420314 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わらうかどには♪きたる

2007/01/08
XML

今回の帰国、目的の一つに
「ホテルヨーロッパのアンカーズラウンジで洋風栗ぜんざいを食べる!」
というのがありました。
今日までのお正月限定メニューなんです。

ウチの息子二人はとってもお行儀がよろしくないので
ダンナには申し訳ないけれど二人の子守をまかせて
【ま】と二人でこそっと行こうと思っていたんです。
だってホテルのラウンジですよ、ロビーから丸見えですし。
(全員で行くと高くつくし^^;)

でも「いいやん。みんなで行けば」といわれてそのままGO^^;

宝船クルーズを終えるとちょうど15時だったので
「3時のおやつ」に行ってきました♪

  ホテルヨーロッパのお正月 いつもの大きな生け花はお正月バージョン♪

ダンナは「ロシアンティー」
ジャムだけじゃなくウォッカも添えられていたようでした。
ジャムはもちろん上柿元シェフオリジナル^^b

息子二人は「ストロベリーフロート」
とってもキレイな色で「美味しい~*^^*」の声にわくわくしてたのに
味見させてもらおうと思ったときには二人ともグラスは空っぽでしたTT

  ストロベリーフロート ちょっと触って泡だらけになってますがーー;

【ま】と私は待望の「洋風栗ぜんざい」♪

  洋風栗ぜんざい おはしをどけて写真を撮ればよかったですね^^;

gさんのブログによると材料にアズキは使われていないということ。
事前にそれがわかっていていただいたんですが・・・本当に入ってません?

そのgさん、偶然ここでお会いできました♪
きっと最終日の今日、中身を確かめにこられていたんだと思います。
お急ぎのようでしたし、こちらも家族連れだったので
その場でお聞きすることはできませんでしたが^^;

とろーり食感はぜんざいそのもの。
ミルクの風味があってクリームぜんざいみたい*^^*
ざらりと舌に触るものがあり、見た目にも黒っぽいつぶつぶ。
これはアズキじゃないのかしら?
中に浮かぶのは餅ならぬ「ラビオリ」
包まれていたのはプラム(?)、チョコ、栗でした。
合うものですね~。
普通のぜんざいに入れてもきっと美味しいですよ。

見た目はお箸も添えられてとっても和風だったので
つい添えられたお菓子もおせんべいだと思い込んでました。
とっても美味しいし食べたことのある味だったので
「このおせんべいは何でできてるんですか?」とお尋ねしたところ
「薄焼きのクッキーです^^」とのお答え。
そりゃあ食べたことあるわけだわ!クッキーなんだもの。
あー、恥ずかしかった^^;

ちょうどチェックイン時間だったのでロビーでは生演奏が始まり
(それから何日も時間が経ったのと、その時音楽に集中していなかったのとで
 楽器がなんだったのかさえ覚えてません。私としたことが・・・><)
チェックインクルーザーも次々到着。
窓際のお席だったのでぼーっと外を眺めてBGMつきで優雅にお茶の時間を過ごせました。

  ポンツーン

このくらいの時間なら息子二人も意外とおとなしく
「また来れるかな?」と期待できました。
でもやっぱりテーブルが汚い^^;














最終更新日  2007/01/12 11:55:00 PM
コメント(6) | コメントを書く
[【旧】ハウステンボス] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

2019/07
2019/06
2019/05

カテゴリ

お気に入りブログ

おいしいパン物語 ととろっち7さん
シェフのごはん屋さ… シェフのごはんやさん 四季彩さん
福岡在住 まよへい… まよへいさん
MOCACO' favorite*te… MOCACOさん
おおぼけママのおお… 4BITさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.