2074477 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おばはんの書道・絵画・手芸とえぇ爺旅日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


おばはんとえぇじい

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

ピカさんの夢のある… ピカさん65さん
書の彩 まい*わんさん

Comments

おばはんとええ爺@ Re:水彩画「花と果物(8号)」(01/23) 毎日ブログに出されているんですね。 ラン…
ピカさん4874@ Re:水彩画「花と果物(8号)」(01/23) お久しぶりです。 引っ越しをして回線が変…
ピカさん4874@ Re:書道「大字・秋雨沈綿緑影寒」(01/19) お久しぶりです。 お元気でしょうか。 私…
ピカさん4874@ Re:水彩画は「布袋に入れて熟したゴーヤーヤと - - (8号)」(10/17) パソコンの練習日は、有り難うございます…
おばはんとえぇじい@ Re:水彩画は「ほおずき(14cm×18cm)」(09/26) いつも見て頂いて有り難う御座います。 ラ…

Freepage List

Headline News

2021.10.14
XML
カテゴリ:書道
01隷書・獨在異
01隷書・獨在異 posted by (C)えぇ爺

おばはんの書道は、王維作「隷書・獨在異卿為異客 毎逢佳節倍思親」です。
読み方は「独り異郷に在って異客と為り、佳節に逢うごとに倍(ますます)親(しん)を思う」です。
その意味は「ただ一人異郷で暮らしている身には、めでたい節句に逢うたびに、ひとしお肉親のことが思われてならない」です。

雨の予報であったが、厚い雲の下にあっても午前中は雨にならず、日課のウオークを楽しむことが出来た。午後は育成している菊の成長度合いをグラフ化して、程々の高さに成るべく努める事に腐心。


コロナもワクチン効果で、日々感染者が減り、絶対値も可なり少なく、ある友人間で2年ぶりの懇親の場を設けたいとの話があり、えぇ爺も賛成すると返事をしたが、それなりのレストランであるからか、正式に店は開いていないとの事、改めて内部調整をして返事するとの事だった。仕切りを設ける等、きちっとした対策をしての会食は許されても良いように思うのだが。勿論昼間なのだが。



人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2021.10.14 00:00:08
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.