バカネコ日記

フリーページ

2004年07月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 
【仔猫の里親募集中】

おなかすいたにゃ~ん
 ↑この子猫の里親を募集しています。


今日はバックアップ本番。 ボリウムがあるので、即、始める。
ビール飲みながら、読んでいる、そこのキミ、退場!

さて、フロッピーで、コピーやバックアップの練習は、充分出来たと思う。
これができれば、MO(光磁気ディスク)へのバックアップは
問題ないはずなので、MOの解説は省略。


実際には、バックアップしておきたいファイルは数が多く、
サイズもフロッピーに入れるには巨大すぎたりする。
圧縮方法についても触れたが、圧縮しても間に合わぬこともある。

初心者にはやはり、CD-Rへコピーするのが一番ラクだ。
最近は、標準で装備しているPCも多い。

ちなみに、CD-ROMは読み出し専用だから、書き込めない。
名前が似ているからと言って混同しないように。



【CD-Rへのバックアップ】

たいていの人は自分の作ったファイルは、My Documents に保存して
いるだろうから、これをバックアップしよう。



 準備 ( 保存するモノを選ぶ )

a) My Documentsの中に新しいフォルダを作って、適当な名前を付ける。
  この中に、バックアップしたいものを入れる。

b) このフォルダのアイコンの上で右クリックして、プロパティを選ぶ。
  総容量が650MB以内であることを確認する。オーバーするようなら、
  ファイルを減らす。
  
  こんなフォルダを作らず、直接コピーも出来るのだが、ファイルの総容量を
  計算するのが面倒だから、こうしただけ。 深い意味はない。
  650MBという数字は、一般的なCD-Rディスクの容量である。



 手順 ( CD-Rにコピーする )

 以下、WindowsXPの例で説明する。


1) 新しいCD-Rディスクをドライブに入れる。

2) マイコンピュータを開いて、CD-Rドライブのウィンドウを開く。

3) 先ほど準備したフォルダを、ずるずるとドラッグして、
  CD-Rドライブのウィンドウの中に放り込む。

4) CD-Rドライブのウィンドウのメニューから、
  ファイル→「これらのファイルをCDに書き込む」をクリックすると
  「CD書き込みウィザードの開始」が出るので、「次へ」をクリックして
  指示に従う。



これで操作はおしまい。 簡単でしょ?
結局、フロッピーと比べると、4)の操作が増えただけ。

あとはパソコンが勝手にやってくれるが、多少時間がかかる。
完了するまでは、余計な操作をしないこと。
コピー動作中に、途中でキャンセルすると、CD-Rディスクが
オシャカになることがある。


図で示すと、手順1),2),3)の結果、準備が出来ると下図のようになる。
ここまではフロッピーと同じ。 フロッピーやMOなら、ここでおしまい。
準備

CD-Rの場合は、書き込むために、ここをクリック
CDへ書き込み


勝手にウィザードが立ち上がるから、CD名に適当な名前を付けて、
「次へ」ボタンをクリックし、あとは画面の指示に従う。
CDウィザード


書き込み中はこう。 量によっては多少待たされる。
書き込み中


で、書き込み完了するとこうなる
CD完了




終わったら、「適当な名前のフォルダ」から、My Documents へ
ファイルを戻しておこう。 もちろん、そのままでも問題はない。



ヘルプを見ると、やたらに難しく見える。 正直、ワケが分からん。
たぶん、マイクロソフトの技術者が書いたのを、直訳したのであろう。

Windowsに限らず、ヘルプは、非っ常に~、わかりにくい。
それに加えて、読みにくい。

まあ、だからこそ、こんなバカネコ講座がウケるのだが。




CD-Rは、フロッピーと違って書き換えがきかない。
CD-RWなら書き換えが出来るが、その分、値段は少し高い。
バックアップは保存が目的だから、安価なCD-Rで充分である。

WindowsXPは、このCD-R書き込み機能が標準装備だ。
しかも、追記機能を備えていて、CD-Rディスクに空きがあれば
後から別のファイルを、追加して書き込むことも出来る。

以前は、専用ソフトがなければ、こんな器用なことはできなかった。



なお、保存されているファイルと同じ名前のファイルをコピーすると
見かけ上、古いファイルは消されて、新しいファイルに置き換えられる。

これを利用すると、実質的な書き換えも可能になるが、そのたびに
容量は消費される。
CD-Rは、カメラのフィルムと同じで、いったん使用したところは
再利用できないからだ。(レーザーで焼き付けている)



保管は、直射日光と高温な場所を避ける。
レーザー用とはいえ、光に反応させて情報を記録するディスクなのだ。
フィルムを冷暗所に保管するのと同じ理屈である。


それから、もうひとつ。
CD-Rディスクに、テプラだの、ネームランドだのに、タイトルを書いて
貼り付ける人がいるが、これはやめた方がいい。

最近のCDドライブは高速回転仕様だから、重心が狂うと故障の原因になる。
ヘタでもマジックで手書きしておく方が安全である。

バックアップした日付もお忘れなく。






この記事がおもしろかったと思う人は1票! クリック →
 おもしろかったらクリックしてね



画面右上の「日記リンク追加」 をクリックして、「◎追加する」ボタンを押すと、この日記がリンクされます。
子猫の里親募集にお力添えをいただける方、または、このサイトの新着記事の通知をご希望の方はご利用ください。




 






最終更新日  2004年09月08日 16時43分31秒
コメント(16) | コメントを書く

PR

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

プロフィール


海獣トド

コメント新着

 海獣トド@ Re:意外な一面に触れて。(08/14) 泡雪さんへ >マザーテレサって本当にす…
 海獣トド@ うめぼしがキラリ☆さんへ >ひゃー、ブログさぼってる間にトドさん…
 海獣トド@ 鵜の岬さんへ >これからも・・ヨロシク・・ね こち…
 海獣トド@ sshijimisanさんへ >でも、トド様のおかげで少しの村民は救…
 海獣トド@ もぐらのこさんへ >日記の下書き機能残ってるよ(^-^) …
 海獣トド@ archfelisさんへ >せめて12日一杯残せばいいのに・・・…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.