100457 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 ねっとわーきんぐ スペシャルニーずの和

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

末っ子まるこについて

2010.11.16
XML

ず~っとインコのピピちゃんの事を書きたかったのですが長女の入院やら色々ありすぎて病院

あっ、どうでもいいけど私十二指腸潰瘍でした涙ぽろりでも食べてます(笑)

連休にきたココちゃんここ5月20日.jpg

実は亡くなりました。

我家にきて1ヶ月で

あまりに慣れすぎて羽は切ってないのにあまり飛ばず子ども達や私について歩く。

可愛い。これがいけなかったのです。座っているまるこの下にもぐりこんだココちゃん

最期私の手の上で息をひきとりました。本当にショックで、長女と私とでまるこに

「なんで?なんで?出してるのにちゃんとみとかへんかったの!!!」と責めたてました。

私の手の中でぬくもりが少しづつ消えていく中

まるこを怒ったところでココが帰ってくる訳ではなく、泣きながら「ごめんなさい」とココに連呼するまるこを横にして我に帰り

長女とまるこ・ボン・私で泣きながらココに謝り、一晩枕元にココを寝かせ一緒に寝てあくる日の夕方、すももの木の下に埋めようとしましたが

中々お別れができませんでした。死んでいるのが分ってても土をかける事ができず、お別れするのに2時間かかりました。

ありがとうココちゃん。

ココちゃんのお墓に「ごめんなさいここちゃんまるこはもう鳥さんはかいません」とずっと泣きながら元気がないまるこをみて

このままじゃ本当にまるこは動物を飼う事が嫌になるんじゃないかと長女と話して新しくセキセイインコのキュウちゃんを迎え入れましたきゅうちゃん.jpg

今度こそ・・・と言う気持ちから少し大きくなった雛のキュウちゃんを迎えいれたのですが我家にきて4日目の朝、発作みたいな感じが起きて死んでしまいました。

なんで?悲しみより疑問と我家にセキセイインコを迎え入れると死んじゃうのか?と落ち込みキュウちゃんの事もっとみてあげてたら、何が原因か?私が改めればなれない事があれば知らないと、まるこがまた落ち込んで自分のせいだと思って購入したペットショップの店員さんに相談しました。

亡くなったキュウちゃんを詳しい店員さんがみて「病気の兆候(ろう膜やおしりの部分)はないし、考えれるのは気候の変化で体調を崩したのかも。今年は気候の変化がありすぎて小動物には厳しいと聞いてます、後は器質的なものかも。」

そういわれれば6月の初旬は例年に比べて寒かったし気候の変化がひどかったし。大きくなった雛という事でそこまで私たちが甘かったな~と思いました。

店員さんが事情を全部知っていたので

「もし良かったら、今居ている雛から1羽連れて帰って育ててあげてください」言ってもらえ一瞬・・・どうしよう?と悩みましたが、今度こそはと迎えました。

ピピちゃんですぴぴ2.jpgぴぴ元気.jpg

ピピちゃんも1週間で何だかご飯の食いつきが悪くおかしい?と思いペットショップに相談キュウちゃんの二の舞にはさせないぞ!と子ども達はピピちゃん成長記録なるものを作り記入。

とりさんも見てもらえる獣医さんを紹介してもらい診てもらうと風邪をこじらせたらしく点滴&注射と投薬。元気になるまで3週間くらいだったかな?保温に力入れました。プラケースに入れていましたがその中がいつも30℃に保てるように湯たんぽを駆使し

さし餌はフォーミュラーに変えて頑張りました。

1ヶ月もすると元気に飛び回り、最近発覚したのですが女の子。今では

「ぴーちゃんぴ、ぴ、ぴちゃん!!」とうるさいほどお喋りしますハート(手書き)

ここまでぴーちゃんが大きくなったのは子ども達も頑張ったけれど

何よりもココちゃん・キュウちゃんが色々教えてくれたからピピちゃんが成長したのだと思います。

ゲージから出す時間も決めて可愛いだけではいけないからインコさんのお世話の仕方も勉強しました。

 

長くなりましたね目

ず~っと書きたかった事なんですがとてもココちゃんキュウちゃんの事を書く勇気がなくまるこの気持ちを考えると書く事はダメかな?と思いましたが。書いて良かったかも。

やっと書いてまた涙でたりして。

最後に

     ココちゃんキュウちゃんありがとうハート(手書き)







最終更新日  2010.11.16 16:54:13
コメント(4) | コメントを書く


2010.10.18

目書きたい事はあるけれど書こうと構えれば書けず雫

なのでボン&長女の事はまた後日書きます。

今日はカモの事書きます。

 

連休明けに猫のモカちゃんを連れて帰ってきたまるこ猫無事、里親さんが見つかってよかったのですが

本日はカモですひよこ

かもちゃん.jpg

郵便局にまでおつかいに出たまるこ、帰宅するやいなや

「とりが怪我してドブにいてる!助けらな死ぬ!早くきて!」

と言っても私は家着でお外に出る格好ではなく、でもそのまま外に連れ出されて現場に向かう途中我にかえり

「まるこ、バスタオルとダンボールいるよっ」

まるこは「分った」と言って取りに帰ったのですが

場所が分らず家着のままでうろちょろ足跡取り合えず1度家に帰るとカギがかかっているムカッ

しょうがないのでチャリンコ自転車にのり探索~長女を発見。大きい道路の溝に怪我したカモらしき鳥が・・・

片羽の部分が骨が出て怪我をしているものの溝の少ない水の中で歩きまわっていましたひよこ

厳しい話、怪我がひどくどうにもならないようだったら諦めようと思っていましたが飛べなくても生きれるのではないか?と思い保護しました。

車の行き来が止まるのを待ち長女に溝に入ってもらいせき止め次に私が入り無事保護できました。

保護したもののたぶん野鳥   うんっ~どうする?

過去タヌキが川で流されているのを助けたけれど怪我もなく暖まったら長女をひと噛みして逃げましたダッシュ

でも野鳥はなっ~ネットで調べると飼ったら違法とかっ?

とりあえずセキセイインコのピピちゃんが世話になっている動物病院に電話電話

↑隣の隣の市なので担当の病院があるらしく保健所の連絡先を教えてもらい電話電話

我が市の野生救護ドクターを教えてもらい行ってきました。←はじめて知りました。

かもちゃん.jpg

 

先生に「この子何ですか?」と私。

動物病院の先生が

「カモでしょう」

長女は引き取り手がなければ引き取りたい気持ちだった様ですが、野鳥です。

「引き取って治療して大阪府の職員さんと話し合って今後を考えますが、野性に返すのは無理でしょう。片羽がそっくりもげてます。研修を受けたボランティアさんが見ることになるでしょう。カモは水鳥だしお魚が餌だし素人では難しいですよ。それに野鳥は個人で飼えません。法律で決まっていますよ」と動物病院の先生。

でもでもやることはやったよっひよこカモのがーこちゃんは絶対に元気になるっ!!

大阪の府民センターの担当者さんに

 

「あのっ~保護したあと殺処分とかないですか?」と私。

 

「私たちはそんな事しません!しませんよっ~ボランティアさんがちゃんとみてくれます」と職員さん。

良かったスマイル

がぁこ幸せにねっ。

家着で車がいっぱい通る場所で不審な感じで保護したけれど良かったよっハート(手書き)







最終更新日  2010.10.18 23:52:12
コメント(6) | コメントを書く
2009.07.15
今日、長女の三者懇談を無事に終えて帰宅ダッシュ

さっ、ちょっとゆっくりしようと思ったら目まること、お友達2人が外に・・・どうやら?家の中で遊ぶぞぉ~的に自転車をきっちりと止め。


「えっ~もしかして3人はいってくるのぉ~(~_~;)」

と思っていたら。

「お邪魔しま~す♪」

と元気にリビングへ。

いつもなら、2階の部屋で遊んでねっ!と言う私ですが

言う間もなく(~_~;)とり合えずテレビを占領され、お友達は宿題音符

私はダイニングへ非難、コーヒーを飲みながら小4女子の会話に耳はダンボ耳
「○○ってさぁ~最近偉そうじゃない??」

「やばいよなっ~」とか

誰かの悪口ぽっいなっ?そんな事言わなくてもいいじゃん!とか思いながらコーヒーを飲み、次はインテリア(部屋の模様替え)の話題になり、そうなのかっ?今はそんな事が流行ってるのかっと納得。

まるこが「学校から手紙!」と言ったので、リビングで女子たちの仲間に入り、学期末に発行される機関紙を読んでいました。最初なので各学年の先生方が載っていました」
「わっ~○○校長先生のお話おもしろい!さんまの娘のいまるという名前今頃知ったんや~♪」と私。

女子3人。「校長先生、何かいうたら、さんまの話になるねん!他の芸能人の話にしてよなっ」

可哀相な校長先生と思いながら「○○先生、いてるんや~良かった♪私、この先生大好き♪」と私。


「そうかっ~歳行ってるし、うざい~!」と女子

そうなのっ!!私は好きだからいいじゃん!と思いつつ「○○先生もいてる♪」というと


「若い割りには厳しいしぃ~何か嫌っ!」と女子。


           なので

「何だかんだ言って、あなた達、若い割には厳しいわねっ!!」と私。

何故か、女子たちに受け、

「なぁなぁ~まるこママの事、名前ちじめてマルママって呼んで良い?」とお友達女子2人。

「ええよっ♪」←おばちゃんとよばないのねっ目がハート(その瞬間なんて可愛い子達なの~♪と思ってしまった浅はかな私・・・)

要らないものお片づけをしながら話ていた私。まるこは背が高いので着れなくなった服を処分しようと思っていたら。

「それ、かわいい!!まるこは着ないの?私に頂戴!!」と女子。

それから、あれもこれもとファッションショーが始まり盛り上がる。

いいのかな?古着をあげても、お母さん怒らないかしら?と心配しつつも盛り上がっていたのでお持ち帰り♪

又、最近の話題になり「うんうん」と聞いていたら

「マルママ、超、おもろいっ!!おもろさプロ級」

とお口達者な女子。


うんっ(ーー;)これは褒められてるのかぁ?いじられてるのかぁ?さて、どっち???と思いながら、女子相手に真剣に


        いやっ~、これが普通ですけど・・」

と私。

また、それが受けてしまい・・・


「まるこの家って、マルママにきぃ遣わんでいいから、おもろいわっ♪楽やしええわっ。○○ちゃんの家行っても、○○ママは真面目やしぃ~気つこうてあそばれへんし~」


完全に女子たちのペースに乗せられているあきりん(~_~;)

その後、夕食の支度をしながら、昨日の残りのサラダうどんを出していたら

「何それっ???」と女子たち。
サラダうどんよっ♪と答えたら

「サラうどんちゃうの??サラダうどん♪美味しそう食べたい!」
なので、夕食前に食べさせていいのかしら??と思いながらも、3人とも食べる気満々。

お喋りしながら完食(;一_一)←おいおい、晩御飯大丈夫かいなっ?

「ご馳走さまでしたm(__)m、じゃあ帰ります♪ありがとう♪」
と言い残し、さっそうと帰られました。

あっ~~~私って、単に子ども受けするのかっ???
いやっ~~~今日は本当に女子たちのペースにのせられた?←いじられた!
まっ、たまには良いかっ♪若返るかも♪←そんな訳はない(~_~;)






最終更新日  2009.07.15 23:28:05
コメント(8) | コメントを書く
2009.06.10
今日のできごと。学校から帰ってきた末っ子まるこ。

「なぁなぁ~~~まるこ、高校に行かんでいい???」とまるこ。
「なんでっ???(;一_一)」と私。

「だってさぁ、バイトしたいし~~~」とまるこ。

「高校に行った方が、バイトもできるし、働くところも多いで、あっ、そうやっ、芸能界とか、挑戦しちゃう???」と私。

「いっとく???」とまるこ。

と次の瞬間




「あかん!コンビのあいかたがおらへん~~~!」と真剣なまるこ。


「なんでやねん!」「お笑いかっ!!」とつっこんでしまった私でした。

ちなみに今年、小学4年生になりました(^^♪






最終更新日  2009.06.10 17:11:09
コメント(10) | コメントを書く
2007.06.09
末っ子、まるこ(ちびまるこに似ているので)も小さい時から衝動的で多動・・・
でも、3番目だしなっ・・・と言う気持ちとまさかね???なんて少し認めたくない気持ち。

長男の幼い時の女の子版\(◎o◎)/!ずっと、3番目だからと自分に言い聞かせてきた。
でも、最近、ケガが多い。
算数もケアレスミスが多い・・・
国語は幸い書き順が違うが字や絵を描くことが好きなので練習している。
先週から本人希望で。硬筆、習字に行くようになった。

私から小学校のコーディネーターの先生に相談、すると担任からも情報が聞けた。
やはり、気になる事がほかのこたちよりあったのだ。

正直、WISKを取ってもらうのは悩んだ・・・
でも、長男の様に分からず、まぁまぁできて中学生になって苦労して2次障害が出るよりも早く関わって行くほうがいいと決断。

父は正直不満である、「無理やり障害にしようとしてる・・・」
うんんっ・・・私も微妙・・・
でもねっ、もうおぼっちゃま君の様な苦労はさせたくないいんだよ・・・
「私はなにもできないバカな子」なんてまるこの口から聞きたくないんだよ・・・
それに、まるこの特性を知って伸ばしてあげれる事は良い事と思わなきゃね(#^.^#)

            By    日勤行ってきます♪@あきりん






最終更新日  2007.06.09 07:42:46
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.