1646273 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おばはんの書道・絵画・手芸とえぇ爺旅日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


おばはんとえぇじい

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

ピカさんの夢のある… ピカさん65さん
書の彩 まい*わんさん

Comments

ピカさん4874@ Re:水彩画「新聞の写真から(8号)」(06/30) 風景は素晴らしいですね。 木々が片方に…
ピカさん4874@ Re:水彩画「人物1(8号)」(06/16) ようやく復旧しブログも復活しました。 ブ…
ピカさん4874@ Re:書道・宋楽作「草書・楓落早鴻過 洞庭無限波 相望終不見 只是白雲多」(06/11) いろいろありましたが、ようやくパソコン…

Freepage List

Headline News

2020.07.04
XML
カテゴリ:書道
04草書・昔人己
04草書・昔人己 posted by (C)えぇ爺

おばはんの書道・催顥作「草書・昔人己乗黄鶴去 此地空餘黄鶴楼」です。
その読み方は「昔人(せきじん)己(すで)に黄鶴(おうかく)に乗(じょう)じて去る 此の地空(むな)しく余す黄鶴楼(こうかくろう)」です。 
その意味は「昔仙人は黄色い鶴に乗ってここを去っていった。この土地には、むなしく黄鶴楼という建物が残っているだけだ。」です。



昨日はホームコース仲間のゴルフコンペ。珍しく3組満杯の12人でのコンペになった。
天候は梅雨の真っ盛り、雨を大変心配したが、一昨日の梅雨の合間に引きずられて、何とか午前中は少し日差しまあった曇り日、午後はやはりポツリポツリ、少し傘を差した程度で済んだ。何とか皆なワンラウンド出来たのは何より。
高齢者ティーから打っても中々、距離は出ない。こうなるとパットが大切、パット様様のスコアー。何とか格好がついたと言った処。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2020.07.04 00:00:08
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.