809539 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぬるま湯雑記帳

地元編其ノ肆

【地元編其ノ肆】
ちょいちょいと増えてます。


作品1:県庁の風景その1
コメント:前回の長野散歩時(「遠くに行きたいの巻」参照)とはイメチェン。黒でびしっと?キメてみました。しかし知事がパネルになってるところは他にあるのかあ?
撮影場所:長野市内(県庁)

田中2号



作品2:県庁の風景その2
コメント:きっと巡回図書室なんじゃないかと思います。知事がやっしーになった途端、安斎さんのイラストはこちらでよく見かけるようになりました。好きですけどね。この車初めて見ました。肝心のイラストが不明瞭ですみません。
撮影場所:長野市内(県庁)

あんざいさん



作品3:県庁の風景その3
コメント:県庁のトイレで発見『コロロ自動うがい器』。自動うがい器って初めてみたけど‘器’なんだなあー。画像ピンボケですみませんが、以下のような使用上の注意がかかれております。英訳付。■うがい薬です。飲まないで!■ボタンを押すとうがい薬がでます。■うがい薬を口に含み、上を向いて背筋を伸ばし、「オオオー」と声を出してうがいをすると、効果的です。…これって『手動(どうも自動って気がしないんですが)でうがい薬がでるぞ器』なのではなかろうか。
撮影場所:長野市内(県庁)

がらがらがらー



作品4:肥満の種類
コメント:外来語の氾濫には閉口すること多々ありますが、この場合は「Lサイズ」とか言ったほうがいいんじゃ…と思いました。しかしここで注目したいのは「肥満体」ではなく「各種」の方。どんななんだろ、「あんこ型」「極端なハト胸」「腕だけ太い」…妄想は尽きません。栗トモより情報を得て撮影に至りました。ありがとー。
撮影場所:長野市内

ミもフタもない



作品5:幻の?標語
コメント:肝心の赤い文字が薄くなっております。おわかりになりますでしょうか、「たばこ」と書いてあります。このご時世になかなかいえる言葉ではありません。そのうち消えてしまう標語看板かもしれませんので、歴史の生き証人として(?????)掲載いたします。
撮影場所:長野市内

うむ



作品6:ちょっと弱気
コメント:地元アーケード通りの商店街、もしくは近隣の方々が毎年飾りを作って展示をする『七夕まつり』。そのうちの一。限られた時間で作った力作なのですが、自信のなさが屋根に「パルテノン神殿」という文字を書かせたのだと思います(見えにくくてすみません)。がんばれアテネ。
撮影場所:長野市内(地元七夕祭り)

人情



作品7:えとさるぴん
コメント:ビルの窓。のんべえといたしましては「‘菊正ピン’みたい」と思いました。が、何ゆえ干支のサルのピンなのか。ピンって店名?謎は深まるばかりです。
撮影場所:長野市内

えとさるぴん



作品8:証拠隠滅失敗
コメント:なぜこれほどにハンパなのでしょう。全て消された「ト」、生き残った「レ」、そして蛇の生殺し状態の「マ」。それぞれの人生。
撮影場所:長野市内

はんぱ~



作品9:この仕事いかがでありましょうや
コメント:最寄駅の線路を見ていて気づきました。ブロックのななめ使いは初めてみたように思います。三角にぽっかり空いた空間に、おそらく意味はないでしょう。
撮影場所:長野市内

蛇行中



作品10:みね打ち厳禁
コメント:なんか、お手討ちにあったブタがカツになったみたいだな~と思って。先日茅野へ行く際、乗り換え待ちの駅の階段とこから見えました。
撮影場所:塩尻市内

お手討ち




地元編其ノ伍へ

TOP



© Rakuten Group, Inc.