2287655 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おばはんの書道・絵画・手芸とえぇ爺旅日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


おばはんとえぇじい

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

ピカさんの夢のある… ピカさん65さん
書の彩 まい*わんさん

Comments

ピカさん4874@ Re:水彩画「ラン(8号)」(03/13) 花の静物ですね。 香りが、するようで素…
おばはんとええ爺@ Re:水彩画「花と果物(8号)」(01/23) 毎日ブログに出されているんですね。 ラン…
ピカさん4874@ Re:水彩画「花と果物(8号)」(01/23) お久しぶりです。 引っ越しをして回線が変…
ピカさん4874@ Re:書道「大字・秋雨沈綿緑影寒」(01/19) お久しぶりです。 お元気でしょうか。 私…

Freepage List

Headline News

2021.11.28
XML
カテゴリ:旅行記
030フマユーン廟5
030フマユーン廟5 posted by (C)えぇ爺
030フマユーンの棺1
030フマユーンの棺1 posted by (C)えぇ爺
035皇帝以外の大理石の棺1
035皇帝以外の大理石の棺1 posted by (C)えぇ爺

写真は「フマニューン全景とフマユーン廟の棺2景色

デリーの南東部にフマユーン廟はある。
ムガル帝国第2代皇帝のフマユーンの廟、1565年その妃が建造した。タージマハルに比べれば小さいが、インド・イスラム建築の傑作。中央にドームを頂き、左右対称の建築は、その安定感が際立つ。一つの棺は王様のもの、複数あるのはその他の方のもの。
棺の本体は実はこの建物の地下にある。ここで見るのはダミー。


良い天気、午前中何時ものように歩く。午後はゴルフ練習場に予約して、レッスンプロの指導を仰ぐ。お金を出して指導してもらうのは初めて。高齢になって距離が出なくなり、年寄りに合った打ち方を伝授願う。
体をそれなりに使う野菜肝要。時間をかけて教えられたホームを身に着けたい。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2021.11.28 00:00:08
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.