9567572 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコン改造記の憂鬱

MicroFCPGA編(2)

@Fujitsu FMV-BIBLO NE9/NE12のMicroFCPGA CPUを着脱

所要時間:20分

今回はパワーアップになるCPUが皆無なので着脱で手順紹介。同様の筐体の
NE9/NB9/NB10/NB12でも同様です。NE9/NB9の対象モデルの最低クロックが
1.13GHzなので、Mobile PentiumIII-m 1.2GHzくらいが最高です。
1.33GHzもありますが、殆ど出回ってません。


1.本体を裏返し、赤丸のネジをすべて外す。

2.フロッピーディスクドライブを持ち上げ、フレキのロックを外してフロッピードライブを取り外す。

3.光学ドライブを引っ張り出すと、ねじ2本が出現するので外す。

4.PCカードスロットのイジェクトボタンを押しながら底面ケースを取り外す。
この時、ポートのある後ろ側から持ち上げると簡単。

5.CPUクーラーが見えるので、ファンの電源コネクタを外してからクーラーのねじ4本を外す。

6.後はCPUクーラーを引き上げるとソケットが見えるので、CPUを固定する
ネジをゆるめて外す。CPUを交換後逆の手順で組み上げる。底面ケースをはめる
際はPCカードスロットのイジェクトボタンが収納された状態で、PCカードスロット側から
はめて下ろすとうまくはまる。
i-Panel付近は押さえるとツメがはまるので、隙間が無くなるまで各所押さえる。

こんな感じです。底面ケースを外す手間がある分、他のPCより面倒です。
Mobile Celeronを搭載するモデルにMobile PentiumIII-mを搭載した場合、
BIOSでSpeedStepを有効にしないとバッテリモードになってしまうので要注意。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.