994842 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人気の新刊本。読んでみたよ(^^)

PR

Profile


あーさん9

Free Space

あらすじ

Category

Recent Posts

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

Rakuten Card

2013.09.09
XML

時代小説 来春まで (7)諸田玲子 最新刊 お鳥見女房シリーズ


 シリーズのラッキー7は
 子だくさんになりました
 珠代の回りには笑顔がいっぱいです(^^)

 矢島家
 珠世、夫・伴之助 珠世の従姉妹・登美
 菅沼隼人(久之助の竹馬の友)に嫁いだ・君江
 幸江(小十人組に嫁いだ)・幸江の息子・新太郎
 長男・久太郎 嫁・恵以 娘・沙耶
 次男・久之助 嫁・綾 永坂甚兵衛の夫婦養子になった
 
 石塚家
 長女・里 秋 雪
 源太夫 多津 長男・源太郎 次男・源次郎 末子・多門


お鳥見女房(1)
蛍の行方(2)
鷹姫さま(3)
狐狸の恋(4)
巣立ち(5)
幽霊の涙(6)
来春まで(7)



時代小説 来春まで(7) あらすじ


 矢島家はおめでたつづきだった。
 お鳥見役の務めで遠国の密偵に出た嫡男は
 命からがら戻り、嫁は懐妊、長女も初子に恵まれた。

 が、来る者は拒まずで誰でも受け容れる珠世のもとには、
 難題が持ち込まれる…。

 めぐりあえた喜び、好評シリーズ第七弾。





時代小説 来春まで(7) 以下、ネタバレ注意



 この世は、生きていくに甲斐のある世界です
 珠代を見ていると、そう思います(^^)

 

女ごころ
 久之助と夫婦養子になった綾は
 流産して心が疲れた時に夫の浮気疑惑で家出

 求馬は永坂家の血縁で、はじめは養子の最有力候補だったが
 素行が悪くて却下
 養子になった久之助を逆恨みしたが、道場を紹介されて
 うまくいくか、と思ったけど
 町娘を孕ませた上に喧嘩沙汰で蓄電
 町娘の生んだ子と町娘を、綾が勘違いしたのでした
 親に捨てられた赤子を、綾が養子・光之助にしました


新春の客
 恵以の爺だった次左衛門が駆けつけ来ます
 出産前に父上が亡くなっていたことを隠し
 お暇をもらったことを隠し
 でも、珠世に見抜かれて、同居を誘われます
 


社の森の殺人
 殺しがありまして、珠世がひと肌脱ぎます
 犯人はこの人?と気づいたのはしゃぼん玉売りの藤助でした
 病勝ちの妻を大事にし、後家から金を引き出し
 役職の決まった男、が犯人でした


七夕の人
 秋の初恋
 昔、水晶をくれた子供・庄助は、リッパになってお礼に来ました
 
 

蝸牛
 多門を養子に、という騒動が
 背景を探ると、跡目争いがドロドロで
 間一髪で断ることができました



鷹匠の妻
 伴之助が気付いてしまった、鷹盗み
 その背後には、昔の不倫がありました
 伴之助に打ち明けられた珠世が動いて
 うまくいきました

来春まで
 家族みんなで待ちわびていたしゃぼん玉売りの藤助が
 季節になっても来ないので心配したら
 心臓の病気で臥せってました
 強引に連れ帰って看病して
 昔話を聞いてあげました
 そして、藤助は昔の恩人のもとへと行き
 さて
 来春まで


人気の新刊本、発売中。小説色々。あらすじ、ネタバレ注意。のTOPはこちら。(別窓で開きます)

人気の新刊本、発売中。マンガ色々。あらすじ、ネタバレ注意。のTOPはこちら。(別窓で開きます)





新品本、新刊本を合法的に安く買う方法はこちら



100万円稼いだブログはこちら←(別窓で開きます)


ベテランママは小説、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは↑こちら(別窓で開きます)


私が今まで読んできた時代小説←カテゴリごとに別窓で開きます
高田郁・みをつくしシリーズ
宇江佐真理・髪結い伊三次捕物余話シリーズ・他
諸田玲子・お鳥見女房シリーズ・他
 

私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

疲れた時に、恋愛小説 ← 暇つぶしに最適です。お金持ちの美男美女がてんこ盛り
 






Last updated  2013.09.09 13:56:48
コメント(0) | コメントを書く
[人気の新刊マンガ、あらすじネタバレ注意] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.