バカネコ日記

フリーページ

2004年08月23日
XML
カテゴリ:バカネコPC講座

 
にゃんこネタが見つからないので、今日から2日間にわたってPC講座。
それも画像やHTMLなどのソフトな話ではない。
珍しく、ハードウェアの話をお届けする。

ちょっとばかし、カタい話なので、覚悟を決めて、読みこなしていただきたい。
いつかは、あなたの財布にも絡んでくるかもしれない。

覚えておくと、数千円どころか、万単位で節約できる可能性がある。
パソコンは、まだ、買ってはいけない。
2台目に買い換える前に、頭に叩き込んでおきたいことがある。



見てくれに油断してはいけないのは、パソコンもネコも同じ。
うちのバーニャンもみかけと全然違うにゃ~ん
カワイコぶりっコロン



1台目はしかたがない。
何も分からずに、買ったかも知れない。

だが、恋も2度目なら...ではないが、パソコンも2台目なら
すこしは上手に考えたい。

値段が安ければ良いわけではないことは、1台目で分かっている。
性能の割に安いからと、テキトウな物を買うと、あとで苦労する。
高けりゃ満足、ってモノでもなかっただろう。

自作するくらい、ウデに自信のあるパワーユーザーならともかく、
初心者は、中古品やあまり聞かない名の安物に手は出さない方が無難である。

筆者自身、安いショップブランド品を買ってえらい目にあったことがある。
不良品を納入される、広告と仕様が違う、サポートはつながらない。
修理や部品交換のために、2度も3度も送り返す。

いくらウデに自信があっても、これではかなわぬ。
初心者なら、まず、悲惨なことになる。

NEC、富士通、ソニー、あるいは、デルとか、IBMあたりが、
無難な選択肢になるだろうか。

なるべく出費は少ないに越したことはないが、一日じゅう秋葉原を歩き回って
5000円安く買えたところで、使わない機能に金を払ったら、意味があるだろうか。
使いもしない、てんこもりのソフトは、レジストリのゴミである。
Windows起動も遅くなる。


まず、パソコンの値段に大きく影響するモノは何か、押さえておこう。

1.CPU   言わずと知れた脳みそ。周波数が高いほど高価。
2.付加機能  TVチューナーや録画、ビデオ編集機能など。
3.添付ソフト これも、無料なのではない。その分、価格は上がる。
4.形状    同性能ならノート型よりデスクトップの方が安い。


【仔猫の里親募集中】
なんか、おいしそうなニオイがする...
 ↑この子猫の里親を募集しています。


では、一つずつ、見ていこう。

1.CPU
CPUの周波数チェックを忘れる人はいないと思うが...。
一般に、高周波数ほど性能は良く、高価格である。

種類を超おおざっぱに整理しよう。 ざっとこうなる

メーカー    標準      廉価版
インテル   ペンティアム   セレロン
AMD     アスロン     デュロン

もちろん、「標準」よりも上のCPUもあるのだが、庶民には関係ないので
無視する。

同じ周波数(クロック)でも、廉価版より標準品の方が高性能なのは当たり前だ。
2次キャッシュがどうの、パイプラインがどうのと専門的なことは省略。

乱暴な言い方をすれば、同じ周波数でも標準品は廉価版より1~2割程度、
処理速度が速いと見ておけばよい。

今なら、最低でもペンティアムなら2GHz以上、セレロンなら2.4GHz以上にしよう。
それ以下だと、今後のソフトやサービスについて行けなくなる可能性があるからだ。
ノートはこれ以下の周波数になってもやむを得ないが、性能は期待しないでおこう。

アスロンの場合、周波数表示ではなく、Athron2000+ などと表示されていることがある。
実際の周波数は 1.67 GHz だったりするが、ペンティアム2GHz程度の性能が
出るとされている。 ただ、アスロンは発熱量が、かなり大きい。


2.付加機能
これは流行とも関係がある。
TVのハードディスクレコーディング機能をつけるのが、最近の流行である。
ハードディスク付きビデオデッキは、まだ高い。

パソコンと一体型にすれば部品が共用できるので、両方買うよりは安くなる。
だが、録画やビデオ編集に興味がなければ、この機能のないモノをさがす。
当然、その方がずっと安くなる。 兼用機の修理時の煩わしさも考慮しよう。


3.添付ソフト
何十種類、あるいは何百種類のソフトが最初から付いて来ます、
なんてパソコンがある。
これは初めて買う人向きだ。

最初は、どんなソフトが必要なのかさえ分からないし、インストールも
たいへんだろうから、やむを得ない。
ただ、無料のおまけに見えるが、実はしっかり値段に含まれている。

しかし、2台目なら、OS以外のソフトは要らない。
古いパソコンから移動できるものは、移動して使えばいい。
必要なソフトだけ買えばいいのであって、使いもしない余計なものが入っていれば、
動作が遅くなるのがオチである。


4.形状
ノートパソコンは、軽くて場所をとらない。 そのため持ち運びもカンタン。
それが最大のメリットである。
住宅事情や、仕事で持ち歩くことなどを考えると、ノート型でなければ
こなせない場面が数多く存在する。 ノート型が普及している理由だ。

しかし、それ以外はデスクトップの方がすべて有利と考えてよい。
操作性、価格性能比、発熱対策、拡張性、部品の入手、互換性...
デスクトップの中で一番良い形状は、タワー型である。

タワー型は、最近のスリム型や一体型のデスクトップよりも、スペースを取るし、
おしゃれでもない。
だが、このデブなスタイルは、安くて自由がきくし、強化も修理もしやすい。

これは構造が標準化されていて、ネジの太さや穴の位置まで、細かく規格で定められ、
それが徹底しているためだ。 
おかげで互換性が高く、他の部品を流用できたりもする。

他の形状では、どうしても専用の小型部品を使うので、こうはいかない。
スリムタイプではハードディスクの増設さえ出来ないものが多い。

パワーユーザーが自作するのは、以上のような理由で、このタワー型なのだ。
置き場所さえ確保できれば、これがベスト。





この記事がおもしろかったと思う人は1票! クリック →
 おもしろかったらクリックしてね


モノをより小さく製造することは、ただ、それだけで技術とコストが
かかってしまうことを覚えておこう。 
性能が同じなら、ムリヤリ小型化したものほど高価格だ。 
パソコンに限った話ではないが。


明日の予定は、「いかにPC購入時の出費を抑えるか」について。
興味あるかたも、おられるのでは?





バカネコ講座はまとめて読めます。 →マップはこちら



画面右上「日記リンク追加」をクリック、「◎追加する」ボタンを押すとこの日記がリンクできます。
子猫の里親募集にお力添えをいただける方、または、このサイトの新着記事の通知をご希望の方はご利用ください。
バカネコ村住民として村役場に登録しています。





 






最終更新日  2004年08月24日 02時27分59秒
コメント(7) | コメントを書く

PR

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

プロフィール


海獣トド

コメント新着

 海獣トド@ Re:意外な一面に触れて。(08/14) 泡雪さんへ >マザーテレサって本当にす…
 海獣トド@ うめぼしがキラリ☆さんへ >ひゃー、ブログさぼってる間にトドさん…
 海獣トド@ 鵜の岬さんへ >これからも・・ヨロシク・・ね こち…
 海獣トド@ sshijimisanさんへ >でも、トド様のおかげで少しの村民は救…
 海獣トド@ もぐらのこさんへ >日記の下書き機能残ってるよ(^-^) …
 海獣トド@ archfelisさんへ >せめて12日一杯残せばいいのに・・・…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.