042882 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にゃーにゃーにゃー

PR

プロフィール


ran&pakira

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

なおにゃんママ@ Re:子宮全部と両卵管摘出しました 2(12/13) お久しぶりです。 なんと6年ぶりでした。 …
ran&pakira@ Re[1]:震災から10日。(03/20) WORLDPEACEさん >皆さんが御無事で何よ…
WORLDPEACE@ Re:震災から10日。(03/20) 皆さんが御無事で何よりです。 今回の…
ran&pakira@ Re[1]:地震。(03/13) なおにゃんママさん >首都圏含め大混乱…
なおにゃんママ@ Re:地震。(03/13) 首都圏含め大混乱ですね。 一日も早い終…

お気に入りブログ

超大型台風19号 猫の机さん

chocoの部屋 chocoriさん
SuperDuperFundersta… WORLDPEACEさん
たんまり日記 なおにゃんママさん
いつでも・・・猫・… 儘燐さん

カレンダー

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

全9件 (9件中 1-9件目)

1

家族

2009.08.04
XML
カテゴリ:家族

初七日も終え、ようやく落ち着いてきました。

ご飯も食べられるようになったし、睡眠もすこしずつ取れるようになって来ました。

 

わたしがこんなんだから、ご両親はもっと大変だったでしょう。

毎日お線香をあげに行っていますが、毎回涙が出て、人間ってこんなに涙が出るんだとあらためて思うほどです。

 

お友達も代わる代わる来てくれているみたいで、本当に外での付き合いが広くって、みんんなに愛されていたんだなあと思いました。

 

今日もこれから息子2人も昨日からお泊りしているのを、迎えに行ってお線香をあげてきます。

次男は夏休みの課題の絵を、お従兄ちゃんの肖像画を描くんだと意気込んで画用紙を持って出かけていきました。ほんとに描いてるのかな....?

絶対ゲームばっかして描いてない気がする・・・・・。







最終更新日  2009.08.04 14:49:31
コメント(2) | コメントを書く
2009.07.30
カテゴリ:家族

28日午前3:30頃。

自宅の電話が鳴りました。

主人のお兄さんからでした。

 

お兄さんの次男が交通事故で亡くなったと・・・。

 

すぐには返事が出来ず、嘘だとしか思えなくて、あわてて主人のもとへ。

主人もびっくりして大きな声で受話器に向かって叫んでいました。

 

すぐ支度をして息子たちに事態を伝え、6キロ離れた主人の実家まで駆けつけました。

 

センターラインからはみ出し、大型トラックと正面衝突。大学病院に搬送されましたが懸命の処置にもかかわらず、帰らぬ人になってしまったそうです。

実家に到着した時はまだ病院から帰ってきていませんでした。

 

嘘だと思いながら、待ち続けて数時間後・・・・・

本当に現実なんだと思い知らされました。

 

この春高校を卒業して専門学校に入り、先月19歳の誕生日を迎えたばかりでした。

笑顔がかわいいとってもやさしい子でした。うちの息子たちもとっても懐いていて、「ナオ兄ちゃん、ナオ兄ちゃん」と、いつも実家で遊んでいました。

高校受験の時も、私に数学を教わりにきて一生懸命勉強したり、でも時々調子に乗って悪ふざけをして怒られたり・・・。

これからもっと楽しい人生が待っていたはずなのに。 

どうして・・・・・・・

 

一番そう思っているのは、お父さんとお母さんでしょう。

私は、遺体といっしょに帰ってきた義姉を抱きしめて、いっしょに泣くことしかできませんでした。

それでも気丈にご両親はお通夜、葬儀の手配を兄弟と共にしていました。

 

お通夜・葬儀にはたくさんのお友達が駆けつけてくれました。みんなが涙を流し、最後ののお別れをしました。こんなにたくさんいい友達がいて幸せだったんだね・・・。

葬儀の最後に、いっしょに車に乗っていて助かった友達が、入院先の病院からご両親と駆けつけてくれました。

彼は泣きながら絞りだすような声で言いました。

「助けてくれてありがとう・・・」と。

 

無事に葬儀を終え、うちに遺骨となって帰ってきた時は夜8時を回っていました。

息子たちもとても悲しみ、次男にいたっては声を上げて泣いていました。こんな形でお従兄ちゃんを送ってあげなくてはいけない・・・こんなに早くに体験をさせたくなかったです。

もっと大きくなって、私たち親を先に送ってから、おじいちゃんになるまで元気で過ごして・・・それからでよかったのに・・・・・。

わたしもようやく落ち着いてここに書けるようになりました。

この死を無駄にしないで、交通事故の恐ろしさをみんなが理解し、安全運転をいっそう心がけて欲しいです。

 

ナオ、天国でおじいちゃんと一緒に、みんなを見守ってね・・・・・

 

                                  合掌







最終更新日  2009.07.31 12:51:44
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.02
カテゴリ:家族
実は。
三月末頃から、実家の父が体調不良との連絡。
昔から、母の方はは病弱で身体にも障害を持っていました。私を産む前に脊椎カリエスで股関節を切除し片足が不自由に。肺炎をこじらせ高熱のため方耳は聞こえない。しかもその時臨死体験をしたとか。5年ほど前には大動脈瑠(心臓から全身に血液を送る弓なりになっているあの血管)のため、人工血管に交換する10時間の大手術をし、二年前には膝を人工関節にしたりと、とにかく心配の耐えない母でした。
しかし父はそれまで全くの健康体。検診でも食事に塩分が多いよと言われるくらいで、数値的には全然引っかからないというデコボコ夫婦でした。
私の兄の不始末の処理などで退職後の余生を台無しにされての、ここ数年の父母の苦労は見るに絶えず、私も何度も実家に通いました。一緒に住めればもっと力になれたんでしょうけど、そううまくもいかず・・・。
その矢先、私としては「とうとう」と言う感じでした。父の具合が悪くなるのはいずれ時間の問題だろうと感じていました。それなのに何にもしてあげられなかった・・・。

今まで入退院を繰り返していた母の面倒を見ていた父が倒れ、今度は常に病人である母が看病をすることに。
何の病気か全くわからず1ヶ月が過ぎ、レントゲン、エコー、CT、MRI・・・何をやっても分からずに、そのうちウツじゃないの?という医者が。なんか原因が分からない食欲不振、意欲減退、低血圧(上が80!?)だとそう思うらしく、一応抗ウツ剤を飲み始めたが何週間経っても改善する兆しがない。どうも違うぞ?ってんで母はセカンドオピニオンに。それでも病院はどこも入院させてくれない。病名がしっかりわからないからだ。(それを見極めるのが医者じゃないの??)やっと知り合いに紹介してもらった病院に検査で入院させてもらうと、どうも甲状腺の働きが悪いねってことで、その治療を始めた。それでも一向に回復する兆しがない。
そこで母は最後の手段として紹介状をもって日赤に行った。そしたら若い医師が「甲状腺以上の疑いって紹介状だから、それしか調べない」と言った。
は??それで良くならないから来たんでしょ???バカじゃないの?それで車椅子でしか移動できない父と足を引きずってその車椅子を押す母を尻目に、検査終ったら帰れと。
もう心身ともに疲れ切っていた母は「この状態で帰れって言うのは、死ねって言ってるのと同じだ!」と泣きなら食い下がった。
すると隣の総合診療科の先生が「ベッドも空いてるし、入院して詳しく調べたら?」と言ってくれた。そのお陰でやっと入院できたのです。以前のところは診断の間違いに気がついていなかったため、看護婦さんはうつの老人の介護のような接し方でしか対応してくれなったし、父と実際話をしてみたら「どう考えてもこの屁理屈こねるトコや、ひねくれた物言い・・・体力的に元気がないだけであとはいつものお父さんじゃん」とウツじゃないんじゃないのかと思っていたんですよね。
そしていろいろ調べた結果「副腎皮質機能低下症(アジソン病)」ではないかということ。で、ステロイドを投与したら、ウソのように食欲も血圧も戻ったんです。今までの4ヶ月は何だったの??
この時ほど「この症状はどんな病気なのか」を最初に判断する「見立て診断」が大事だと思ったことはないです。その良し悪しによって手遅れになることもあるのですから。父の場合あと数週間遅かったら、やばかったとのこと。
現在では退院もして自宅で落ち着いているようです。体重も減って体も軽くなったといいますが、これからの生活はストレスを無くすことが一番みたいです。ニャンコとワンコに癒されつつ、家族にはいつまでも元気でいて欲しいものです。

長々と呼んでくださった方、ありがとうございました。






最終更新日  2008.09.04 15:04:20
コメント(4) | コメントを書く
2007.05.14
カテゴリ:家族

今日は結婚記念日、明日は私の誕生日。

・・・で、昨日は隣県の私の母にパジャマが届いたようで、お礼の電話が。IP電話なのでタダということもあり、一時間以上の長電話。双子の兄貴の嫁さんからもサマーセーターを貰い、姉からはお花を。メッチャ上機嫌でした。

なんだか私の贈る母の日や誕生日プレゼントは、どういうわけか毎回そのとき欲しかったものばかりらしくて、「なんであんたには判るわけ??離れてんのに。」と今回も不思議に思っていました。・・・いや、別に単なる偶然なんだけど。

そうこういってるうちにお夕飯も済んで。

・・・・・こんなにおめでたい(誕生日はもう一生来なくてもいいかも(笑)日が続くのに何にも我が家では計画が無い・・・。「お母さんありがとう」って幼稚園ではイベント化してやってくれるけどねぇ。でもそんなことを夕食後にぶつぶつ言ってたら、息子1&2が「俺たちの小遣いでなんか買ってくる!」とお買い物に行きました。

うれしいぜ~~~って、まてよ?なんか心配だし、買い物もあるから私も行こうとついて行ったら案の定、息子2はカニ(580円の)を、息子1は大トロの入った刺身のセット(夕方遅いため半額になって1250円)をそれぞれ手に・・・・・びっくり

・・・・・さっき飯食ったよね??お腹一杯だよね?それダレがいつ食うの??

「今日!母ちゃんが!」

ごめんなさい、食えません。

食いもんは形がなくなっちゃうでしょ??だからなんかカバンとかにしてくれ~~うっしっし

というわけでCONVERSEの黒のTシャツにしてくれました。もううれしくって。帰りの車の中でウキウキしてたら・・・・

「・・・・・カニ、トロ食いたかったな・・」(by息子2)・・・・・・・お前がかよっ!(笑)

最後まで笑わせてくれるぜ~~~今度もっと美味しいやつ食わせてあげるからさ!!

というわけで結婚記念日の今日はどっかお外に食べに行くことになりました。でも歩いていけるトコじゃないと飲めないじゃんビールなんかいつものごとく運転手になる予感・・・。

まあいっか。 

 

あ、みんな 歳はずえったい聞かないでねっ!!!

 

 

 







最終更新日  2007.05.14 13:19:28
コメント(2) | コメントを書く
2007.03.01
カテゴリ:家族

取り乱してしまいました、先ほどは。

今日更新のため銀行の方がいらっしゃったんですが。

やはり日銀の発言を受けて、先月よりも0.25上乗せしてきましたね、住宅ローン(3年固定)

そのくせ定期預金の金利は上乗せ0%。預金金利は0.15%なのに、ローン金利は2%以上。まあ銀行もそれなりに儲けが必要なのはわかってるけど。納得いかない。

0.7%の金利優遇(0.7%金利を下げる 2.9→2.2%)で10万円の手数料。

 

ああ、なんだかとっても損した気分。ああだこうだと言って手数料をとる銀行。

借り換えしても30万かかるんですよね。

それに都市銀行に比べると地方銀行ってのは顧客が少ないせいか金利も高い。

 

ああ、働けど働けどわが暮らし楽にならず・・・







最終更新日  2007.03.01 21:37:15
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:家族

日銀が利上げ宣言しやがった・・・3月に住宅ローンの更新なのに、その前にすんごくなんてタイミングの悪さ!

日銀のばか~~~

ちっとも景気なんか回復してないぞっ!!!そんなん金持ちの一部だけだろおが!

回復の兆しが見えてりゃ、ボーナスだって少しは出てるっての!!

出ないんだよ!うちは!(結婚した当時はこんなことになるとは思いもしませんでした)

 

絶対預金の金利は0.1%上がるかどうかのくせに、ローンとかの金利はめいっぱい上げて来るんだろーなー

借り換えだって最初だけ金利優遇して、3年後いきなり2%上がったりすんだよ!手数料もめっちゃ高いし。ちゃんと銀行に都合のいいようにできてるんだね。公庫で10年目までは2.75%だったから、あと数年はこの金利よりも下じゃなくちゃだめなんだけど・・・。

あ~あ、宝くじでも当たらないかな・・・ 

コンペで大賞とか取れればいいのにな。そしたら100万円くらいもらえるのに。

 

・・・・・やっぱ、地道に働こ・・・。 







最終更新日  2007.03.01 13:11:06
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.08
カテゴリ:家族

お金がかかるったら。身内ともなればなおさら。

私が双子なのは皆さんご存知ですよね。そのかたわれ(♂)がついに結婚するんです。

まあ、おめでたいことなんですけど。

ただね・・・いろいろあって親にも姉妹にも大きな借りがある兄貴。ほんとは結婚式しないって親と約束してたんですけど。やっぱ彼女の方はね、やりたいでしょ普通、披露宴ぐらい。

で、近しい親兄弟親戚だけでやろうということに。

15日にうちの実家の近くじゃないトコでやるんです。それはちょっとね、またお泊り賃がかかるわけで。それにご祝儀もあるし。息子達の洋服を友達に借りて(返すのにクリーニングとお土産のお返し)、髪の毛も切りたいし(半年美容院に行ってない)。平服とはいえやっぱスーツ位は着なきゃ。留袖は嫌だし(七五三で懲りた)。

しかも今月は新米の一年分の代金の半分(4万)、車検(15万)・・・ウワ~~ン(T_T)さようなら福沢諭吉・・・羽が生えて飛んで行った・・・・・。

どうやって月末まで暮らせというのか・・・。貯金はゼッタイ切りくずしたくないし。

・・・・・はあ~~働けど働けどわが暮らし楽にならずじっと手を見る・・・暗イ。

 

折角忙しい仕事の期間を抜けて休みまくろうと思ったのに。

・・・・・仕方ない!また明後日からしっかり稼ぎますかっ!!(←前向き)

というわけで、明日は寝まくります。あ、でもみたらし団子とスイートポテトとハンバーグ(ヘンな組み合わせ)作る約束、子供としてたんだっけ。洗濯もしなきゃ。学校のエプロンもアイロンかけなくっちゃ。それにダンナの髪も切って染めなくちゃ・・・(なんであたしが)

主婦はツライ・・・

DSC02373.JPG

かあちゃんめげずにかんばるニャよ~~~ボクは寝るけど。

=========================

ご協力お願いします!! 

m-ままりん-mさんのところで子ネコの里親さんを捜しています。

詳しいことはこちらから!

三毛ちゃんはおうちが決まったそうです。よかった。







最終更新日  2006.10.08 21:44:16
コメント(4) | コメントを書く
2006.05.14
カテゴリ:家族

母の日に贈られたもの。次男からは「お手伝い券」。しかし何故か細かく書いてあり。  「こめとぎ券」「せいまい(精米)券」「せんたく券」「さらあらい券」「りょうりてつだい券」・・・そして「おてつだい券」。区分がわからん・・・前5種類はお手伝いじゃないのか?ホントのところ、色々考えて5こまではアイデアも出てきたんだけど、6コ目が思いつかず・・・いいやお手伝いで。って感じなんでしょうね。

長男からは・・・10円玉12個。・・・・・・・ナニ?どうしろと?すかさず「ま、好きなドリンクでも買ってくれよ。」だって。オモロ。何かしなくちゃ何かしなくちゃと思いつつも、遊びにかまけて忘れていたらしいです。でもなけなしのお小遣いから出してくれたんだから嬉しいですよねぇ。

ダンナの実家のお母様には、毎年誕生日も母の日も現金を贈るのはどうかと思いつつ、お義姉さんが代表で渡してくれたんだけど、そればっかじゃと行ったのはいいが・・・結婚記念日にも関わらず、10人分のたこ焼きを焼くハメになっていた状況に、少しも疑問を感じず先ほど帰ってきました。旦那は仕事だったし。甘々の日にはなりませんでしたね。もう皆寝てるし。

明日は私の誕生日なのですが、「ケーキ!!」と叫んでいるのは子供ばかり・・・。とりあえず買って来るか、丸いヤツ。三角じゃなくてね。

pakiraは帰ってきてからお膝の上です。トイレに行ってもお風呂に行っても、扉の前で待っていてくれるのはうれしい~~~~!

DSC02112.JPG遊んでいるうちに首輪が耳に。







最終更新日  2006.05.14 22:29:02
コメント(2) | コメントを書く
2006.01.22
カテゴリ:家族
旦那の53歳の誕生日。
長男は自分のお小遣いで父親のケーキ(ショートケーキですが)を買うと、張り切っています。
これでまた1●歳が離れたねぇ。←知っている人は知っている・・・伏せてみました。

昨日いつもpakiraを全く構わない旦那ですが、自分の膝にむりやりのせて。
旦那の顔色を伺いつつ、私に助けを求めて「にゃお~~ん」
膝からダイレクトに、立っている私のところへJUMP!!

相当悔しかったみたいです。
それならもっと普段から可愛がってあげればいいのにね。






最終更新日  2006.01.24 12:24:17
コメント(4) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.