バカネコ日記

フリーページ

2004年08月24日
XML
カテゴリ:バカネコPC講座

 
さて、昨日のつづきである。
初心者ほど、基本性能の高いマシンを選んだ方がよい。
予備知識がないので、知らず知らず、マシンに無理をさせるからだ。
挙げ句の果てに、遅いだの、フリーズだのと騒ぎ出す。

早い話が、最初から高クロックCPUと、512MB以上のメモリを用意しておけばよい。
多少なりとも無理が利く。

低性能マシンを操るには、メモリを節約するなどの最低限の知識とテクニックが、
必要なのだ。

メモリ交換や増設は難しくはないが、初心者には気が重い作業だ。
あとから買いに行っても、種類が多くて悩む。
相性問題はさらに深刻だ。

一方、最近のパソコンのハードディスクは、みな大容量なので、
あまり神経質になる必要はない。

ビデオ録画や大量の画像保存などをしない限り、60 GB もあれば間に合う。
たぶん、大きすぎてもてあますことはあっても、小さすぎることはなかろう。

ホントは250GBのハードディスク1台より、120GBのものが2台あった方が
良いのだが、理由は今回は省略。 結論だけ記憶しておこう。
「ハードディスクは2台あった方がよい」 だから、空きベイと呼ばれる増設スペースは欲しい。

予算は、まったく見当が付かなければ、22万~27万円あたりを中心に考える。
モニタも含め、たいていの機能はこの予算で収まるはずだ。
あまり、予算を絞りすぎると自分の首を絞めるから、頭の中だけは、
少し、余裕を持たせよう。 いま、絞るべきはチエだ。

【仔猫の里親募集中】冒頭とは別件です
なに? どしたの? きょと~ん...
 ↑この子猫の里親を募集しています。


30万円とか、40万円以上とかの製品もあるが、スペック表を見て、
自分で判断できる知識がないと、無駄な付加機能を買うことになる。
現在の相場では、こんな価格帯のものが、初心者に必要とは思えない。

逆に、あまり安いモノも要注意だ。
なぜ安いのか、デメリットは何なのか、見極められるだけの知識を
身につけてからにしよう。


出費を抑えるには、安物を探すより、余計な機能を落とすことを考えるのが先決。
たとえば、TVチューナーとかビデオ録画機能が不要なら、ゴッソリ節約できる。
ナニが必要なのか、しっかり見極めることの方が重要だ。

モニタは19インチでなければならないのか?
15インチでは、確かに小さすぎて見づらいが、17インチなら充分、実用に耐える。
しかも、19インチよりかなり安い。 2インチの差は25000円にも相当するのだ。

液晶モニタは高い。 
古いモニタはリサイクル法とやらで、廃棄に金がかかるようになった。
現在のモニタが流用できるなら、パソコン本体だけ買うという手もある。
たとえ、それがブラウン管式モニタであっても同じだ。


パソコンを買うときの出費とは、こうやって削るのだ。
商品の値段ばかり追うと、もっと安いのがあるような気がして、買いそびれたりする。
安い製品ではなく、安い構成を自分で検討するのがコツだ。

今のパソコンはほとんどがセットになっているので、注意が必要だ。
安いセット価格ばかり追いかけると、内蔵された不要部品までいっしょに
買ってしまって、結局安くならない。

秋葉原を歩き回るのも、ネットをあさりまくるのも、悪くはないが
トータルで構成を考える方が、スマート、かつ、最終的に出費が減る。
不要機能や部品まで買わないように、よくよく検討するのである。


たとえば、デルのこれこれは全く同じパソコンで、CPUはペンティアム 2.8GHz、メモリは1GB。
基本性能は申し分ない。 違うのはモニタがあるかないかだけ。
「モニタなし」を選べば、出費を約4万円削ることが出来る。

他メーカーより価格が安いのは、余計なモノが付属していないからだ。
OSとOfficeXP Personal以外は、おまけソフトもTVチューナーも、いっさい無い。
2000円程度のスピーカーでさえも、別売りという、徹底ぶり。
今までのスピーカーを流用せよ、ということなのであろう。

OfficeXPさえもナシ、とういう選択が出来るから、その場合はさらに、
2万円ほど安くなる。

こちらとしても、こういう柔軟な注文の出来るメーカーは、都合がいい。
考えてみたら、スピーカーみたいな、使い回しのきくものは、何度も買いたくない。
同じ品質・寿命・信頼性なら、高コストのオリジナル部品である必要はない。

それにタワー型は、高性能でも安価な標準部品がふんだんに使える。
規格でガチガチに決められているので、外観デザインは不自由だが、
それを逆手に取れば、かえって設計コストが安くあがる。

ノート型やスリム型のような、オリジナル部品を多用しなくて済むことも、
製造コストを下げる。
この製品の場合は、この方針に加え、受注生産なので在庫ゼロ、さらに直販。
低価格の理由がわかりやすい。

小さなショップを探せば、同じようにきめ細かな要望に応えて組み立ててくれる
ところもあるだろう。
だが、この会社の信用とサポートに匹敵するショップを発見できたら、
かなり幸運である。


この記事がおもしろかったと思う人は1票! クリック →
 おもしろかったらクリックしてね


ただし、いいことばかりではない。

安くて高性能でムダはないが、受注生産なので、注文してから
実際に届くまで2週間程度、待たされる。
今すぐ欲しい、と、おっしゃる短気な方には向かない。

それと、パソコンにさわるのは、生まれて初めてという人にも向かない。
アプリは自分でインストールしなければならないから、少し大変だろう。

これは、同じ初心者でも、全くの初めてではなく、2台目とか買い替えの場合に
有効な情報である。




バカネコ講座はまとめて読めます。 →マップはこちら



画面右上「日記リンク追加」をクリック、「◎追加する」ボタンを押すとこの日記がリンクできます。
子猫の里親募集にお力添えをいただける方、または、このサイトの新着記事の通知をご希望の方はご利用ください。







 今回、情報をあさりまくったデルのホームページはここ ↓







最終更新日  2004年09月25日 13時00分05秒
コメント(28) | コメントを書く

PR

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

プロフィール


海獣トド

コメント新着

 海獣トド@ Re:意外な一面に触れて。(08/14) 泡雪さんへ >マザーテレサって本当にす…
 海獣トド@ うめぼしがキラリ☆さんへ >ひゃー、ブログさぼってる間にトドさん…
 海獣トド@ 鵜の岬さんへ >これからも・・ヨロシク・・ね こち…
 海獣トド@ sshijimisanさんへ >でも、トド様のおかげで少しの村民は救…
 海獣トド@ もぐらのこさんへ >日記の下書き機能残ってるよ(^-^) …
 海獣トド@ archfelisさんへ >せめて12日一杯残せばいいのに・・・…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.