233473 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

株式会社オアシス  ブログ東奔西走

PR

2019.02.15
XML
カテゴリ:日々の出来事
先日夜の事です。あっかんべー

お客様と午後7時に待ち合わせ。時計

目的は某O銀行での面談と本申込み。銀行

順調に進んでいたのですが、融資の返済条件で

問題が・・・・。ショック

電話で私に話した条件と違う事を言う銀行員。ショック

私が、それはオカシイと話すと。怒ってる

私の話の腰を折るようにして

「そんな事は言っていません。それは聞き方の問題。

話の取り方が間違っている」と反論。ほえー

絶対にオカシイ訳です。怒ってる

多分、私に話した後で上司に、ダメ出しを食らったのでは。わからん

返済方法の確認は、抵当を2本付け、物件と自宅に共同担保を

付けるというもの。えんぴつ

それぞれ設定金額は違います。銀行

当然、自宅の抵当を先に抹消したのがお客様。

それでその点をシツコク銀行員に聞いたのです。わからん

自宅分を80%、物件を20%といった配分で返却可能かと。

銀行員は「大丈夫です。可能です」と断言。

私は今一その話しを信用できないのでわからん

「本当に可能なの?」とシツコク2度も確認したのです。

それが面談当日には

「そんな事は言っていません。それは聞き方の問題。

話の取り方が間違っている」と言うのです。怒ってる

呆れていると銀行員は「自宅の繰り上げ返済は手数料ゼロにするように頑張ります」

との事。ほえー

こちらは頼んでいないのに。うっしっし

私の想像を裏付けさせました。

つまり、事前に上司に話してNGを食らった。

しかしそのままではお客様や私が納得しないと考え、

頼みもしないのに「自宅の繰り上げ返済の手数料はゼロ」と

して何とか誤魔化そうとしたのが見え見えなのです。うっしっし

いやはやまったく酷いものです。ほえー

こんな経験は少し前にもしました。

某金融機関です。銀行

基本的に銀行員は嘘をよくつきます。

分からない事は「調べます」「確認します」と言えば良いのに、

「できます」「大丈夫です」と断言してしまい、後で

「そんな事は言っていない」と手のひらを反すのです。怒ってる

自分の知識、経験がなければ素直に「調べます」「確認します」

と言えば良いのです。わからん

お陰様で本申込は承認が取れましたけど。わからん











最終更新日  2019.02.15 06:09:05
コメント(0) | コメントを書く

プロフィール


ナカ2010

お気に入りブログ

身の丈不動産塾 H… Happyパスポートさん
不動産コンサルタン… 不動産のシムラーさん

バックナンバー

コメント新着

恐竜おもちゃの博物館@ Re:出張の続き2 株式会社オアシス(04/16) 写真お借りして、アップしました。 恐竜…
恐竜おもちゃの博物館@ 写真お借りします。 ありがとうございます。 写真お借りします。
恐竜おもちゃの博物館@ Re:出張の続き2 株式会社オアシス(04/16) はじめまして 恐竜おもちゃの博物館とい…
ナカ2010@ Re[1]:また禁酒生活です。 株式会社オアシス(03/13) リーチ、Nさん ありがとうございます。妻…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

ニューストピックス

ランキング市場

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.