所、株が密集している為か大発生&大壊滅をくり返したので、今年は混ぜてはやして、同じ種類の間に違う種類を混ぜる予定。
これで大壊滅はある程度防げないだろうか?

Type B は、期待薄シリーズ。
去年は、イタリアンパセリは夏に入ってから蒔いたので発芽しないのも納得なのだが、何故コリアンダーも駄目だったのかは不明。
今年も発芽しなかった時の保険の為に、ちりめんしそを混ぜている。
バジルが大成功だった為、同じゴマの仲間のしそもうまくいくんじゃないかというもくろみ。

Type C は、去年大成功をおさめたバジル単品の、安全策。
バジルさえうまくいけば、プランター菜園は大成功。


今年のプランター達。
プランター名大きさ日当たり風当たり蒔いた種
1号鑑菜園土&朝顔ブレンド悪い少ないType A
去年の2号鑑(バジル)だが、連作を避ける為場所ごと交換。元朝顔仕様。
2号鑑菜園土まあまあ少ないType C
去年の1号鑑(ミニカブ等)。元々菜園仕様。
3号鑑赤玉&園芸ブレンド良い強いType A
新導入。元々は花を育てる為のプランターだが、ここ数年使ってなかったのでプランター菜園に合流。
4号鑑中丸赤玉&園芸ブレンド良い強いType B
新導入。元々はひまわりの為にセッティングしたプランターだが、家のベランダではひまわりは無理だった為ほおってあった。
5号鑑小丸赤玉&園芸ブレンドまあまあ少ないType B
新導入。元々は室内用としてセッティングされたのだが、室内で植物を育てる難しさによって挫折、放置されていた。プランター菜園内唯一の素焼き。


プランター1号鑑。
20070416_p1.jpg

プランター2号鑑(上)と4号鑑(下)。
20070416_p2.jpg

プランター3号鑑(下)、上の2つは球根養生用プランター。
20070416_p3.jpg

プランター5号鑑。
20070416_p5.jpg


本日までの流れ。
4月8日(日)にセッティング。
4月15日(日)にミニカブの発芽を1号鑑で確認。
20070416_hatu.jpg

去年は、5月3日に蒔いた後に3日で発芽を確認したが、今年はまだ4月な為か発芽までに1週間を要した。
だが本来なら、4月上旬でも遅めであると思う。
来年は、3月上旬のまだ寒い時期から種を蒔きたい。






最終更新日  2007.04.16 17:47:41
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.19
カテゴリ:プランター菜園
どんよりと曇っていた空の隙間から、気まぐれな太陽がのぞいたので、ここぞとばかりに菜園チェック。

まずはプランター1号。
saien_20060519_03.jpg
saien_20060519_01.jpg
赤カブは本葉もワサワサと茂り始め、なんとも菜園な感じになってきた。
ミニにんじんは未だ双葉。ただし、尋常じゃない量の芽吹き。
そろそろ間引くべきかとも思いつつ、本葉が出てからにしようと考える。
(そのほうが、食卓に上ったときにうれしいから)

とっても順調である。

次に、プランター2号。
saien_20060519_04.jpg
saien_20060519_02.jpg
バジルが大量に芽吹いてきた。と思うのだが、一つだけ気になる事がある。
こんなにバジル蒔いたっけ?
じゃぁ、バジルじゃなければなんなのかという話になるのだが、全く思いつかない。
ココにこぼれるような実は、昨年は付いてないはず。

だからバジルということにして、とり合えず、本葉が出るまではこのままに。


おまけフォト。
saien_20060519_05.jpg
ベランダが気になるチクワ様。






最終更新日  2006.05.20 19:21:06
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.12
カテゴリ:プランター菜園
さて、プランター菜園の報告エントリ。

赤カブとミニにんじんが蒔かれていたプランター1号から、新たな芽吹きのご報告。
saien_20060511_03.jpg
赤カブからは、早くも本葉が出始めた。
それと同時に、ミニにんじんも芽を出し始める。

ミニにんじんは全然芽が出なかったので、追加で蒔こうかと思っていたが、やっぱりやめることにする。
「好光性種子なので被土は薄く」と書いてあったので、上から土かけすぎたため芽が出ないのかと思っていた。
普通に時間がかかっただけだったんだな。

蒔いてから芽が出るまで1週間かかっている。メモメモ。

そして、プランター2号。
saien_20060511_01.jpg
なんか出てきた。
saien_20060511_02.jpg
大きいほうは、朝顔だと思う。
去年まで、このプランターには朝顔がわっさわっさと生えていたから、こぼれダネだろう。

小さいほうは、バジル。
だと思うけど、まだ分からない。

これまた発芽率が異様に低いだろうと思って大量に蒔いたが、大量に発芽してきた。
以外と種子って丈夫だな!


本日のおまけ
5月8日に撮影した、イチゴの様子。
saien_20060508.jpg
実が5個、花が2つは確認できた。

ちょっと実の数が多いので減らした方がいいと思うし、追肥したほうがいいように思うが、狸に「いじるな」といわれたのでやめておく。
赤くなるといいなぁ。






最終更新日  2006.05.12 15:33:31
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.08
カテゴリ:プランター菜園
園芸をやるなら、記録をつけた方がいい。
特に毎年思うのは、春にいつ芽吹いたか、樹木別に記録を取っておくといいと思う。
毎年、植え替える時期を後ろに逃してしまう、せめて去年はいつ頃、芽が動いたかがわかれば、そのタイミングを見計らって植え替えの準備もできるのに…

だからせめて、ここに記録を残したい。
プランター菜園と言うカテゴリ名にしたのは、キャッチーな感じをねらったから。


今年はプランター1号と2号は両方とも収穫できる野菜と決定した。
プランター1号は、例年はハーブ類を育てているのだが今年は根菜に、赤カブの「レッドチャイム」と「ミニにんじん」を半分ずつ。
プランター2号は、毎年朝顔を育てているのだが、今年はチアシードのおかげでバジルシードが値上がりすると思うので、全部バジル。
イヤ、バジルシードを採って一儲け、とか考えているわけではないのだが…


プランター1号2号とも、5月3日に種まき。
今年はバジルも苗を作らず、直播き。
すべての種が5年前に購入したものなので、発芽率はだいぶ少ないと思い、多めに蒔く。
多く発芽したら、こまめに間引いて対応しよう。
赤カブのみすじ蒔き。

プランター1号の5月3日の様子
saien_20060503.jpg
向かって、右手側がミニにんじん、左手側が赤カブ。


5月6日に御殿場から帰ってきたら、もう赤カブの芽が出ていた。
しかもかなり発芽率がよい、うれしい誤算。

プランター1号の5月6日の様子
奥のわさわさ生えてきているのが、赤カブ。
saien_20060506.jpg


ミニにんじんとバジルは変化なし。






最終更新日  2006.05.08 03:04:25
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.