3585739 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

2004年09月30日
XML
テーマ:戦争反対(1078)
カテゴリ:未分類ネタ話
毎度御馴染みFAQ形式です。



【質問】
陸上自衛隊だけで8.4万人不足していても、それでも徴兵制はあり得ない?(ポンボ

【参考資料】北朝鮮テロの対処計画立案 陸幕が秘密裏に策定


【回答】
志願制のままでも日本は国力的に常備兵力を60万人くらいまで増やすことが可能。予算が降りれば、の話だが。

志願制軍隊を採用している米英仏伊と比べて見ると、英仏伊は日本の半分ほどの人口で自衛隊と同程度の数の軍隊を保有できている。米軍は総兵力141万人(自衛隊の約6倍)、アメリカの総人口が2億8000万人。(日本の約2.3倍)つまり人口比率的に見れば、日本は自衛隊を50~60万人規模に増やしても問題なく志願制のまま運用する事ができる。後は予算次第。

実は陸上自衛隊は今回に限らず、何十年も前から『国土防衛には陸自だけで最低23万人必要』と訴え続けている。残念ながら未だ嘗てその願いは聞き届けられた事がない。



というわけで8.4万人増やした場合、自衛隊は総兵力32万人ほどになりますが、徴兵制など採用しなくともまだまだ余裕があります。しかし財政に余裕はないので、このような増員計画は認められないでしょう。







Last updated  2004年09月30日 16時03分29秒
コメント(31) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.