979778 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天ROOMを楽しむ

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

カルチャーショック(ニュージーランド)

2021.04.22
XML
こんにちは、funtailです。

ニュージーランドの妊婦さんについて書いていたら出産のときのことを思い出したので、こちらも書いておこうと思います。

日本でもニュージーランドでも、出産時夫が立ち会ってくれたのですが、立ち合い出産にもかなり違いがありました。


*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*

楽天ROOMから来てくださった方、はじめまして!
ブログにご訪問くださって、本当にありがとうございます。

楽天ROOMの使い方についての記事は、ブログの左の
「サイド自由欄」にあります。サイドのリンクからご覧下さい。
(スマホの方はパソコン版表示にしてみてください。)

※最近色々と規約改正がありまして、現在のROOM規定に
そぐわない過去記事もあります。

そのような記事には変更内容を追記するようにしていますが、
見落としもあるかと思いますので疑問点や間違いがありましたら
コメント欄でお知らせください。

よろしくお願いいたします。

楽天ROOMの使い方おすすめ記事:
楽天ROOMのポイントを受け取るために必要な手続き

*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*


日本の立ち合い出産でのお父さん(夫)は、産婦さん(妻)を励まし支えるーーーという役目をになっているとはいえ、

「倒れなければ上出来」

な見学者、ではないかと思います。

立ち合いを望まない妻も多いし、そもそも立ち会い出産自体がそこまで一般的ではないですよね。

しかし、ニュージーランドでのお産は夫立ち合うのが前提、というか、ただ見ているだけではなくミッドワイフ(助産師)の助手として働く!前提でした。

夫は最初に受診したときから私のミッドワイフに

「いい、あなたと私で生ませるわよ!」

と言われており。

日本のように妻の枕元に立って手を握るーーーという立ち合い方ではなく、


「はい、足支えて!」

「こっち、ライト当てて!」


といった指示のもと働く。

予定になっていました。

予定にはなっていたのですが、当日は2歳の息子がチョロチョロしていたため結局夫は「息子のお世話係」になってしまいお産はほとんど手伝えず、私は病院でお産したので病院の助産師さんが私のミッドワイフのヘルプをしてくれました。

*ニュージーランドでは妊婦は独立開業している助産師さんにお世話になるのが一般的で、自宅出産することが多いです。(私は前回少し出血が多かったのと年齢的に病院で出産しました。)自宅出産だったら旦那さんはそれこそお湯を沸かすところからやらなきゃいけないんじゃないかな?!

病院で出産して数時間休んだ(シャワーしてトースト食べた)らそのまま自宅に帰ってもいいんですが、私はゆっくり休みたかったので「バースケア」という母子のための施設に3泊しました。

(あれ、2泊だったかな、、、、普通の人より1日多く泊めてもらったのは覚えています。)

バースケアまでの運転手をするのも、もちろん夫の務めです。

ちなみに、オークランドのバースケアはパーネルという可愛い街にあって建物も可愛くて、お部屋の綺麗で暖かくてご飯も美味しくて、、、、なんとワインまで出たんですよ。

機内食で出るような、ワインの小瓶!

母乳をあげているのに?!とびっくりしたけど、2時間くらいおけば大丈夫というので飲んじゃった。
産後お酒OKはまさにカルチャーショックでしたね〜〜〜。



バースケアでもらった写真(カード)です。
この写真はホームページにも掲載されます。

Welcome to the world…っていいですよね。



眼の色と髪の色が記載されるのが面白いな〜と思いました。



*******



娘が生まれた時、息子は2歳。

ミッドワイフに息子は誰かに預かってもらうよう言われていて、一応ママ友にもお願いしていたのですが、陣痛がきたのが早朝だったのでさすがに電話できませんでした。

6時まで待って夫と息子を起こし、ミッドワイフに電話して3人で病院へ。
ミッドワイフと病院でおちあって一緒に分娩室へ行き、写真に記載されているように7時49分に生まれました。

二人目は(陣痛から出産までが)早いと言いますが、本当に早かったです。

妊娠出産にまつわる話は本当に色々ありますが、今日はこのへんで。


にほんブログ村テーマ ニュージーランドへ
ニュージーランド
にほんブログ村テーマ 海外生活日記へ
海外生活日記



立ち合いの話だけ書くつもりが、思い出すままに書いてどんどん話が逸れてしまいましたー。
ROOM、ぽつんぽつんと投稿してます。

↓​funtailのROOMへはこちらから


楽天ROOMを楽しむ - にほんブログ村

↓雑誌で最先端グッズを先取りして目利きなROOMに!



初回31日間は無料でお試しできます♩

↓楽天IDで利用できるポイントサイト、リーベイツ

Rebatesお友達紹介キャンペーン

ユニクロ、GU、さとふる、BOOK-OFFでも楽天ポイントたまります♩
オイシックス、こどもチャレンジ、U-NEXTなどの登録でもポイントバックあり!
Groupon7.5%ポイントバックなどキャンペーンも多く毎週火曜日更新です。


今日、娘が駐車場でぶつけて車を壊してしまいました;;
ニュージーランドは代車などないので大変困るのですが、よりによって明日バスがストライキ!
もう歩いて仕事に行くしかない、、、、、

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.04.23 13:52:49
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.19

​​こんにちは、funtailです。

昨日の記事に、​生後三日の赤ちゃんをカフェに連れてきているお母さんにびっくりした​、という話を書き足していたら、ニュージーランドで出会ったタフなママ達のことを色々思い出したので今日はそのお話を。

(ニュージーランドには色々な人種の人がいるけれどここでは「白人のママ」をイメージしています。)



*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*

楽天ROOMから来てくださった方、はじめまして!
ブログにご訪問くださって、本当にありがとうございます。

楽天ROOMの使い方についての記事は、ブログの左の
「サイド自由欄」にあります。サイドのリンクからご覧下さい。
(スマホの方はパソコン版表示にしてみてください。)

※最近色々と規約改正がありまして、現在のROOM規定に
そぐわない過去記事もあります。

そのような記事には変更内容を追記するようにしていますが、
見落としもあるかと思いますので疑問点や間違いがありましたら
コメント欄でお知らせください。

よろしくお願いいたします。

楽天ROOMの使い方おすすめ記事:
楽天ROOMのポイントを受け取るために必要な手続き

*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*



妊娠期の過ごし方にもお国柄があるようで。

息子を妊娠出産したのは日本だったのですが、母親学級で一緒だった中国人妊婦さんは体重指導されて「でも私、お母さんに『20kgは太って体力つけなきゃダメ!』って言われているんだよね。」って不満そうでした。(日本は10kg太ったら大問題)

体重管理に関しては、ニュージーランドも日本とは全然違いました。

ミッドワイフ(ニュージーランドでは産科医ではなくミッドワイフ=助産師にお世話になるのが一般的)に「体重は測らないんですか?」と聞いたら、


「あのね〜、妊娠して体重が増えるのは異常じゃないの、普通
 異常っていうのは血圧が上がるとかで、そういうのは私がみてるから!」


って言われましたからね〜〜〜。

日本では産道にも脂肪がつくのよ!と脅されていたのにね。。。

また、ニュージーランドの妊婦さんは腹帯などもしないようで、夏は大きなお腹で「ヘソだし」している人も多く、それもすごく驚きました。

大きなお腹でテニスしている妊婦さんもいたそうで、日本人ママ友が「お腹にボールが当たったらどうするの?!」と言ったら、「その時はその時〜私が悪いのよ〜〜あはは〜〜!」って感じだったそうです。

日本人よりお腹が大きくなる人が多いのに(「え、それで臨月?!」と驚かれた経験を持つ日本人妊婦は多いと思う)アクティブですごいな〜と思うことがたくさんありました。

妊娠出産は本当に日本と違って、日本人仲間でよく話題になったのが出産後すぐ「シャワーをあびてこい」と言われること。

シャワー中に倒れた、という日本人ママ、何人かいました。。。。

そしてシャワーのあと「食べなさい」と出されるトーストと紅茶についても「疲れ切っているのにパンなんて食えるかーーー!」という声が多かったです。

ニュージーランドでは赤ちゃんを産んですぐ立ってシャワーをあびてちょっと腹ごしらえする、っていうのが普通、ということですよね。

(ちなみに私は二人目はスピード出産だったのでシャワーで倒れることもなくトーストも美味しくいただきました〜〜〜。)

そしてニュージーランドの産婦さんで一番びっくりしたのは、娘のお産後二日目か三日目に(はぁ〜〜しんどいけどそろそろ産後のクラスに参加しなくては、、、)と部屋からやっとホールまで出た時に出会った若いママ!

小さい赤ちゃんを膝にのせてポンポン揺らしながら「赤ちゃんってかわいいね〜♪」と余裕そうなので「いつ生まれたの?」と聞いてみたら、


「This morning」



って言われたんです。

えっと、まだ午後になったばっかりだけど、、、、今日の朝?!
あなた初産、、、だよね?疲れてないの??痛くないの???

びっくりしすぎて何も言えなくなってしまった。←失礼


そのあと自分と同じくらいの歳かな?と思うニュージーランド人ママは疲れ切った顔でホールにやってきたし、彼女は15歳(!)ということだったので特別ではあったのですがーーー忘れられない思い出です。


*******



今月投稿したオリジナル写真の袋に入ったバージョンです。





​​おやすみブラ。

ひさしぶりのピンク、似合わなったけど引き出しの中はちょっと可愛くなりました。

レースや縫い目の肌触りが気になるというレビューがあって心配だったけれど、私は大丈夫でした。
つけ心地は快適です。

でもいつもの安いおやすみブラのほうが効果があるような気もするので、リピは微妙かな。。。



\タイムセール/【メール便送料無料】
育乳 ナイトブラ[Rushe] [S M L LL 3L 4L]


70DでLサイズでちょうどでした。
今もタイムセールで1000円OFFだけど、私も1000円OFFクーポン使って買いました!



レビュー16000件★超ロングセラー【送料無料★メール便】
楽天1位 Rusheナイトブラ 育乳 バストアップ【S-4Lまで】


こちらのレースタイプのLサイズがずり上がるのでちょっと高いのをお試ししてみたんですが、レースなしは大丈夫そうなので、次回はまたこれに戻す予定です。



お買い物マラソン中ご訪問、いいね、フォロー、お買い物ありがとうございした♪

↓​funtailのROOMへはこちらから


楽天ROOMを楽しむ - にほんブログ村

↓雑誌で最先端グッズを先取りして目利きなROOMに!



初回31日間は無料でお試しできます♩

↓楽天IDで利用できるポイントサイト、リーベイツ

Rebatesお友達紹介キャンペーン

ユニクロ、GU、さとふる、BOOK-OFFでも楽天ポイントたまります♩
オイシックス、こどもチャレンジ、U-NEXTなどの登録でもポイントバックあり!
Groupon7.5%ポイントバックなどキャンペーンも多く毎週火曜日更新です。


今週から2週間、小中高校はスクールホリデーです。
(イースターの連休が終わったばかりなのに!)
ニュージーランドでは子供だけでお留守番できるのは14歳になってからなので、14歳未満の子供を持つ親は大変。
なので、有料のスクールホリデー・プログラムを利用することが多いんですよ。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村







最終更新日  2021.04.19 13:26:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.17
​こんにちは、funtailです。

前回の土足の話​ からかなり時間が空いてしまいましたが、続きです。

私たちがニュージーランドに来た時、息子は1歳半でした。
その後、ニュージーランドで娘を出産しました。

なので、私は日本とニュージーランドで出産したのですが、妊娠中から出産、育児、、、、は、まさにカルチャーショップの連続でした。

今日は土足のお家でハイハイの赤ちゃんってどうしているの?

ということについて書きたいと思います。




*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*

楽天ROOMから来てくださった方、はじめまして!
ブログにご訪問くださって、本当にありがとうございます。

楽天ROOMの使い方についての記事は、ブログの左の
「サイド自由欄」にあります。サイドのリンクからご覧下さい。
(スマホの方はパソコン版表示にしてみてください。)

※最近色々と規約改正がありまして、現在のROOM規定に
そぐわない過去記事もあります。

そのような記事には変更内容を追記するようにしていますが、
見落としもあるかと思いますので疑問点や間違いがありましたら
コメント欄でお知らせください。

よろしくお願いいたします。

楽天ROOMの使い方おすすめ記事:
楽天ROOMのポイントを受け取るために必要な手続き

*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*



まぁ、結論は

「土足でも平気で赤ちゃんハイハイしているよ!」

以上!なんですけどね。


ニュージーランド国籍取得者には様々な人種の人がいますが、ニュージーランド人のメインはパケハと呼ばれるヨーロッパ系。

なので、家でも靴を脱がない暮らしをしている人が多いです。

でも、我が家は土足禁止だからよそのお家がどうであろうと関係な〜い。

と言いたいところですが、、、やはりそういうわけにはいかないですーー。

例えば、ニュージーランドには「プランケット」というプランケット・ナース(乳幼児専門の保健師さん)に育児相談できる施設(大抵可愛い庭付き一軒家)があります。

ここは検診だけでなくママグループの集まりにも使われるので、私も地元ママグループや日本人ママグループの集まりに参加して子供を遊ばせていたのですが、

お母さんはみんな靴を履いていて、その横を赤ちゃんがハイハイしているーーー

というのが、ここの日常。

お庭と部屋を靴のまま行き来するのですが、庭にはどうしても猫とか入ってくるので正直たいへんばっちい時もあったけど、、、、みんな同じ、仕方ないと諦めていました。

ニュージーランド人と結婚してご主人のご両親と同居しているママ友は、子供が生まれたとき思い切って姑さんに「うちも土足禁止にしませんか?」って提案してみたけど「うちの子はみんなこうして育ってきたから大丈夫よ〜。」って言われてあきらめたーーーーって言っていましたね。。。

実際、これで結構みんな大丈夫なんですよね〜〜。

ほかにも、スーパーの巨大カートに靴を履いたままの小さい子供をポンと入れてお買い物するのとかも日本人がみたら卒倒ものだと思います。

でも、赤ちゃんや小さい子供を持つ親にはこの生活めっちゃ楽!

新生児は↓このタイプのチャイルドシートを車から外してスーパーのカートにどん!とセット。

なんでも入る大きなカートをすいすい押して、お買い物楽々〜〜。


(カフェでも床にこれをどん!とおいておしゃべり。とってもちっちゃい赤ちゃん連れのママにいつ産まれたの〜と聞いたら「3Days ago」って言われてびっくり仰天したことも!生後三日でカフェに来る?!)

赤ちゃんがお座りできるようになったら今度はお座り付きのカートに座らせるのですが、子供が二人いたら一人は直接カート本体にポイッ!です。

食べ物を入れるカートに土足で入るなんて、、、、と最初は抵抗があったけど、誰も気にしないんですよね〜。

土足に寛容=ベビーカーで店内に入ることにもとても寛容で、お店だけでなくお宅訪問でも「そのまま(ベビーカーごと)中にどうぞ〜」ということもありました。

日本の狭いスーパーで片手にカゴ、片手にベビーカー、ベビーカーがダメな場所では抱っこして荷物持って、え、ちょっとドア開けられないんですがっーーーーということもたくさんあったので、土足OKで車社会、物のサイズも大きいニュージーランドでの赤ちゃん連れ生活はとても楽で、結構すぐ馴染んでしまいました。

土足生活、日本人には確かにストレスですが、郷に入っては郷に従う、と割り切るしかない。

ほら、日本人って「みんながやっている」ことに関して協調性を発揮するのも得意でしょ?

だから、もし土足文化で赤ちゃんを育てることになって悩んでいる方がいたら、


案外大丈夫!


平気だよ〜、と応援したいです。




にほんブログ村テーマ ニュージーランドへ
ニュージーランド
にほんブログ村テーマ 海外生活日記へ
海外生活日記

*ベビーカーって多分和製英語です!
 ニュージーランドでは「バギー」とか「ストローラー」と言います。
 ベビーカーと聞くと赤ちゃんが運転?!と変に思うんですって。



オリジナル写真2枚承認されました♪
これで来月もBランクキープです。
Bまでは誰でもいけるので皆様もランクチェックお忘れなく!

↓​funtailのROOMへはこちらから


楽天ROOMを楽しむ - にほんブログ村

↓雑誌で最先端グッズを先取りして目利きなROOMに!



初回31日間は無料でお試しできます♩

↓楽天IDで利用できるポイントサイト、リーベイツ

Rebatesお友達紹介キャンペーン

ユニクロ、GU、さとふる、BOOK-OFFでも楽天ポイントたまります♩
オイシックス、こどもチャレンジ、U-NEXTなどの登録でもポイントバックあり!
Groupon7.5%ポイントバックなどキャンペーンも多く毎週火曜日更新です。


大学のオープンデー(オープンキャンパス)の予約を取りました。
娘が巣立つ日、着々と近づいています。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.04.19 17:33:35
コメント(2) | コメントを書く
2021.02.24
テーマ:徒然日記(19845)
こんにちは、funtailです。

ニュージーランドでのカルチャーショック体験について書いています。

「土足」の話からスタートしたカルチャーショック体験談。

土足文化は日本人には確かにショッキングではありますが、ホテルなどで「靴のまま部屋に入る」ことは経験していますし、”カルチャーショック”と言ってもそんなに衝撃体験!ではありませんでした。

が、ニュージーランドでほんとに驚いたことがあるので、今日はその話をします。


*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*

楽天ROOMから来てくださった方、はじめまして!
ブログにご訪問くださって、本当にありがとうございます。

楽天ROOMの使い方についての記事は、ブログの左の
「サイド自由欄」にあります。サイドのリンクからご覧下さい。
(スマホの方はパソコン版表示にしてみてください。)

※最近色々と規約改正がありまして、現在のROOM規定に
そぐわない過去記事もあります。

そのような記事には変更内容を追記するようにしていますが、
見落としもあるかと思いますので疑問点や間違いがありましたら
コメント欄でお知らせください。

よろしくお願いいたします。

楽天ROOMの使い方おすすめ記事:
楽天ROOMのポイントを受け取るために必要な手続き

*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*


オークランドに住んでいた時、子供と一緒によくビーチで遊んでいたのですが、そのビーチにはちょっとしたシャワーと、広いトイレがありました。

そのトイレで。

女子トイレですけれど。

若い女の子たちが数人、床にぺったり座っておしゃべりしていたのです!

公衆トイレの床、ですよ?!

公衆トイレの床で、まるで自宅のようにくつろいでおしゃべりに興じているんですよ。

なんで?!
涼しいから???
おしゃべりするなら海が見える砂浜ですればよくない?!

っていうか、なんでトイレの床でそんなにリラックスできるんだ?!

そういえば、ハリーポッターの映画でも「嘆きのマートル」という女の子の幽霊がでるトイレの床で、座り込んでしゃべったりポリジュースを作るシーンがあって、あれも本当に「ぺったり」トイレの床に座っていたけれど。

リアルで見るとかなり衝撃的でした。

洋式便座しかない女子トイレの床は汚くないっていう考え方なんでしょうかね?
こればっかりはほんと、理解できませんーーー。

次回はまだ土足の話にもどって「土足生活と赤ちゃん」について書きたいと思います。





写真はモアイ像を見た日と同じ日(2月7日)の海です。
天気が良くて海が綺麗な日でした。


にほんブログ村テーマ ニュージーランドへ
ニュージーランド
にほんブログ村テーマ 海外生活日記へ
海外生活日記




ニュージーランドの映画館に「鬼滅の刃」がきましたー!
まさか映画がくるなんて思わなかった!
明日、観に行きまーす♪

↓​funtailのROOMへはこちらから


楽天ROOMを楽しむ - にほんブログ村

↓雑誌で最先端グッズを先取りして目利きなROOMに!



初回31日間は無料でお試しできます♩

↓楽天IDで利用できるポイントサイト、リーベイツ

Rebatesお友達紹介キャンペーン

ユニクロ、GU、さとふる、BOOK-OFFでも楽天ポイントたまります♩
オイシックス、こどもチャレンジ、U-NEXTなどの登録でもポイントバックあり!
Groupon7.5%ポイントバックなどキャンペーンも多く毎週火曜日更新です。


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.25 12:07:54
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.23
テーマ:徒然日記(19845)
こんばんは、funtailです。

今年は「ニュージーランドで生活・子育てしてびっくりしたこと」を書きたい、と言いつつもう2月!
今日から思いつくままに私のカルチャーショック体験談を書こうと思います。

(ニュージーランドで、と言っても私の狭い生活・交流範囲での非常に個人的なものです。
地域差などもありますので「これがニュージーランド生活か!」とは思わないでくださいねー!)


*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*

楽天ROOMから来てくださった方、はじめまして!
ブログにご訪問くださって、本当にありがとうございます。

楽天ROOMの使い方についての記事は、ブログの左の
「サイド自由欄」にあります。サイドのリンクからご覧下さい。
(スマホの方はパソコン版表示にしてみてください。)

※最近色々と規約改正がありまして、現在のROOM規定に
そぐわない過去記事もあります。

そのような記事には変更内容を追記するようにしていますが、
見落としもあるかと思いますので疑問点や間違いがありましたら
コメント欄でお知らせください。

よろしくお願いいたします。

楽天ROOMの使い方おすすめ記事:
楽天ROOMのポイントを受け取るために必要な手続き

*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*


外国で暮らす、というと日本人の誰もが気になるのが「土足」生活ではないでしょうか。

なにが落ちているかわからない外を歩いた靴で、家の中に入る。

無理!

ですよね。

でも、外国でいきなり新築物件に住むというのは現実的ではない。
どうしても「だれかが土足で生活していた家」で暮らすことになります。

入居前に入念なカーペットクリーニングしても、綺麗にするのはなかなか厳しいーーー。

ニュージーランドも基本、欧米式の土足文化圏ですが、国際結婚の場合はともかく我が家のような日本人オンリーの家は外国暮らしでもやっぱり靴は脱ぐ!のが普通。

カーペット用シャンプー、専用掃除機でせっせと床を綺麗にして靴を脱いで暮らしていますが、年季の入った古いカーペットだったりすると洗浄にも限界があるのでフローリングの部屋の方が人気かな。

土足禁止にしている日本人の家では、お客様や職人さんなど「訪問者」に対しても「靴を脱いでくれ」とお願いしたくなってしまうのですが、そしてそのリクエストに快く従ってくれる人、日本の家は靴を脱ぐんだよね!と言ってくれる日本通の人はとても多いですが、、、

電気工事、水道工事などの職人さんの場合は「靴の装着は義務」ということで拒否されることもあり、靴を脱いでとお願いすれば必ず聞き入れてもらえる、というわけではありません。

我が家の場合、私は「郷に入っては郷に従え」で他人の土足は致し方なし、あとでクリーニングすれば良いという考えなのですが、夫が土足は絶対許せない!タイプなので子供の友達にも「絶対靴を脱がせろ」と言っていたのですがーーーー。

ニュージーランドの子って、靴を履かずに裸足なことも多いんですよね。。。
脱がせようがない。
夫は昼間いないので「見ぬもの清し」でした。

まぁ、私たちは土足!土足!と汚いもの扱いしますが、靴自体は多分日本人の靴より綺麗です。

洋服と一緒にクローゼットにしまうのですから、汚れはすぐ目につくでしょうし、まめにお手入れされている印象です。

なので、うちの夫のように「帰ってきたら玄関に脱ぎ捨て、その靴をそのままつっかけて出かける生活」をしている人が安易に「汚い呼ばわり」するのは、それはちょっと違うんじゃないかと思っています。

ヨガに行くと、欧米人は男女共に足裏の皮膚もお手入れされていて綺麗な印象。
アジア系のほうが足裏に無頓着だと感じます。

もうひとつ、「家の外で靴を脱ぐ機会がない」生活習慣の人たちは靴下の状態に無頓着なことがあり、靴を脱がせるととんでもない穴あき靴下が登場して「赤っ恥」をかかせてしまうことがあります。

これは日本で外国人の方を高級料亭でもてなす、という時も要注意!だと思います。

スポーツならともかく、ビジネスシーンで靴を脱ぐなんて相手にとっては完全に想定外。

ビシッとお洒落にキメている人の穴あきソックスを暴いてしまうと「ものすごい恨み」を買う恐れも無きにしにあらず、、、ですのでほんとにお気をつけ下さい。

海外あるある鉄板の「土足ネタ」がこんなに長くなってしまったーーー。
でも、土足カルチャーショックはまだ続きがあります。

というわけで、次回に続く。


*****


近くの海でこんなオブジェを見つけました。

3.2tあるというイースター島のモアイ像。
チリ大統領からの贈り物ですって。





イースター島(ラパヌイ)の先住民とニュージーランドの先住民マオリは共にポリネシア系で言語や習慣が似ているのだそうです。

にほんブログ村テーマ ニュージーランドへ
ニュージーランド
にほんブログ村テーマ 海外生活日記へ
海外生活日記



やっぱりアマゾンは書籍の海外配送しなくなっていました。。。
宇宙兄弟はスーパーSALEで楽天ブックスで買おう。。。。

↓​funtailのROOMへはこちらから


楽天ROOMを楽しむ - にほんブログ村


昨日今日は夏日復活で暑かったです。
日本はまだ寒いでしょうか。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.24 17:50:07
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.