986789 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人気の新刊本。読んでみたよ(^^)

PR

Profile


あーさん9

Free Space

あらすじ

Category

Recent Posts

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2010.08.01
XML
カテゴリ:映画館鑑賞
 劇場、一杯でした!(^^)
 
 フジテレビ製作の連続テレビドラマ『踊る大捜査線』の劇場版第3作ですね。
 呼称はOD3、だそうです。・・知らない。
 前作から7年ぶりで、スピンオフ映画である『交渉人 真下正義』および『容疑者 室井慎次』を含めると5年ぶり、シリーズ全体から見れば2007年の『警護官 内田晋三』以来3年ぶりの映画化。
 いや~番宣で連日これらスピンオフ映画がテレビ放映されとりますね~。
 レギュラーメンバー織田裕二、深津絵里、佐戸井けん太、小林すすむの4人はスピンオフ作品には参加していないため、前作以来7年ぶりの出演
 撮影は2010年1月6日から3月15日まで行われたそうですが、日本の映画って撮るの早いですね(^^;)

 2004年に逝去したいかりや長介が演じた和久平八郎は病死した設定で、本編で音声出演してます。これ、良かったです(^^)
 そして、彼の甥っ子に当たる伊藤淳史演じる和久伸次郎が新たに登場したのが、と~ってもよかったです。伊藤さん、上手だし。

「交渉人 真下正義」にも登場した柏木雪乃さんが産休中という設定で、出演しなかったのが残念です。
 この内幕は、大人の事情(製作側の事情)だそうで、水野さんが所属事務所バーニングプロダクションから独立し、代わりにスピンオフドラマ「湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル」に主演した内田有紀が同事務所所属に復帰したため、内田が今作への出演を果たした、のだそうです。
 
 物語としては、今までの過去話を壊さずに上手にまとめた作品、という感じでした。
 スリーアミーゴズが、年取りましたね~(^^;)

 迫力などは映画化1にはかなわないですけど、まぁまぁのデキではないかと。
 一応、大画面でみるのをお勧めしますが、1000円でいいと思う・・。
 テレビ放映も、されそうですしね(^^)

 ★★★3つ。(最高5つ)

1、 2009年。約20万円稼いだメインブログはこちら。2、 読書記録、レビューはこちら。3、今日の株価、美容&ダイエット日記はこちら。4、、映画、DVD鑑賞ブログはこちら。です。 






Last updated  2011.09.23 18:03:35
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.