9381540 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコン改造記の憂鬱

PR

Free Space

Favorite Blog

【重要なお知らせ】i… 楽天ブログスタッフさん

ジャンク品でPC作り jrmoldさん
ちいさくってかわい… ちゃお999さん

Comments

Archives

Freepage List

FUJIFILM FinePix F410でテストショット


秋葉原へ行った記録 ~2006年夏まで


2002年版


2003年版


2004年版


2005年版


2006年版


我が家のネットワークマップ


家庭内LANを支える機器群


簡単無線LAN構築法


我が家の所有パソコン群


NEC LAVIE Note Standard NS750/DAR


SONY VAIO C VPCCB2AJ


FMV-DESKPOWER ME/355


NEC LaVie G タイプL GL245U/FS


NEC LaVie L LL750/RSW


NEC LaVie S LS350/SSB


FUJITSU LIFEBOOK SH90/T


DELL Alienware X51 R2 Supremacy


FUJITSU LIFEBOOK AH77/K


ビデオデッキ修理備忘録


我が家のレコーダーの紹介


ビデオデッキ修理術


我が家の各部屋テレビ環境


自室のAV機材の紹介


東芝レコーダー博物館


ノートパソコンのCPUを交換するにあたって


MMC-1編(1)


MMC-1編(2)


Micro-PGA2編(1)


Micro-PGA2編(2)


Micro-PGA2編(3)


Micro-PGA2編(4)


MicroFCPGA編(1)


MicroFCPGA編(2)


SocketS1編


SocketM編(1)


SocketM編(2)


SocketS1g2編(1)


SocketG1編


SocketG2編


パソコン使用記~数々のメーカーPC~


NECノートPC写真集


富士通ノートPC写真集


日立PC写真集


ThinkPad写真集


旧更新履歴(2006/12/23)


旧キリ番報告所


その他のReview


mova P504iS


NTT西日本 でんえもん711LC


WindowsXP ServicePack2 RC1


mova P506iC


FOMA SH901iC


FOMA SH901iC 本体ソフトウェア更新


FOMAでインターネットに接続してみる


NTT西日本 でんえもん715LC


PRO/Wireless 2915ABGのW52対応化


Windows Vista Ultimate Edition Beta 2


Windows Vista Ultimate Edition pre-RC1


番外編~管理人の携帯電話遍歴を辿る~


FOMA SH902iS


番外編~FOMA SH901iC/902iSで動画再生~


松下ラムダッシュES8259


XOOPS


修理してみますた(゚∀゚)


IBM ThinkPad A20mのバックライト交換


番外編~Seagate HDDをRMAに出してみた~


写真編~Seagate HDDをRMAに出してみた~


我が家のプリンタ


ホーム部分バックうp


サイドバックうp


Wishlist

Shopping List

February 28, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日で2月が終わりです。他の月より2~3日短いとはいえ早かったです
ねぇ・・・。

・いよいよ本丸、ダイニチブルーヒーターFW-576LXの気化器を交換


先週より開始した、リビングで8年ほど使用し点火不良の発生から戦線を
離脱し次に両親の部屋での着任が決まっている、ダイニチブルーヒーター
FW-576LXのメンテナンスですが、不具合の原因となっているであろう
ことが確定的な気化器が届きましたので早速交換作業を行いました。

ユーザーが交換できる部品とはされていないので、通販では売っていな
いですし家電量販店等でも取り寄せが断られる可能性が高いです。
ヤフオクでたまに出ているのと、個人経営の電気店でネットでも取り
寄せ対応を行っているところがあるので、その辺りを当たってみると
よさそうです。ちなみに4kW以下の機種用(8041300)であれば、


楽天市場でも扱っている店があったりします。ここに4kW以上の機種用
(8033300)の取り寄せは可能か聞いたらNGでしたが・・・。

灯油とは言え燃料を扱う部分の交換修理になるので、失敗すると最悪
家が消し炭と化す可能性があります。真似して事故が起きても責任は
取れませんので
参考程度にしてください・・・と前置きしておきます。
(まぁ気化器パッケージに交換方法が記載されているので、よほど
不器用な人でなければ大丈夫だとは思うのですが・・・。)

交換する気化器と交換対象のダイニチブルーヒーターFW-576LXです。
すでに使用予定の両親の部屋に移設してあります。作業前に電源を
切って数十分放置しておきます。運転している状態だと点火前でも
気化器のヒーターの電源が入っているので、やけどするくらいには
熱くなっていて触れません。フロントパネルを外すと

ファンヒーター修理ブログでおなじみダイニチ的な内部構造がお目見え
します。ボックス静音構造もだいぶ長いというか完全に枯れた技術です
ねー。8年ほど使った割にホコリがないのは前回のメンテナンスで清掃
済みなためで、いきなり気化器交換という場合だとまずは内部清掃から
始める必要があります。気化器は基板の下、燃焼室の右下ですが取付板で
固定されています。また送油パイプとニゲパイプ、ヒーター・サーミスタの
ケーブルが気化器と接続されており、加えて気化器が固定されている
電磁コイルにもケーブルがあるのでそれぞれを基板やタンクから外して
いきます。取付板のネジを外して手前に引けば


電磁コイルごと気化器が外れます。パイプから灯油が垂れることがある
ので適宜拭きます。今度は電磁コイルと気化器を分離するため、写真に
見えるネジを外して押さえ金具を外し、電磁コイルから気化器を引き抜く
と分離できます。

これで気化器が単体となります。新旧気化器で並べてみるとやはり新しい
ものはすすけていないので綺麗です。

気化した灯油が噴射されるノズルも先端のニードルが見えるくらいに
綺麗です。古い方も清掃すればちゃんと使えそうですけどね。あとは逆
の手順で気化器を取り付けていきます。

送油パイプはパッケージから出してそのままだとはまらないので、外した
気化器を参考につぶれないように曲げてセットし、ナットを締めます。
配線も高熱になる部分に触れないよう、外した気化器同様にまとめます。
ナットの締まりのチェックやケーブルの接続チェックを済ませ、問題なけ
れば交換作業自体は完了です。

パネルはまだ取り付けずに燃焼チェックをやります。石油ファンヒーター
自体元々使用時に周囲に可燃物を置くのはNGですが、交換作業後なので
用心して交換作業に使用した物品が前にあればどけておきます。まぁ
写真の通り床がカーペットなので火が出れば一発アウトなような気も
しますが・・・。電源を入れ運転ボタンを押し40秒ほど待ちますが、
流石新品気化器ということで一発で点火しますし、炎も安定しています。

ブルーヒーターらしく青い炎です。不安定になりやすいLo設定での運転や
Hi設定での運転も数十分行い、エラーで停止しないか確認します。また、

無いとは思いますが気化器の送油パイプやニゲパイプから灯油が漏れ出さ
ないかも確認します。新しい気化器なので耐熱塗料が焼ける匂い(新品
ファンヒーターを使い始めたときと同様)がしばらく出ますが、テストを
終える頃には気にならなくなっています。最後に消火、気化器交換前は
消臭消火動作におけるニードルの動作がうまくできておらず未燃ガスが
燃え切らず臭かったのですが、交換後はしっかり閉じるので体感では
半分以下くらいに収まりました。ファンが止まるところまでは放置しま
すが、まだ各所熱いので気をつけながらフロントパネルを取り付ければ
作業終了です。

作業後しばらく放置してまた運転してみましたが、きちんと一発で点火
して安定した燃焼になっていたので完治したようです。流石に3kWの
ファンヒーターから5.7kWのファンヒーターに入れ替えたので暖房能力
がぐんとアップしており、今までしばらく使っていないと暖まらなかっ
たのがすぐ暖まるようになったと両親にも好評です。元々3kWのでは
力不足なくらいの部屋の広さでしたからね・・・。フラグシップモデル
とはいえ型落ちで買ったために割と安かったFW-576LXですが、メンテ
完了でまたしばらく使えそうです。ちなみに気化器とフィルターの交換で
パーツ代が5k円くらい行くので、小型機だと買い替えた方が安上がりで
はあります。そっちだと部品交換せずに気化器の分解清掃にとどめておく
のがよいかと。






Last updated  March 10, 2019 12:41:49 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.