2338294 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おばはんの書道・絵画・手芸とえぇ爺旅日記

おばはんの書道・絵画・手芸とえぇ爺旅日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

おばはんとえぇじい

おばはんとえぇじい

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

ピカさんの夢のある… ピカさん65さん
書の彩 まい*わんさん

Comments

ピカさん4874@ Re:水彩画「ラン(8号)」(03/13) 花の静物ですね。 香りが、するようで素…
おばはんとええ爺@ Re:水彩画「花と果物(8号)」(01/23) 毎日ブログに出されているんですね。 ラン…
ピカさん4874@ Re:水彩画「花と果物(8号)」(01/23) お久しぶりです。 引っ越しをして回線が変…
ピカさん4874@ Re:書道「大字・秋雨沈綿緑影寒」(01/19) お久しぶりです。 お元気でしょうか。 私…

Freepage List

Headline News

2022.06.20
XML
カテゴリ:旅行記
1018カーブあり
1018カーブあり posted by (C)えぇ爺
1020漸く終点
1020漸く終点 posted by (C)えぇ爺
181018地中海クルーズ
181018地中海クルーズ posted by (C)えぇ爺


海外旅行「地中海クルージング:北イタリア・ジェネバに寄港―市内観光
この辺は、「森進一の冬のリビエラ」のリビエラ地方の一角でもある。


2つ目の寄港地は北イタリアの中心都市ジェネバでした。ここはアメリカ大陸最初の発見者・コロンブスの生誕地です。

丘の上から「ジェネバの景観を眺めるため、今度は間違いないケーブルカーに乗る」
長いケーブルで、途中にはカーブが有り、終点前は大変な急坂。町と丘を結ぶ鉄道と思わせるケーブルカーだった。


昨日は久しぶりの日差し、10時から昼食をはさんで16時迄、菊の手入れに精を出す。7月に入ったら、挿し芽をせねばならない。新芽の伸び方が気になり、タップり肥料を与え、枝葉の手入れに精を出した。


夕方は女子ゴルフを観戦、何時も乍ら細腕で250ヤードも飛ばす選手に毎回感心させられる。歩く時間は無かった。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2022.06.20 00:00:07
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.