バカネコ日記

フリーページ

2005年03月09日
XML
カテゴリ:バカネコPC講座
バカネコ村の記事を検索する
さて、今日のバカネコ講座は、Windows98SEユーザを例にとって、
メモリ増設のメリットについて、考えてみる。

メモリー不足とフリーズに悩むバカネコ村住民とのやりとりを
適当に編集しなおして紹介する。
メモリを理解するための一助となれば幸いである。


チェック柄シャツ(グリーン)
 

アロハシャツ(グリーン)

> 具体的にメモリを増設するとどんな良いことがあるのでしょうか?
> メモリとはこういう物ですよ、という説明はあっても、
> メモリを増設するメリットがなかなか載っていないようでして。。。

料理に使う鍋を想像してください。
その容量が小さいとすぐあふれます。
大鍋なら、いっぺんにたくさんの材料を、煮込むことが出来ますし
カンタンにはこぼれません。

WindowsというOSも、実は、鍋に入れる材料のひとつですが、
これだけは、必ず鍋に入れなければ、ほかのソフトが動きません。

ところが、このWindowsというのが、けっこうバカでかくて、
メモリを大量に消費するのです。 鍋を狭くするわけです。

いかに、Windows98SEとはいえ、64MBというのは、あまりに少なすぎです。
SEでも最低、256MB以上は欲しいところです。
XPなら512MBくらいは欲しいですね。 

メーカー製パソコンは、Windowsがギリギリ動く分しか、載せていません。
Windowsだけでメモリを食ってしまえば、他のソフトを動かすための
スペースが足りなくなるのは、当たり前なのです。

他のソフト、例えばインターネットエクスプローラも、エクセルも
Outlook Expressもメモリを消費します。
つまり、鍋の中で場所を食うのです。

搭載しているメモリが少ないというのは、鍋が小さいのと同じです。
それ以上材料が入れられない、料理が出来ない、ということです。
つまり、パソコンが、仕事を処理しきれなくなるのです。

ただ、パソコンはメモリを増設すれば、その容量を増やすことが出来るので、
そこが鍋と違うところです。

メモリ増設の具体的なメリットは、より多くのソフトを起動できる、
メモリ不足によるトラブルが防げる、動作が高速になる、
より大きなファイルが扱える、などです。

Windowsにはメモリが足りないときの対応として、
スワップという仕組みがあります。
足りない分をハードディスクを利用して、一時的にデータを退避させるものですが、
これが始まると、極端に動作が遅くなります。

光速で動作するメモリと、モーターで、のたのた回転するディスクでは
処理スピードは月とすっぽんですから、当たり前です。
これを防ぐためにも、メモリに余裕を持たせるのは意味があるのです。

ただ、メモリを増やしても、Windows98SEのリソース不足は
防げませんので、可能ならXPマシンに乗り換えることをおすすめします。
Windows95/98/Me系の、リソースと呼ばれるメモリ領域は固定されていて、
増やせないのです。

旧型Windowsをあやつる自信がなければ、買い替えた方がラクです。
XPは私も使っていますが、固まりにくいです。
たとえ、何かの原因でOSが落ちそうになっても、瞬時に復帰する機構が
組み込まれているためです。

そのほかにも、メモリ領域も共用部分を減らして、
ソフトが互いに干渉することの無いよう設計されています。
おかげで、メモリは大喰らいですけどね。



> どうやらメモリを取りつける時の注意点は、静電気に注意!という
> ことのようなので、そこに気をつけようと思ってます。

メモリは静電気で簡単に壊れます。
人間はふだんでも、数千ボルト近い静電気を帯びているといわれます。
ただ、それが流れても電流そのものが非常に小さいので、あまり感じません。
冬場、パチッと火花が散るようだと、数万ボルト近い電圧になっています。
これだと、メモリはひとたまりもなく壊れます。

> 取り扱い説明書を見ると、個人ではメモリの増設は絶対にしないようにと
> 書いてありました。 増設の場合は業者さんにお願いするようにということらしく、
> 本当にできないのかカスタマーセンターに問合せしてみようと思っています。

業者でなくても、交換や増設は可能です。
実際、私はメモリ交換や増設などは、すべて自分でやっています。
ただし、静電気対策には、冬でなくても、相当気を使います。

具体的には、静電気の起きやすい衣類は脱ぎ、木綿製などに予め着替えること、
部屋に霧吹きして、湿度を上げること、作業の前に、水道管などに手を触れて
静電気を逃がすこと、静電気を発生しやすいものは撤去しておく、などです。

作業中のメモリの置き場にも注意し、メモリを扱うときは
配線部などに触れないようにします。
いずれにしても、自己責任です。 壊れてもメーカには文句を言えませんから。

> 今はフリーズがあまりにも多いので、やっぱりXPにするのが、一番の方法ですよね。
> なんにしろ、今のマシンはかなり不安定で壊れそうなので、バックアップをとって
> 何があっても万全の状態にしておくようにします。
> 今はシャットダウンしても途中で止まってしまって、電源を切って強制的に終了
> させてます。。。まずい状態ですよね。。。

その状況だと、かなりまずいです。
私が選ぶなら、たとえば、これなら、スペック的に安心できます。
少々無理をさせても、余裕があるからです。
ただ、この価格は、2005/3/14までという、期限付きなのが、ちと気に入らないですけどね。

【次回の講座予定】
 じゃあ、メモリはどんだけあればいいのよ?
 増設の必要量と効用限界は?


この記事が役に立ったと思う人は1票! クリック →
 おもしろかったらクリックしてね


※バカネコ講座では、安全な方法を選んで紹介していますが、
 途中でわけがわからなくなっても、責任は負えませんので、あらかじめご了承下さい。



ネコでもわかるPC講座はこちら → バカネコ講座


【楽天トラベル】 バカネコ講座 バカネコソフト バカネコ村 爆笑ガイド 猫砂の研究 パソコン購入費用の削り方 現物の投下位置 ずぼらなアクセスアップ ページを読みやすくする方法 バーニャン1号ミニ バーニャン1号の秘密 にゃんこのコスプレ テキストリンク下線の消し方 楽しめるアフィリ 己を知れ 自分のPCを知る バカネコ・ビューア バーニャン2号 にゃんタグ・フルバージョン


バカネコ村の秘密兵器




画面右上「日記リンク追加」をクリック、「◎追加する」ボタンを押すとこの日記がリンクできます。
このサイトの新着記事の通知をご希望の方はご利用ください。










最終更新日  2005年03月09日 04時04分59秒
コメント(40) | コメントを書く

PR

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

プロフィール


海獣トド

コメント新着

 海獣トド@ Re:意外な一面に触れて。(08/14) 泡雪さんへ >マザーテレサって本当にす…
 海獣トド@ うめぼしがキラリ☆さんへ >ひゃー、ブログさぼってる間にトドさん…
 海獣トド@ 鵜の岬さんへ >これからも・・ヨロシク・・ね こち…
 海獣トド@ sshijimisanさんへ >でも、トド様のおかげで少しの村民は救…
 海獣トド@ もぐらのこさんへ >日記の下書き機能残ってるよ(^-^) …
 海獣トド@ archfelisさんへ >せめて12日一杯残せばいいのに・・・…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.