000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぬるま湯雑記帳

地元編其ノ弐

【地元編其ノ弐】
気づいたら、引越し先のインフォシークの「フォトアルバム」がなくなっていました。復活させましたっ。昔懐かし銀座の柳。


さて、気を取り直していってみますか。其ノ弐です。作品1以外は2004年3月収穫の新作です。


作品1:正直薬局
コメント:まあ、確かにそうなんでしょうけど、人体実験とはおだやかではありません。もちっとオブラートに包んだ表現もあろうというものです。
撮影場所:長野市内

人体実験…



作品2:恐怖
コメント:以前から気になっていた○ッキーとおぼしきホコリまみれのよれよれ手作りマスコット。ついに左目がはずれてしまいました。正直怖い。向こうが見えます。
撮影場所:長野市内

み○きー



作品3:その後のインディアン砦
コメント:クリスマス時期には「煙突からはみ出したあわてんぼうサンタの足」になりましたが、干支が変わっておサルの温泉に。思えばテーマが柔らかくなりましたよね(地元編其ノ壱:作品3参照)。(注:その後干支バージョンが定着してます)
撮影場所:長野市内

おさる



作品4:ニックネームはキリン
コメント:…でしょうねえ、このカメさん。好奇心のあまり首が伸びてしまいました。ダーウィンの進化論を彷彿とさせます(?)。
撮影場所:長野市内

進化



作品5:この歌を聞いたことのある方、感想をお寄せください。
コメント:これはいったい…。お名前から判断して中条村にゆかりのある方でしょうか、中条かさねさん。信州おやき音頭って…。(注:歌聞きましたよ。ものすごいです…。)
撮影場所:長野市内

おやき音頭



作品6:鳩はご注意ください
コメント:これ(ネタとしては)どうですか?ワタシとしては結構ツボだったんですけど。本物の豆鉄砲ってみたことないですねー。お菓子は今度味見してみようと思います。
撮影場所:長野市内

豆でっぽー



作品7:縫い方じゃないですよね…
コメント:ネクタイ教室とは、やっぱりネクタイの締め方ですか?誰が通うのでしょうか。結びなれない男性でしょうか、はたまた新婚ほやほやの若妻がオットのために通うのでしょうか。毎週一回。
撮影場所:長野市内

教室



作品8:二階からすべり台
コメント:某神社の敷地内の公民館。寄り合いでの1コマ。「どうもお疲れ様でした」「これで町もよくなりますよ、はっはっは」「ではお気をつけて(と、ドアを開ける)」「どうぞお先に」「そうですか?それでは失礼して…」すいーっ。
撮影場所:長野市内

すべり台



作品9:二階からすべり台・角度変更
コメント:どちらの画像も木が邪魔をして見づらいですね。これ緊急用の避難経路なんでしょうか、遊具なんでしょうか、通常の出入りに使う通路なんでしょうか。全体的につくりが華奢。
撮影場所:長野市内

別角度ー



作品10:ちょっと違うけど…
コメント:お剛も一応女のコだし自粛。ピンときた方、あんたもスキねえ…。
撮影場所:長野市内

けんちゃん




地元編其ノ参へ

TOP



© Rakuten Group, Inc.