3631470 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

2004年08月18日
XML
テーマ:戦争反対(1151)
カテゴリ:日本
台風の接近に伴ないイージス巡洋艦カウペンスの新潟入港は中止されましたが、どうにも平和団体の入港反対理由が・・・やはり無茶苦茶です。

【関連日記】2004/08/16



米イージス艦寄港 新潟東港の使用申請--海軍「物資補給と乗組員の休養」 /新潟 8/17 毎日新聞
~中略~
その入港は、日本海へのイージス艦常駐配備への事前準備であり、テロ攻撃の対象となる可能性もあると指摘。北朝鮮の貨客船・万景峰(マンギョンボン)号を想定して03年改正された「県港湾管理条例」の発動による港利用の制限や、非核証明書の提出を求めることなどを申し入れた。
~以下略~

万景峰号入港を想定して改正された港湾管理条例を、アメリカの戦闘艦に適用しろとはこれまた斜め上な・・・この議員は条例を見ずに口走ったのだろう、自分の県の条例なのに。


■新潟県港湾管理条例の改正内容について

・新潟県は、港湾施設を損傷し、又は汚損の恐れのある船舶について、岸壁使用許可を行わないことができる規定を創設した。

1.PSC(ポートステートコントロール)による技術基準適合命令を受けながら改善を行っていない船舶
2.船主責任保険に加入していない船舶
3.過去において賠償義務を負いながら履行していない会社の船舶

あわせて、港湾施設の保全等のため必要がある場合は使用を禁止する。

・新潟県知事は、今回の万景峰号入港に対してPSCで船に不備などが見つかり、それが直されなければ、次回は入港を拒否することになるとの考えを示した。
 (2003/08/22 新潟日報)

見ての通り、アメリカ軍艦に適用出きる条例ではない。アメリカ海軍の艦艇はよく整備されており、港湾施設を汚染させる恐れは無い。またアメリカ海軍所属と言う事はアメリカ政府の責任下にあり、なんらかの損害が発生しても損害賠償が踏み倒される心配はない。
(そもそも軍艦は外国港や自国の領海外であっても自国領土の延長とみなされ、治外法権と不可侵権を有する)

非核証明書の提出云々も意味が無い。START2条約で核攻撃型トマホークは規制の対象になり封印され、アメリカ海軍のどの艦艇ももう搭載していない。

テロ攻撃の対象に至ってはどの勢力からのテロ攻撃を想定しているのか。想定が北朝鮮の破壊工作員の場合、テロ攻撃が発生した時点で既に戦争状態に突入している。







Last updated  2004年08月18日 23時50分41秒
コメント(5) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.