バカネコ日記

コロン子猫時代


コロンの子猫時代


 うちに来た時のコロンは、生後3ヶ月、体重 約600g。

 出会ったのはペットショップ。
 オリのすき間から、手を出して、オイデオイデする。
 矢も楯もたまらず、その日のうちに連れ帰った。

 

テーブルやイスの脚が、まるで巨大な柱!
狭いキッチンも、コロンにとっては、広大なジャングル。





毛が長くて、フワフワなので、大きく見えるが、
片手で、ひょいとつかんで持ち上げられる、ほんの子猫。
イスがやたら大きく見える。





このころの鳴き方は、まだ、素直でかわいい。
子猫特有の、アタマでっかち体型。





教えもしないのに、トイレは一発で覚えた。
無差別爆撃などまだ知らない、純真無垢なコロン...
ただし、この頃すでに、シッポはタヌキ型であった。



ネコっかわいがりの、親バカ全盛期。
下痢をするだけで、おろおろ、ハラハラ... の時代。







   およ?




見ちゃダメ! と言っているようだけど...



これ、実は、猫じゃらしで、釣ったところ。
でも、このころは、飛びかかるにも、ツメを出すことを知らなかった。
やることが、いちいち、かわいらしい。

胴体は、ずんぐりむっくりの、幼児体型。
腹の毛は、どんな高級羽毛よりも細く軽く、柔らかい。



でもって、小さな体に似合わぬ、巨大なシッポ!



後日、シッポのサイズに比例して、態度も巨大化するとは、
当時、夢にも思わなかった。 しかし...


      ↓

      ↓

      ↓

      ↓






だが、時には、悟りを開いた聖者のような目つきをして
ドキッとさせる、にゃんこでもあった。



ネコでもわかるPC講座はこちら  → バカネコ講座
秋葉原でも売っていないオリジナル → バカネコソフト



【楽天トラベル】 バカネコ講座 バカネコソフト バカネコ村 爆笑ガイド 猫砂の研究 パソコン購入費用の削り方 現物の投下位置 ずぼらなアクセスアップ ページを読みやすくする方法 バーニャン1号ミニ バーニャン1号の秘密 にゃんこのコスプレ テキストリンク下線の消し方 楽しめるアフィリ 己を知れ 自分のPCを知る バカネコ・ビュ
ーア バーニャン3号 にゃんタグ・フルバージョン











Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.