199730 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニャゴめし酒場

PR

Freepage List

Profile


しろちにゃご

Calendar

Category

Archives

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

カクテル

2012.10.29
XML
カテゴリ:カクテル
近所の人から大ぶりのカボスをたくさん頂いたので、久々にオリジナルカクテルを作ってみた
定番のカクテルはたまに作っているけど、これに載せるほどではない
ただ、オリジナルを作ることも、こうしてブログに書くことも久しぶり

2012-9-29
焼酎(麦) 45ml
フレッシュかぼす果汁 15ml
ミントリキュール(グリーン) 1tsp
以上をシェークしグラスに注ぐ

うっすらグリーンでかぼす色
かぼすの酸味が強かったので、少々の糖分をと思い、甘みのあるリキュールをプラス
味は、焼酎の分量もあることから酸味は和らいで、ものすごく遠くでミントが控えめに香りを添える的な・・・
名前は「かぼチュー」(今考えました)
個人的に酒精が強くてサッパリ系が好き
柑橘果汁の入った酸っぱ系が好き

このほかにもユズが実ると焼酎と合わせたドリンクもよく作っている
シェークすることで全体がまろやかになって、アルコール度を全く感じなくなる
何より、ユズの香りがいいね♪



ミントはアルコールと混ぜる以外にも、それなりに使えます(透明なホワイトもあり)




ブライダルアクセサリーLeggieroにネックレスセット新作2012.10.29
キットもあるので興味のある方はこちらから






Last updated  2012.10.29 23:19:53
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.08
カテゴリ:カクテル
5月になってから急に暑くなった。
異常気象とかいわれても、着実に夏は近づいてる。
とはいうものの、子供の頃はここまで5月が暑かった気はしない。
どうだったろう、忘れてしまった。
どうあれ、夏は少しイヤなんだよな。
虫がいるから、大嫌いな蜘蛛が出るから。

●アメリカーノ
スイート・ベルモット 30ml
カンパリ 30ml
ソーダ 適量
氷を入れたグラスにベルモットとカンパリを注いで、ソーダで満たしレモンピールを絞りかける。
味はほとんどカンパリソーダ。
カンパリの苦味をベルモットが中和しているわけでもないけど、少し深みも感じられ好きなカクテル。
でも、イタリアのリキュールで「アメリカーノ」って、どういうネーミング?※イタリア語でアメリカ人という意味
気軽に作れるとこがポイント。
↓オールドファッションド・グラス




ブログランキング






Last updated  2007.05.08 22:38:32
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.03
カテゴリ:カクテル
眠い、眠いです。
ここ最近「もうこれ以上眠れない」と思うほど眠ってない。
こんなにも、眠ることが好きなのに。
夜は眠いなぁと思うと、すかさずスタミナドリンクを飲んで眠気を覚ましてる。
こんなのよくないと思うけど、寝てる場合じゃない今日この頃。
最近は、スタミナドリンクの濃厚で酸味があってビタミン剤的な味も悪くないと気付いた。
初めは、う~マズイと思ってたのに・・・
もう、続けて飲みたいドリンクのひとつ、慣れは怖い。

●シェカラート
カンパリ 60ml
以上をよくシェークしてグラスに注ぐ。
ただそれだけ。
自分的には、注いでからレモンピールやオレンジピールを振りかけて、風味も楽しみます。
シェークすることでよく冷え苦味がまろやかになり、注いだときの少し砕けた氷の粒が浮いてるとこをグッと飲むのが幸せ感じるカクテル。
カンパリ好きの人は、試してみて下さい。
ただただ、シェークするだけ。
一時、イタリアの方では流行ってたみたいです。(今は知らん)
↓プロ仕様シェーカー




ブログランキング






Last updated  2007.05.03 22:28:56
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.02
カテゴリ:カクテル
最近の朝は肌寒いこともあるけど(寒がりなので)、反対に昼間は暖かい。
なので、いつもその日着る服に困る。
長袖にするのか7分袖にするのか。
些細なことだろうけど、ほんのちょっと腕が出てるだけで寒いこともある。
病的ですね。
年中、血の巡りが悪いし、体を動かしても手の先は冷たいままだし・・・
エネルギッシュで元気な人がうらやましいな。

●ピンク・ジン
ジン 60ml
アンゴスチュラ・ビターズ 適量
ビターズをグラスの中にまんべんなく振りかけ濡らし、余分は捨て水分を切る。
そこにジンを満たし氷を浮かべる。
本当の作り方はステアするけど、個人的にジンが好きなのでありのままのこれが好き。
それにグラスに付いたビターズの香りが強く感じられるのもお得な感じ。
味はビターズを入れるからといって苦いわけではない。
ジンとビターズがお互いの良さを引き出してる、シンプルながらも奥が深いドリンク。
キンキンに冷えたところを飲むのがグー。
↓ミキシンググラス




ブログランキング






Last updated  2007.05.02 23:40:09
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.01
カテゴリ:カクテル
超、久しぶりに書くので書き方を忘れてしまいそうだったけど、何とか手が覚えてた。
2月の初めから書けませんでした、というか書けなくなりました。
というのも、自分のビーズ関連のアート的な作品展のための作品作りの追い込みに入ってたからです。
初めての大きな会場での展示とあって、それなりのものを出さないと恥ずかしいこともあり、後半へ来て寝る間もないくらいの制作活動に追われてブログなんて二の次、三の次でした。
と書くとカッコがいいけど、実際は1年以上前から作品展をやることは決定してたくせに、ずっと余裕ぶっこいて作ってなかった。
でも、あっという間に無情にも月日は過ぎ、最後になって死に物狂いにならざるを得なかった。
その間は、カクテルよりもシューターよりもスタミナドリンクを愛用するハメに・・・気の持ちようだろうけど、そんなものしか頼れなかった。
結果、涙と汗で作り上げた作品展は大成功することができました。(歴代の作品を一切合切出したのと、教室の仲間の作品に助けられたおかげ)
それに、初日にNHKが取材に来てくれて、結果、予想以上の人に来場いただきました。
あぁ、よかった、と、今は実感。
また1年半後くらいにやる予定なので、この次こそは地道にコツコツと日々作り続け、最後に泣くようなことがないようにしようと思う。
まだ、睡眠不足になるほど忙しいことは続くけど、今日やっとカクテルを作ってみた。
・・・超簡単なやつだけど。

●ブラック・ルシアン
ウォッカ 40ml
ティア・マリア 20ml
以上をグラスに注ぎ氷を加える。
味はコーヒーリキュールの濃厚な甘さが際立ち、ウォッカの強さは感じられない。
けど、案外さっぱり。
何か、身も心も疲れてる今の自分にはスウィ~ッと入ってきて甘さもいい感じ。
夜のバーで飲むのもいいけど、天気のいい昼下がりに外で、アイスコーヒー代わりに飲みたいカクテル。
自然を感じながらまったりと、なぁんか猫でもかまいながら(いないけど)、氷が解けていくことで味の濃度が変わっていくのも楽しみたいな。
そして、飲んだ後はほろ酔いで、グダ~ッと眠るのだ(昼寝)、そういうのいいな。
↓まる~い氷を作るのだ







Last updated  2007.05.01 23:52:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.08
カテゴリ:カクテル
今日は誕生日なんだぁ。
でもほとんど忘れてた、もうめでたい歳でもないし。
なわけで、ケーキもなし、プレゼントなんて初めから期待してないし、何もいらない。
だけど、あさっては母の誕生日なので明日合同でケーキくらいは食べようかな、シャンパン付きで。

●イースト・ウィング
ウォッカ 40ml
チェリー・ブランデー 15ml
カンパリ 5ml
以上をシェークしてグラスに注ぐ。
味はチェリーブランデーがいい感じに効いてる。
カンパリの苦さはほのか。
色合いは透明感のあるチェリー色で心ひかれる。
甘みはあるけどサッパリ系で気に入った。
人にすすめたいカクテル、ただし、アルコール度は高め。
↓ちょっと変わったシェーカー




ブログランキング






Last updated  2007.02.08 21:42:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.07
カテゴリ:カクテル
今日もまたもや晴天。
冬はどこへ行っちゃたんだろう。
去年は確か新潟のほう(だったっけ?)でどっさり大雪が降って、遠いけど自分の住んでいるほうでもそれなりに雪が降った。
なのに今年はどうだろう。
もしかしてこの反動で、夏あたりに異変が来たりして。
暑すぎて死者が続出とか、寒くて野菜が育たないとか、虫や小動物が異常繁殖するとか・・・
あぁ、怖い。

●シルバー・ウィング
ウォッカ 30ml
コアントロー 15ml
ドライ・ベルモット 15ml
以上をシェークしてグラスに注ぐ。
レシピとしてはシンプルでよくありがちだけど、味はスッキリしておいしい。
果汁を使ってないのに、ジューシーな感じでさわやか。
ウォッカの強さも感じないし、甘みもほのかでちょうどいい。
きっと、ドライ・ベルモットが芳醇なイメージにさせてるんだと思った。
(ベルモットはワインにブランデーと薬草エキスを加えたものなので、主原料はぶどう。まぁ、コアントローもオレンジリキュールなのでフルーティーではあるけど)
色も白すぎず透明すぎず、シルバーと名の付くわけもうなずける。
自分好みは果汁入りカクテルだけど、ベルモットを使ったものはマティーニを筆頭に案外飲んでる。
↓変わったシェーカー




ブログランキング







Last updated  2007.02.07 22:01:51
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.06
カテゴリ:カクテル
何なんだ、この暖かさは。
今日は1日中、春先のように暖かくて、寒いのが嫌いな自分でもこの暖かさは異常だと思った。
寒いときには寒いのが当たり前だと思う。
これ以上、地球が壊れていくのはガマンできない、エコロジストな自分としては。
地球がいつまでも地球のままでいてほしい。

●クレッチマ
ウォッカ 25ml
カカオ・リキュール 25ml
レモンジュース 10ml
グレナディン・シロップ 1dash
以上をシェークしてグラスに注ぐ。
う~ん、カカオとレモンのハーモニー、どうかなと思った。
はっきり言って良くはない、でも悪くもない。
飲んでいると、病み付きになってしまうような、驚きの味わいもある。
これは、液体同士の組み合わせだから成り立つ微妙なバランスだと思う。
だって、チョコの上にレモンスライスを乗っけて食べるとか、ココアにレモンスライスを浮かべて飲むとかと同じニュアンスがあるけど、これは違う。
考えただけでゲ~だけど、このドリンクだとアリ。
カクテルは不思議だけどおいしいものなり。
↓カクテルセット




ブログランキング








Last updated  2007.02.06 22:13:56
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.05
カテゴリ:カクテル
この間は大雪で寒かったくせに、手の平を返したように太陽が出て地球を暖かく照らす。
幼い頃は雪が降る季節といえば、どっさり降って寒かったけどそれなりの遊びなんかして楽しんでたなぁ。
あの、誰の足跡も付いてない積もった雪の上を自分のもののように踏みしめると、キュッキュと音がした。
あんなのもずっと体感してないなぁ。
最近は薄く積もった雪の上に猫の足跡やマーキング跡を見つけて、ウフフと自己満足するくらい。
ともあれ、地球はこの先どうなるんだろう、悪くない未来ならいいな。
まぁ、あったかいおかげで、シェーカーを振る気にもなったんだけど。

●ビーズ・ニーズ
ジン 4/5
レモンジース 1/4
蜂蜜 1tsp
以上をよ~くよ~くシェークしてグラスに注ぐ。(だからといって、シェークしすぎて氷が砕けると水っぽくなるので注意)
シェーカーの底に(冷やされた)蜂蜜が混ざらずに残りがちなので、先にジンと蜂蜜だけを混ぜ合わせておいてから、後でレモンと氷を入れてシェークしたほうがいい仕上がりになる。
味わいはほとんどがジン。
シャープなほどにレモンの酸味が利いてて、蜂蜜はほのかに甘くて独特の香りもあって、とっても自分好みで旨い。
サッパリ辛口で、口の中を引きしめるような感じなので、油っぽいこってりした食事の後や間に最適。
ホワイトレディに似た白っぽい色もいい。
いいもの飲んじゃったという感想で満足。
↓プロ仕様カクテルセット




ブログランキング







Last updated  2007.02.05 23:06:42
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.31
カテゴリ:カクテル
今日も疲れを引きずってる。
細かい作業と、バタバタする作業の連続でくたばってる。
でも、風邪なんかじゃない、風邪は引かない。
というものの、天気予報で明日は雪と発表された。
どんなに寒くても、勝つぞ!
死ぬ訳にはいかない。

●ベルベット・ハンマー
ホワイトキュラソー 20ml
ティア・マリア 20ml
生クリーム 20ml
以上をよくシェークしてグラスに注ぐ。
ハンマーというのでセレクトしたけど、このレシピのスピリッツでは優しい感じに仕上がるだろうなと察しが付いてた。
案の定、その通り甘くて酒精は弱くてパンチのないカクテルだった。
ホワイトキュラソーのオレンジ風味がティアマリアのコーヒー風味より勝ってたのは驚きだった。
もちろん、こういうのが好みの人はかなり多いだろう。
自分的には、これは頑丈なイメージのハンマーというより、ちょっと笑いを誘うけどピコピコハンマーとでもいえばいいのでしょうか。
とにかく、甘くて弱い・・・
もう、クリーム系はやめようかな。
明日から、ガツンと強いスピリッツ同士の融合、または果汁使いにしようか。
あ、でも明日は雪なのでシンプルにホットな焼酎で芯からあったまろうかな。
↓ちょっと変わったシェーカー




ブログランキング







Last updated  2007.01.31 22:58:35
コメント(0) | コメントを書く

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.