2127523 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おばはんの書道・絵画・手芸とえぇ爺旅日記

PR

全1181件 (1181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

旅行記

2022.01.23
XML
カテゴリ:旅行記
010A380の内部
010A380の内部 posted by (C)えぇ爺
011チビタベッキアで乗船ファンタシア
011チビタベッキアで乗船ファンタシア posted by (C)えぇ爺
015デッキ14アクアパーク
015デッキ14アクアパーク posted by (C)えぇ爺

海外旅行「地中海クルージング:ドバイから総2階A380で、ローマへ、クルーズ船へ

ドバイからは総二階のA300に乗り、ローマへ。ローマから1時間ほど離れた、クルーズの港・チビタベッキア港で13.8万トンファンタジア号に乗船、クルーズに出発する。
先ずは船内の安全教育と船内の案内から始まる。


午前はユックリ新聞、パズル面のやや難解な課題をやや時間は掛かったが出来て満足。


午後は茅ケ崎でのクラブ活動(気功・太極拳)に参加、しっかりと健康づくりを。
オミクロンコロナ拡大の中だが、ゆったりした間隔を取り、マスクを確りしての無言の動作、問題はないだろう。
駅までは自転車、太極拳は歩数も多くなり、ウオークはする間がなし。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2022.01.23 00:00:06
コメント(0) | コメントを書く


2022.01.22
カテゴリ:旅行記
010A380の内部
010A380の内部 posted by (C)えぇ爺
011チビタベッキアで乗船ファンタシア
011チビタベッキアで乗船ファンタシア posted by (C)えぇ爺
015デッキ14アクアパーク
015デッキ14アクアパーク posted by (C)えぇ爺

海外旅行「地中海クルージング:ドバイから総2階A380で、ローマへ、クルーズ船へ

ドバイからは総二階のA300に乗り、ローマへ。ローマから1時間ほど離れた、クルーズの港・チビタベッキア港で13.8万トンファンタジア号に乗船、クルーズに出発する。
先ずは船内の安全教育と船内の案内から始まる。


午前11時予約で歯科医へ。帰りに役場へ寄り、マイナンバーカード作成依頼の用紙を貰って来た。早速写真を撮り、書類を完成、郵送した。


ウオークは4時過ぎから、予定のフルコースを歩く。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください






Last updated  2022.01.22 00:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.17
カテゴリ:旅行記
004ドバイへ近づく
004ドバイへ近づく posted by (C)えぇ爺
007アラビア海に突き出るドバイ
007アラビア海に突き出るドバイ posted by (C)えぇ爺
006ドバイの超高層ビル2
006ドバイの超高層ビル2 posted by (C)えぇ爺

海外旅行「地中海クルージングへ、ドバイへの空路とドバイの風景

続けての海外旅行紹介。
2018年10月、一度は行きたいと思っていたクルージングへ息子共にいく事になった。羽田を深夜に出発、ドバイ経由でローマに向かう。
ドバイは800mの世界一高い建物が有名。


南太平洋のトンガ近くの海底火山の猛烈な噴火が原因の津波が午前2時頃日本に押し寄せるとの緊急情報がスマホに入った。寝ぼけ眼で見たが何事かよく分からなかったが、朝、起きるとテレビは津波情報一色。場所によっては1mを超えた津波が襲来した。この相模湾でも20cm位だがお押し寄せたようだ。後になって、藤沢の引地川を小さな津波がさかのぼっている様子が放映されていた。
午後からの解説に要ると、大海底火山噴火による、気圧の大きな変化で海が大きく浪打ち、それが日本他、太平洋を囲む各地に津波となって押し寄せたとの事。日本でも彼方此方の港に係留されていた船の転覆が見られた。
大きな被害にならなくてよかった。


午前は歩き、午後は都道府県対抗、全国女子駅伝大会が京都で開催され、例年のごとくテレビに引き付けられた。京都の南に長年住んでいて、京都の街並みが映される映像が懐かしく、又京都が強く、40年で18勝した実績にも関心を寄せての観戦であった。今年も逆転での優勝。気分良し。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2022.01.17 00:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.16
カテゴリ:旅行記
004ドバイへ近づく
004ドバイへ近づく posted by (C)えぇ爺
007アラビア海に突き出るドバイ
007アラビア海に突き出るドバイ posted by (C)えぇ爺
006ドバイの超高層ビル2
006ドバイの超高層ビル2 posted by (C)えぇ爺

海外旅行「地中海クルージングへ、ドバイへの空路とドバイの風景

続けての海外旅行紹介。
2018年10月、一度は行きたいと思っていたクルージングへ息子共にいく事になった。羽田を深夜に出発、ドバイ経由でローマに向かう。
ドバイは800mの世界一高い建物が有名。


昨日は朝一番は予約の歯科医へ、帰って3カ月先のゴルフの予約、ブログに使う書道の写真撮影。そして新聞。
午後は5のつく日の割引日で、スーパーへ買い物へ。その後ウオーク。帰ったら日没。
落ち着かない一日だった。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2022.01.16 00:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.15
カテゴリ:旅行記
0004コルシカに停泊のクルーズ船
0004コルシカに停泊のクルーズ船 posted by (C)えぇ爺
003ドバイ行き搭乗口
003ドバイ行き搭乗口 posted by (C)えぇ爺

海外旅行「地中海クルージングへ、ドバイ経由の飛行機で、ローマへ

2018年10月、一度は行きたいと思っていたクルージングへ息子共にいく事になった。羽田を深夜に出発、ドバイ経由でローマに向かう。
写真は、クルージングの大きな船とドバイへの航空カウンター。


昨日は午後、パソコンクラブの勉強会があって、茅ケ崎へ。天気は良いが風が冷たい一日だった。
ワード文章へ、写真の挿入について、勉強した。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2022.01.15 00:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.10
カテゴリ:旅行記
057一寸裏道に入るとこんな風景
057一寸裏道に入るとこんな風景 posted by (C)えぇ爺

インド旅行最後の写真「デリーの町の裏道の風景

典型的なインドの裏街の様子を最後に紹介します。同うろはバイクで賑やかです。

さようならインド!


日曜日、良い天気、各党首が諸件お発表しゅた日曜討論をゆっくり拝見したのち、ウオークへ、快晴の静かな休日を湘南の暖かい日を浴びてウオークするのはこの上ない幸せ。


午後は諸々のスポーツ番組を楽しむ。高校の男子バレー・女子サッカーの決勝が行われ、久しぶりにテレビ観戦、山梨航空高校がバレーで活躍していたのを初めて知る。女子の高校サッカーもこれほどの熱戦を展開していたのも初観戦。若さのすばらしさに改めて感服。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2022.01.10 00:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.09
カテゴリ:旅行記
057一寸裏道に入るとこんな風景
057一寸裏道に入るとこんな風景 posted by (C)えぇ爺

インド旅行最後の写真「デリーの町の裏道の風景

典型的なインドの裏街の様子を最後に紹介します。同うろはバイクで賑やかです。


一昨日の七福神ウオーキングでの疲れをとるため、ウオークはやめた。11時に歯科医の予約があるので、それが中心に一日が回った。午前は正月飾りを取り外し、片づけた。
午後は確定申告に使う、医療費を纏めた。えぇ爺とおばはんの分、1年間では随分お医者にかかったもの。歳は取りたくないものだ。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2022.01.09 00:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.04
カテゴリ:旅行記
044ガンジー記念館1
044ガンジー記念館1 posted by (C)えぇ爺
051暗殺の場所へ1
051暗殺の場所へ1 posted by (C)えぇ爺
054暗殺の場所へ4
054暗殺の場所へ4 posted by (C)えぇ爺

写真は「ガーン・ディーンが暗殺場所へ向かう足取り


ガーン・ディー独立運動のの支援者インド民族資本家ビルラー財閥デリー邸をしばしばしば寄宿先とし、最晩年はここで過ごすことが多かった。1948年1月30日17時17分、中庭の寺院へ行く途中、極右青年のピストルにより暗殺された。ここは今はガーン・ディー記念博物館になっている。この場所に宿舎から暗殺場所まで足を運んだその足跡が、記念館に残っている。毎日の夕刻世界の安寧をお祈りするために、その場所へ行っていた。


湘南に春を呼ぶ箱根駅伝の第2日、ここは6区なので11時前には通過する。青学、山下りはまずまずの成績。ここ大磯では快調な走り、しっかり応援。後で見たら区間新記録、優勝を確実なものにした。伝統ある駒沢、8区で思はぬ不調、4位、5位に一時は落ちたが、最後は3位に入賞した。伝統ある順天堂は久々の2位。6連覇も記録されている中央は一時期3位も伺わせたが、そうはならず、来年以降にきたいが持ち越された。
青山は強かった。雪上を果たし総合新記録の優勝となった。原監督の采配が良かったようだ。


良い天気続く気で、湘南の春は明けた。今年は良い年になるだろう。

人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2022.01.04 00:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.03
カテゴリ:旅行記
044ガンジー記念館1
044ガンジー記念館1 posted by (C)えぇ爺
051暗殺の場所へ1
051暗殺の場所へ1 posted by (C)えぇ爺
054暗殺の場所へ4
054暗殺の場所へ4 posted by (C)えぇ爺

写真は「ガーン・ディーンが暗殺場所へ向かう足取り


ガーン・ディー独立運動のの支援者インド民族資本家ビルラー財閥デリー邸をしばしばしば寄宿先とし、最晩年はここで過ごすことが多かった。1948年1月30日17時17分、中庭の寺院へ行く途中、極右青年のピストルにより暗殺された。ここは今はガーン・ディー記念博物館になっている。この場所に宿舎から暗殺場所まで足を運んだその足跡が、記念館に残っている。毎日の夕刻世界の安寧をお祈りするために、その場所へ行っていた。


湘南に春を呼ぶ箱根駅伝の第1日、途中大磯を通過する選手の応援に国道まで足を運ぶ。
1年生2人の健闘で、青山学院が往路を制した。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2022.01.03 00:00:08
コメント(1) | コメントを書く
2021.12.29
カテゴリ:旅行記
047ガンジー記念館4
047ガンジー記念館4 posted by (C)えぇ爺
049ガンジー記念館6
049ガンジー記念館6 posted by (C)えぇ爺
045ガンジー記念館2
045ガンジー記念館2 posted by (C)えぇ爺

写真は「ガーン・ディーン記念館ベッドルーム等と全景


ガーン・ディー独立運動のの支援者インド民族資本家ビルラー財閥デリー邸をしばしばしば寄宿先とし、最晩年はここで過ごすことが多かった。1948年1月30日17時17分、中庭の寺院へ行く途中、極右青年のピストルにより暗殺された。ここは今はガーン・ディー記念博物館になっている。


昨日は年末の行事に入る。蛍光灯の清掃、門松の設置、座敷の正月飾り。
昨年まで使っていた門松の台を他に療養したのをお乱し、その大の材料をホームセンターに買いに行く事から始まった。やや段取り悪し。


夕方ウオーク。薄暗くなった5時帰宅。


人気ブログランキングへ
私のランキングのカテゴリーは美術館を・ギャラリーです。応援してください。






Last updated  2021.12.29 00:00:08
コメント(0) | コメントを書く

全1181件 (1181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.