054486 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

GINZA BE☆SEE

森田さん

【のぶりんの食卓 vol.4】

我が家の梅ちゃん達

text= NOBUKO MORITA
---------------------

先月のコラムで書きました、我が家の梅ちゃん達(梅ジュース・梅酒・梅干し)が出来上がりました~~♪
出来るまで待ちきれずに何度もつまみ食いをしてみたけど、その度に後悔する羽目に・・・。
それにしても、炎暑の日々が続く中、これらにどんなに癒されたことでしょう。
梅の効能は、豊富に含まれるクエン酸の働きで、
疲労物質である乳酸を身体の外に追いやり疲労回復に役に立つだけでなく、血液をサラサラにする効果や、
食欲増加や消化を促したりと、胃腸の働きも助けます。
つまり夏の食材としては、打ってつけのちっちゃなスグレ物ということです!!

【梅ジュース】は1.ザラメで漬けた物、2.氷砂糖で漬けた物、3.白砂糖で漬けた物、それぞれで味が違うのも面白い。
白砂糖で漬けたものは、梅のエキスがなかなか出ないので、途中で黒砂糖を追加してみたり・・・。

私のお気に入りはザラメで作ったもの。酸味と甘さのバランスが絶妙!汗をかいて帰宅した時は、
氷いっぱいのこの『梅ジュース』でエネルギーチャージ。

そしてもう一つのお薦めは、『梅ジュースの牛乳割り』梅の酸と牛乳のたんぱく質が反応して、
ヨーグルトの様にトロトロに・・・。
漬け込んだ梅の実も加えてシェークのようにいただきます。

【梅干し】は塩を減らしたつもりだったけれど、出来てみればちょっと塩分が強くて残念。
仕方ないからハチミツに漬けてみました。でも、これが大正解! とっても美味しくなりました~。

この時に出てきた漬け汁はサラダのドレッシングやすし飯等に使えます。塩分も糖分も充分なので、
美味しいオイルと合わせれば、さっぱりサラダのドレッシングに、、、炊き立てご飯に混ぜて、
鮭のほぐし身・キュウリ・ゴマと合わせて夏のお寿司にと。

何はともあれ、日本の風土に合ったこの旬の食材と先人達の知恵のおかげで、今年の猛暑を乗り切れそうです。
おいしくて、元気になって、幸せを感じた2008年の夏もあと残りわずかとなりました・・・。


文/森田信子(もりた・のぶこ)
kinomi-kinomama代表

------------------------
■森田信子プロフィール
着物・食・イベントを愛してやまない、そしていつもどこでも「素のまま」。それが森田信子。彼女を通じて「和する心」が自然と世界に広がっていくようです。

■kinomi-kimomama(きのみきのまま)・・・誰でも簡単に着物が着れる!洋服みたいに、ものの数分で、しかも着崩れないし苦しくない。お持ちの着物が「カンタン着物」に変わります。お直しは、ハサミを入れずに手縫いでお仕立て。だからいつでも元に戻せます。


■LINK
kinomi-kinomama(きのみきのまま)
・お着物が大好きな森田さんのホームページ♪「和」を感じる素敵なHPです。

動画でご挨拶
・森田さんが着物姿でみなさんにご挨拶・・の動画です♪

「大和なでしこ・きのまま日記」
・森田さんのブログ。

『着物スタイリスト“森田信子”の今月のオスス』
・メールマガジンです。登録しておこう♪

AUCH!漫画
・森田さんの2ページ漫画を読んでみてね♪すっごくかわいいです。。

Heiz銀座
・イベントが盛りだくさんの森田さんの銀座オフィス。遊びにきてね♪


■Heiz度76(キ度100・TQ度100・BQ度100・銀座度0・EDGE度80)

森田さんの作った梅酒(梅ジュースも)が飲みたい!!!と思ってしまうのみならず、自分でも作ってみたい!!と思ってしまいました。8月末のHeiz納涼会で飲めるかな~(笑(編集部)

■関連記事
先人の智慧といえば小松さんのコラムへGO!
同じく先人の智慧といえば長尾さんのコラムへGO!
カリスマと言えばもえさんのコラムへGO!


■森田信子バックナンバー
第1号(08年3月発行) タイ風カレー
第2号(08年4月発行) NY着物ツアー
第3号(08年7月発行)南高梅がやってきた



目次に戻る

Heiz銀座広報誌【新価値通信BE☆SEE 第6号】 






Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.