099579 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 ねっとわーきんぐ スペシャルニーずの和

うつについて

 私は今、全般性不安障害・パニック障害と付き合っている。
最初、わからなかった。今でも何でそんなんなったの?聞かれても答えられない。
 いつからか、寝れば寝る程朝がつらくなった。
 感情のコントロールができなくなり、体が動かない。
 手もしびれ肩も上がらず首もまわらない、整骨院に通院しても改善されない。
ダーリンが「太ってるからやぞ~!」私も事実なので「血管つまってるのかなぁ~?」とか考え病院にかけ込んだ!どこをどう調べても悪い所はない。それが、また、私を追い詰めていった。「じゃあ何?」不安にかられる。周りからは「気にしすぎよ。」「自分で病気作ってるんじゃないか?」とか・・・・「気合が足らん!」とか、言われれば言われる程症状はひどくなり、人との関わりが嫌になり当然、仕事も休みがちに。それがつらかった・・・私は昔から「お外さん」というあだ名がつく程社交的。長電話も大好き♪    今迄できていた事ができなくなった。
ダーリンはそんな私を否定した。私は泣きながら叫んだ。
「私だって行動したいよ!仕事も好きだし行きたいよ~」
プチ家出もした。それから異常な程のこだわりがでてとうとう外に出る事さえできなくなった。夜中は少しの物音で眠らず、ファンヒータを消して確認したにも関わらずその場から「火がついたら?」と思うと離れられず、対抗車がぶつかって来たらと思うと車も運転できなくなった。
ダーリンはそんな私を見て気晴らしにと自然いっぱいの所へ連れ出して気分転換させようとしてくれた。じゃあ、という事で出てみた。
逆効果で、楽しめないどころか、寝込んでしまう始末。
それから、ダーリンは否定も肯定もしなくなった。私は、これ以上ほっとくと私がダメになると思い、職場に相談し精神科を紹介してもらった。抵抗はあったが行ってみた。


© Rakuten Group, Inc.