755199 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぬるま湯雑記帳

PR

X

全6591件 (6591件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.12.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こないだくじで当たったひざかけをまじまじと見たら、イスやソファーの柄とともに「TAKE A GOOD REST TODAY」の文字がちりばめられていた。ポリエステル100%ながら、片面は羊毛風モコモコ(無地)、柄の面はヌコさまをなでているようなすべらかさ。

朝も帰りも雨、お昼は2時で10分間、一日バタバタ。することはあるけど頭からケムが出て最低限で帰ってきた。

なぐさめてくれるのは膝上のこのコだけかー。
今日はゆっくりやすんでね。






最終更新日  2021.12.07 22:38:01
コメント(0) | コメントを書く


2021.12.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
『まくらが来りて笛を吹く』春風亭一之輔

ずーっと読みさしのまま、やっと読み終わった。本を読みきったのはかなり久しぶりではなかろうか。






最終更新日  2021.12.07 22:51:30
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.05
ぢねんに尻をひっぱたかれて、お剛家に行く。どっちがホントの子なのか分からん(苦笑)。
弁当買ってって3人で食う。風呂は昨日入ってた。

「あんなに痛かった頭、もうなんともないのよね…、ここまで痛くなったのは初めてだったから、頭の中かなーと思ったけど、傷にそってるから違うよなあ、とも思って」

「どお頭?」なんて聞いた日にゃそっちに意識がいって、いいものも悪くなるに決まってるから、ここ数日あえて触れずにいたら自分から言い出した。

「痛いのはつらいけど、天気や気圧のせいだと分かれば余計な心配はしないで、薬飲むとか休むとか出来るじゃん。最近爆弾低気圧とか、気候も変わってきてるから、気圧の変化で調子崩す人も結構いるみたい」

はい、よかったよかった。とっぴんぱらりのぷー。

うちはもうこんなんで、ぢねんも含めてあけすけなんだけど、先日寿命の話になって、お剛母は
「私はあと10年は生きちゃうと思うのねー」
と言ってて、思わずワタシは
「えーーー」
と言うてしまった。
ちなみにぢねんの目標は「あと15年」だそうだ。今日はお剛じじい昇天後の話にもなったしね。






最終更新日  2021.12.05 22:34:37
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
「信濃のコロンボ」と「刑事コロンボ」のはしごで一日終わってしもうた。昼間にちゃりちゃり自転車こいだからよしとするー。






最終更新日  2021.12.05 22:01:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
くじをひいたら膝掛けが当たった。ミネストローネ食べて一杯ひっかけて、どら焼き買って帰ってきた。






最終更新日  2021.12.05 23:05:01
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
今後を上司に相談その壱。自分の力を過信したなあ。そしてあれこれ重なりすぎたなー。






最終更新日  2021.12.05 23:33:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
猫八さん、蟹江さん、綿引さん、高橋さん…様々な登場人物を見送ってきたけど、とうとう「おかしら」まで…ぐう。満身創痍だったことも聞いたけど、倒れたことも知っていたけど、これはつらい。
フジテレビとBSフジはもう、鬼平の再放送だけやってくれればいい。

播磨屋、どうか安らかに。合掌。






最終更新日  2021.12.01 22:33:10
コメント(2) | コメントを書く
2021.11.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
オミクロン。
またややこしいことになったもんだなあ…。






最終更新日  2021.11.30 21:38:17
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.29
先ほど電話確認。
痛み止めを飲んでるといいらしいが、ヤク切れ(言い方!)になると傷に沿って痛みが出てくるというお剛母。古傷が痛む、で検索かけると、やっぱり天気、そしてストレスで古傷は痛むそう。

ワタシも1センチくらいの縫い目が頭にあるが、小学生の時の古傷あたりは天気や気温差でヒリヒリし、指や櫛でさわれないこともある。みみっちい傷でもそうなんだから、そりゃああの傷じゃなあ…と思う。もう少し薬飲んで様子みてみる、とのこと。

何科にかかればいいか分からないのよね、というので、こっちも悩んでしまった。ま、かかりつけ医が無難なのかなあ。脳外科は仰々しい、皮膚科も微妙。
太ももにも古傷あるのに、そちらは痛まないのは、洋服着たりチはいたりしてるからだよね。帽子はかぶってるみたいだけど、四六時中かぶってるわけにもいかないもんな。

まあね。そんなもんだよね。






最終更新日  2021.11.29 19:52:38
コメント(2) | コメントを書く
2021.11.28
昨日の雪はジャクジャク、水気が多くて大粒。道の雪は溶けたけど、日陰や屋根にはまだ残っているところもある。夕方車で近くのはりきうに出かけた時は、30キロくらいでソロソロと。前後の車と車間距離が縮まらなかったから、皆さんそんな感じ。タイヤはきかえ前だったんだと思うよ。こんなドカ雪の初雪になるとは思わなんだ。

さてお剛母、頭の古傷がひどく痛むという。それで入浴もあきらめた由。
都合3回同じところを馬蹄形に大きく切られている。絶対この雪と雷を連れてきた低気圧のせいだと思ったが、帯状疱疹の再発やもしれず、自分じゃ頭は見られないというので(そりゃそうか)
「とりあえずカロナール飲んで様子を見て」
と言うて今日様子を見に行ってきた。

「カロナール飲んで夜寝られたけど、今朝また痛いのよ。薬は飲んだから今は落ち着いてるの。」

髪の毛をめくって傷口のところをさわってみるが、それらしき発疹もなく、さわっても痛みを感じないところを見ると帯状疱疹ではなさそう。そういうとホッとして風呂に湯をため、ワシらがいるうちに入浴。

「あー気持ちよかったー♪入ってよかったー♪」

とご機嫌うるわしく、おしゃべりしながらぢねん君が買ってきてくれた厚焼き玉子サンドを3人で食べた。その後ワシらはふりかけの運び屋としてじじいの施設に。お剛家を出てくる時は、痛いのいの字もなかった。

お剛母が嘘をついて呼びだしたとは思わない。気持ちの部分も含めてワタシも体質が似てるから、そんなこったろうなあ、と思うくらい。
ただ絶対隠さない(苦笑)。「言わないつもりだったのに言っちゃったわー」と100%言う。お剛じじいと足して2で割ればちょうどいい塩梅なんだけどなあ、じじいはじじいで痛いとか調子悪いとか、よっぽどじゃないと言わなかった。

お剛じじいが施設に入ってから、生まれて初めての一人暮らし。今のところそのくらいで済んでいるのでまあよしとするかね。






最終更新日  2021.11.28 17:46:41
コメント(0) | コメントを書く

全6591件 (6591件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.