3618355 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

2004年09月02日
XML
テーマ:戦争反対(1070)
カテゴリ:イラク・中東
またイラクで民間人首斬り惨殺がテロリストの手によって行われたのですが・・・12人? ネパール人? なんて馬鹿な事を・・・


イラク武装グループ、ネパール人捕虜12人を殺害=ウェブサイト
>「仏を信奉し、ユダヤ教徒とキリスト教徒に仕えるためやってきたネパール人
>12人に対して、われわれは神の処罰を実行した」



馬鹿テロリスト、ネパールの国教はヒンズー教だ。
ただ問題は其処ではなく、ネパールを怒らせて・・・グルカ傭兵を怒らせてしまったらどうする積りなのか、そのあたりの事を全然考えてないんだろうか。

今回殺害されたのは一般の出稼ぎ労働者で傭兵ではないけれど、イラクにはネパールからの傭兵が数多く存在している。民間人を惨殺したら民間人は恐れを為して来なくなるかもしれない。でも傭兵は逃げ出さない。それどころか同郷の人間を殺されたら、イラクへ行こうとする傭兵は逆に増えるだろう。

ネパールのグルカ傭兵といえば、とても有名なのに・・・


殺害に抗議、モスク襲撃 ネパール首都で1000人超







Last updated  2004年09月03日 00時39分48秒
コメント(7) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.