062928 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

下関市社会保険労務士 大羽労務管理事務所

PR

X

Profile


大羽社労士

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

★社会保険労務士とは★
会社の総務・人事部門の一部(手続・給与代行・就業規則)を代行することを主な仕事としています。

★委託するメリット★

・社会保険・給与計算業務の担当者を抱えるよりも、およそ1/6のコストで
すみます。
・電話連絡ひとつで労災事故などの緊急事態にも対処することができます。
・行政機関等への出頭の必要がなくなります。
・現行の人事労務管理において不十分な部分の指摘・改善に関してアドバイス を行えます。

animebana2.gif aicon_65.gif 大羽労務管理事務所のメインホームページです!!

 まずは、大羽労務管理事務所まで http://www.oba401k.jp/
December 17, 2019
XML
カテゴリ:最近の動き

複数就業者の労災認定に関する新制度(1211日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
複数就業者の労災認定にあたり、本業と副業の労働時間を合計して残業時間を
計算する新制度が来年度中にもスタートする見通し。労災保険の補償額の計算
方式も変更される。現行では労働災害が発生した就業先の賃金に基づき計算
するが、これを本業・副業両方の賃金を基に計算するようにする。新制度に関する

労災保険法の改正案は、来年の通常国会に提出予定。

働く高齢者の年金毎年改定へ 「在職時改定」導入(122日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、厚生年金をもらいながら働く65歳以上の高齢者の年金額を毎年
増やす制度(在職定時改定)を導入する方針を固めた。現状、退職時か70歳到達時
までは支給額の見直しは行わないが、在職定時改定は年金額の改定を毎年1回
実施し、65歳以降の保険料納付実績を翌年の年金額に反映させる。実施時期等を
固め、2020年の通常国会に法案提出予定。







Last updated  December 17, 2019 11:58:10 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.