099851 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 ねっとわーきんぐ スペシャルニーずの和

PR

X

プロフィール


あきりん21

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 john@ zVCAWneOqSSfEWsOIM VAUsAT http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 john@ wJKidsqHubeMABJR ueZ41R http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 Dr.ヒーリング@ はじめまして(*^_^*) 最近ブログをはじめました! よかったら…
 いっせいピョンの“はは”@ Re:良いお年を(*^_^*)(12/31) あけまして おめでとうございます 本年…
 あきりん21@ Re[1]:どりが好きなわけ(*^_^*)(11/20) 亜衣^^さんへ >あきりんさんが、素敵…

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011.10.14
XML
カテゴリ:近況報告♪
11日火曜日にぶちさんを斎場に連れて行きました。

子ども達は学校でボンは仕事。

前日に市立斎場に問い合わせると午後3時に合同火葬を行う
それ以降は翌日の火葬になる

子ども達と話し合った結果、お別れしたあと斎場にぶちさんをひとり置くのは嫌だから
11日ギリギリまで家に置いて連れて行こう。と

となると学校を早退しなければならず。でも私はぶちさんとのお別れが私達家族は大事なことだから、まるこの先生には本当のことを話して早退させてもらいました。
長女はそういう訳にいかないので家の用事で早退としました。→先生ごめんなさい_(._.)_


ボンと夫は朝に最期のお別れをして。

昼ボンから電話があって

「今仕事を終わらせてるからお昼休憩に帰ろうと思ってるけど。間にあうかなっ?」

2時過ぎに家を出るから大丈夫よ。って言うとボンはお昼すぎに帰ってきました。
長女もまるこも帰ってきて予定の時間までお別れして

ぶちさんの頬にみんなチューして撫でて
ぶちさんをお花で囲って

結局予定の時間より30分過ぎて。


段ボールの棺をまることボンが抱えて玄関を出る時

ボンが大泣きしてタオルで顔を隠して
車に乗って斎場までの何分間みんな大泣き。運転手の私はぐっと涙を抑え

斎場の職員さんが「お別れできましたか?」と聞いてくれたので

もう一度子どもたちとぶちさんを撫でて。職員さんがぶちさんを連れて行ってくれて

子ども達と斎場のドアを開けた瞬間、みんんなで大泣きしました。

斎場の敷地内にあるペットの合同墓地(とても綺麗にしてくださってお花も沢山飾られています)に花をたむ手を合わせました。
先に眠っている実家のわんちゃんに「ぶちさんそちらに行ったからまたよろしくね。」なんてお願いをして。

頑張って送り出しました。ボンは帰宅後また仕事に行きました。

まだまだ家族みんなぶちさんが死んでしまったとは思えなくて。
空気みたいに居てて当たり前。

2年前から認知症の症状が出てから徘徊・食べもの盗む←発症前はまず人の食べ物を盗むどころか興味さえなかったのに。
ぶちさんがいなくなっても家族みんな台所でカサカサ音がするとぶちが何かあさってる!と言ったり見たり。そうだもう居ないんだと家族で目を見合わせて。

食事の支度中も気をぬけば「振り返れば奴(ぶち)がいる!」盗まれる!と作っていたけど今は魚を置いても肉を置いても何もされません。

楽になったはずなのに何だか気が抜けて。

そりゃそうだなっ~いつも子どもの名前を呼ぶときに間違えて「ぶち~!あっ違う違うボン」って呼んでたくらい毎日一緒だったもんね。
長女も考えてみたら何年間はぶち中心で生活してたなっ~。なんて言ってます。

後にゃんこの中で年長者になった、たまさん111011たま0001.jpg
おとなしい女の子なのにぶちさんを送り出す夜は朝まで「ニャンニャン」鳴いていました。
新しく家族になったララさんはまだ子どもなので分かってないようです

ららちゃん2.jpg

まだまだ家族みんな「ぶちた~!」という日々は続きそうです猫






最終更新日  2011.10.15 00:38:45
コメント(2) | コメントを書く
[近況報告♪] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:お別れの日(10/14)   とろっち☆ さん
私は子供の頃、こうやってしっかり飼っていた犬が亡くなった時にお別れしなかったので、死と言うものに向き合うことが出来なかったです。

あきりんさんのお子さんたちは、しっかりお別れすることが出来て良かったなぁ。って思います。
しばらく寂しい日が続きそうですね・・・。
(2011.10.17 00:27:03)

 Re[1]:お別れの日(10/14)   あきりん21 さん
とろっち☆さんへ
>私は子供の頃、こうやってしっかり飼っていた犬が亡くなった時にお別れしなかったので、死と言うものに向き合うことが出来なかったです。

私も子どもの頃ちゃんとお別れできなかった事もありました。とろっちさんも辛かったですね。それはそれで辛かったです。私も。


>あきりんさんのお子さんたちは、しっかりお別れすることが出来て良かったなぁ。って思います。
>しばらく寂しい日が続きそうですね・・・。

本当に、今まで鳥さんやうさぎさん実家のワンこちゃんともお別れしてきたけど今回は私が思った以上に何か感じた事が多かったみたいです。
今でも台所でカサって音がすると「あっ~またぶっちゃんが!!」もういないのにねっ。
それだけ空気みたいに居て当然の存在だったですね。
-----
(2011.10.25 00:18:18)


© Rakuten Group, Inc.