3628646 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

2005年01月07日
XML
テーマ:戦争反対(1148)
カテゴリ:アメリカ
注)ソースをフォーリン・アフェアーズ公式サイト(日本語版)に差し替えました。産経新聞がソースではお気に召さない人もこれでバッチリです。

アーミテージ国務副長官の後任はゼーリックUSTR代表でほぼ決まったようです。


米政府、国務副長官にゼーリック氏を指名へ=報道 [1/6 ロイター通信]

6日付のウォールストリート・ジャーナル紙によると、米政府は、国務長官にコンドリーザ・ライス氏が就任した場合、通商代表部(USTR)のゼーリック代表を副長官に指名する方針だ。


ゼーリック氏も知日家として知られ、これまで主要な対日政策に関ってきました。そんな氏の対日方針を、フォーリン・アフェアーズ誌に載った論文から見て見ましょう。同時に載ったライス氏の論文も併せてご覧ください。2000年2月号に掲載されたものです。


「ブッシュ政権の高官の論文」 [フォーリン・アフェアーズ日本語版公式サイト

国益に基づく国際主義を模索せよ
コンドリーザ・ライス
(国家安全保障問題担当大統領補佐官)

アメリカの国際主義外交は「国益という確固たる基盤から導きだされたものでなければならない」。クリントン外交の最大の問題は、ビジョンも優先課題も示さずに個々の問題に場あたり的に対応し、しかもそれに理想主義というベールをまとわせたことだ。第二次世界大戦後の歴史からも明らかなように、「アメリカが国益を定義し、それを模索することによって、自由や市場経済、平和という普遍的な価値」が整備されていく。当然、市場経済と民主主義というアメリカを源流とする流れが大きな潮流をつくりだしている今、アメリカの国益重視路線の世界的重要性はますます高まっている。

この点からも、立場を同じくする同盟諸国との関係は重要だ。大統領が「九日間も北京に滞在しながら、東京にもソウルにも立ち寄るのを拒否するようなことは,絶対にしてはならない」。中国はパートナーではなく「戦略的ライバルであり」、経済的交流をつうじて内的変化を促進する一方で、中国の安全保障上の野心を「封じ込めること」が重要である。アジアにおけるわれわれの目標は、米軍のパワーゆえに朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)や中国が軍事力の行使を断念するような環境をつくりだすことにある。

情報化時代の新外交戦略
ロバート・B・ゾーリック
(通商代表部代表)

情報革命による社会・金融・軍事部門での革命的変化が、グローバルな政治・経済そして安全保障環境を規定していくのは間違いない。共和党外交は、そのような世界では民間企業同様に国にとっても「開放性を維持し変化に迅速に対応する能力」こそがパワーとなることを自覚しており、特定領域では政府を上回る影響力を持つであろう民間組織やNGOのネットワークの役割にも十分配慮していくだろう。海外に「規制緩和と市場開放を求める貿易政策」が、市民社会を育み、政治的な自由を求める世界の人々の向上心を満たすことにもつながる。

一方、軍事政策の基本目的は、「過去にアメリカを脅かした歴史を持つユーラシアの東西の危険な国家が位置する地域」での安全保障を間違いのないものとすることだ。

この点からも日本は今後、段階的に東アジアの安全保障をめぐってより多くの責任を引き受けるようになるべきで、また、この「歴史的な変化を近隣諸国が受け入れるように説得するアメリカの努力が、日本の国内世論を変えるカギとなる」。

さらに、インドが世界における自らの居場所についての理解を深め、あらゆる面でより開放的になれば、「ユーラシアの不確実に対処する際のアメリカの大切なパートナー」になれるだろう。


ゼーリック(ゾーリック)氏はその論文で日本の軍事的な役割の強化を唱え、そしてそれに対する近隣諸国からの異論はアメリカ合衆国が説得(つまり睨みを利かせて)抑え込むと主張しています。

この場合の「近隣諸国」ですが、既に東南アジア諸国は日本との軍事的な役割の強化を自ら望んでおり例1例2、韓国に対してはアメリカが一睨みを効かせるだけで黙らせる事が出きます。そして台湾は大歓迎でしょう、海峡有事に自衛隊の介入が期待出きるから。つまりアメリカは中国に対し軍事的・外交的圧力を加え、認めさせればそれで済んでしまうのです。

ライス国務長官候補もフォーリン・アフェアーズ2000年2月号でゼーリック氏と共に論文を寄稿しましたが、その内容は中国をパートナーではなくライバルとして認識する事、共産主義国とは相容れない事、アジアでの同盟国である日本を重視する事、そしてアジアに置けるアメリカ軍の存在によって、北朝鮮や中国が軍事力の行使を断念するように仕向ける事を主張しています。

アメリカ国務省の新しい体制、ライス-ゼーリックのコンビは中国に対して厳しく当たる事になるでしょう。
そして日本とはアーミテージ・ドクトリンの継承、及び更なる強化を推し進める事になるでしょう。
アメリカは朝鮮半島有事に備えると共に台湾海峡有事へ備え、そしてマラッカ海峡における軍事的プレゼンスの維持を日本と合同で行使する―中国の海洋進出を阻む為―という戦略を定める事になります。





 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年01月07日 16時24分04秒
コメント(109) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


日本財団  産経新聞   ぷっぷっ さん
公平な情報源をご使用ですことw (2005年01月07日 01時36分31秒)

Re:日本財団  産経新聞(01/07)   JSF. さん
ぷっぷっさん
>公平な情報源をご使用ですことw
-----
大元の情報源は「フォーリン・アフェアーズ」誌です。そしてライス氏やゼーリック氏が寄稿した文章の紹介です。

故にこの情報性の信憑性は、どのようなマスコミ媒体が伝えても同じ事です。

産経だろうが朝日だろうが、「フォーリン・アフェアーズ」誌に載っている実際の論文を確認すれば良い事ですから。

>公平な情報源をご使用ですことw

はい、まさにその通りです。この情報はどのような媒体が伝えても公平な情報にしかなり得ません。捏造したらすぐ暴かれてしまうからです。 (2005年01月07日 01時44分52秒)

Re:日本財団  産経新聞(01/07)   R.K. さん
事実が読み取れて、客観的立場に立つことが出来れば、情報源が産経だろうと赤旗だろうと関係ないはず。
情報そのものの真贋を論じることなく単にイデオロギーからのみ情報源の「公平」云々を言うのは、メディアリテラシーがまったく欠如している証拠。
どっかのピンポンダッシュみたいな真似はよしなさい、みっともないよ。 (2005年01月07日 02時09分03秒)

他にも色々あるので、信憑性はバッチリですがなにか?   JSF. さん
>ぷっぷっさん

貴方の希望に添えるように様々な情報源から、同じネタを調達してきました。

■これがブッシュの対日政策だ
http://www.kokuminrengo.net/2001/200102-usbase-inss.htm
ライス安全保障担当大統領補佐官は、昨年の外交誌『フォーリン・アフェアーズ』掲載の「国益を促進する」で「アジア・太平洋の安定にとって中国は潜在的脅威。中国のパワーを封じ込めるため、日本との同盟関係が重要」と指摘。
------

■「ブッシュ政権下における沖縄問題と日米同盟の維持」
http://www.gfj.jp/j-gf/j_conver/conver5/conver_4.htm
それから、去年の『フォーリン・アフェアーズ』の1・2月号、ここに今度、USTRの代表になられたゼーリックさんが共和党の外交政策を書かれて、21世紀は、おそらく日本の安全保障上の責任は、大いに強まるだろう。また、そうしなければいけないような国際情勢になっている。その場合に、一番重要なのは周辺国家だと。この周辺国家を説得できるのはアメリカだけであるという大変重要な指摘をされているわけでございます。
-----

(2005年01月07日 02時33分31秒)

よっしゃー、見つけた。フォーリン・アフィエアーズの公式サイトにありました   JSF. さん
フォーリン・アフィエアーズ日本語版サイト
http://www.foreignaffairsj.co.jp/

http://www.foreignaffairsj.co.jp/bush_sum.html
情報化時代の新外交戦略 ロバート・ゾーリック
(通商代表部代表)
 
情報革命による社会・金融・軍事部門での革命的変化が、グローバルな政治・経済そして安全保障環境を規定していくのは間違いない。共和党外交は、そのような世界では民間企業同様に国にとっても「開放性を維持し変化に迅速に対応する能力」こそがパワーとなることを自覚しており、特定領域では政府を上回る影響力を持つであろう民間組織やNGOのネットワークの役割にも十分配慮していくだろう。海外に「規制緩和と市場開放を求める貿易政策」が、市民社会を育み、政治的な自由を求める世界の人々の向上心を満たすことにもつながる。
 一方、軍事政策の基本目的は、「過去にアメリカを脅かした歴史を持つユーラシアの東西の危険な国家が位置する地域」での安全保障を間違いのないものとすることだ。

この点からも日本は今後、段階的に東アジアの安全保障をめぐってより多くの責任を引き受けるようになるべきで、また、この「歴史的な変化を近隣諸国が受け入れるように説得するアメリカの努力が、日本の国内世論を変えるカギとなる」。

さらに、インドが世界における自らの居場所についての理解を深め、あらゆる面でより開放的になれば、「ユーラシアの不確実に対処する際のアメリカの大切なパートナー」になれるだろう。
(2005年01月07日 02時42分39秒)

ありがとー、ぷっぷさん!   JSF. さん
>ぷっぷっさん

貴方の指摘のおかげで、フォーリン・アフェアーズ日本語版から同じ内容の記事を見付けることができました。

これでこの日記の信憑性は完璧なものになります。日記の資料を本家のものに差し替えて置きますね。

どうも、ありがとうございました。感謝します。 (2005年01月07日 02時50分16秒)

・・・・・・・   三毛猫 さん
藪をつついて蛇を出す。
B-87さんといいこの人といい・・・(笑

印象操作しか出来ない人では、この程度か。 (2005年01月07日 02時57分36秒)

……………   ひろぽん さん
ここはとても殲滅なインターネットですね。
容赦ねぇ(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル (2005年01月07日 05時12分28秒)

Re:……………(01/07)   pok さん
ひろぽんさん
>ここはとても殲滅なインターネットですね。
>容赦ねぇ(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
-----
正確な情報に基づいた発言は普通だとおもいます
無根拠に主義や主張を垂れ流すのが信条の方もいらっしゃいますが
どちらの姿勢が賛同得やすいかは、言うまでもないですよね? (2005年01月07日 07時24分42秒)

アチャー   あぶ4 さん
だからエスタークにひのきのぼうで襲い掛かるのは止めろと(以下略) (2005年01月07日 09時18分11秒)

ははぁ   永遠の14歳 さん
ノムが小泉を褒め称えていたのは、コレが伏線になってたのか。
(2005年01月07日 09時48分43秒)

プロ奴隷って奴は(w   痛いナ さん
「情報そのものの真贋を論じることなく単にイデオロギーからのみ情報源の「公平」云々を言うのは、メディアリテラシーがまったく欠如している証拠」

これなんか一番期待してた通りの反応だな。

すぐ何も考えなしに食いつくからな、プロ奴隷は。扱いやすい。

プロ奴隷はよく「イデオロギーからのみ情報源の「公平」云々を言う」からな。その時のためのテンプレート作成が狙いだよ。普通気づいてコメント削除するかと思ったが。

そのうちプロ奴隷の巣で一部改変してここのコメントコピペするからよ。ご苦労様でした。






        │\
        │  \≡(`Д´;))≡=    オオッ!
        │   \≡// ))≡=
        │    ≡」」」≡=
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │ (2005年01月07日 11時13分03秒)

本当に痛いナ   牟田口連夜 さん
 捨て犯で何を言っても。 (2005年01月07日 11時20分11秒)

うわあ……   覇邪霊陣 さん
>痛いナさん
釣ってるつもりなんでしょうが、逆に海に引きずりこまれてますよw  (2005年01月07日 11時34分46秒)

Re:プロ奴隷って奴は(w(01/07)   通りすがり さん
>痛いナさん

え、何?
ひょっとして、違うと思うけども、まじめさん?
一部改変しコピペて・・捏造って事じゃん。 (2005年01月07日 12時07分58秒)

というか・・・   ますたーあじあ さん
痛いナさんは本当にみてて痛々しい・・・
そもそも釣りになってないしw (2005年01月07日 12時37分04秒)

Re:プロ奴隷って奴は(w(01/07)   鈍行者 さん
痛いナさん
>「情報そのものの真贋を論じることなく単にイデオロギーからのみ情報源の「公平」云々を言うのは、メディアリテラシーがまったく欠如している証拠」
>これなんか一番期待してた通りの反応だな。
-----
あは。
そのうちデマでも正しいとか言い出しかねませんな。
この人。 (2005年01月07日 13時11分26秒)

自己紹介乙   CHF さん
>痛いナさん

>プロ奴隷はよく「イデオロギーからのみ情報源の「公平」云々を言う」からな。その時のためのテンプレート作成が狙いだよ。普通気づいてコメント削除するかと思ったが。

何処の誰に聞いたか不明な伝え聞きの情報を垂れ流すどこぞの掲示板と、情報源を明示している新聞を同列に扱いたいという事か?
イデオロギーで公平性云々など、自意識過剰も甚だしい。
情報ソースを明示しないから信憑性無しと言われてんだよ。

で、記事の信憑性は認めたのかね? (2005年01月07日 13時12分15秒)

ところで   バビロン7 さん
「相対基準を自分自身に定めて公平不公平を論じる痛い人」はほっといて・・・。

こうして海外の政治家が論文出しているのを見ると、日本の政治家も年に一回は論文書けよ、と思いますねぇ。
パラパラと断片的なコメント出したり、街頭で唸るだけじゃなくて、論文誌にまとめて世の中に公表して欲しいものだ。


しかしその論文誌を印刷するための費用だなんだでまた利権ネタになっちゃいそうなのが怖いんですけどね。(^-^;;;
(2005年01月07日 13時21分54秒)

えーと   永遠の14歳 さん
何やらJSF氏が失策を犯したかのような物言いがなされているわけですが、どの部分がそれに該当するのかを推測できた人はいらっしゃいますでしょうか。
(2005年01月07日 14時25分46秒)

Re:・・・・・・・(01/07)   JSF. さん
>三毛猫さん

今回の勝因は「ゼーリック」ではなく「ゾーリック」で検索した事。これに尽きます。

発音の関係上、別の片仮名表記が存在している事に気付いた時点で貴重な情報がザックザックと出て来ました。 (2005年01月07日 14時40分05秒)

Re:えーと(01/07)   JSF. さん
>永遠の14歳さん

彼らに言わせると「ソースが産経新聞」ではそれだけで失策になるようです。

私は普段は産経をソースに使う事は滅多にないんですけどね、いつもは毎日新聞と共同通信ばかりで。偶に産経をソースに使ってみたら、妙なのが釣れてしまいました。

とはいえ、おかげでフォーリン・アフェアーズ誌の元記事を発掘できたので、日記の信憑性は完璧なものになりました。 (2005年01月07日 14時44分24秒)

Re:……………(01/07)   JSF. さん
ひろぽんさん
>ここはとても殲滅なインターネットですね。
>容赦ねぇ(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
-----

殲滅する気は特にないんですが、攻めこんで来た相手が勝手に自爆していくんですよ。

どうしてですかねぇ?
(2005年01月07日 14時47分33秒)

Re:ところで(01/07)   JSF. さん
バビロン7さん
>こうして海外の政治家が論文出しているのを見ると、日本の政治家も年に一回は論文書けよ、と思いますねぇ。
-----

あ、ようやく日記の内容についてのコメントが来た。

そうですね、それにまず日本にもクオリティペーパーが欲しいですね。

日本には見当たらないですから・・・


■「影響力がある」メディア、NYタイムズから首位交代
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20041214/K2004121403050.html
米国の世論形成に影響力を持つ人々が、最もよく目にするメディアはニューヨーク・タイムズ紙、最も影響力があると見ているのが外交問題を論じる隔月刊のフォーリン・アフェアーズ誌。こんな調査結果がこのほど明らかになった。 (2005年01月07日 14時52分07秒)

おまいらあほやなー   ぷっぷっ さん
釣られた「いい訳」するところがこれまた悲しいわ

しかも「テンプレート作成」っていう目的わざわざ明かしてあげたのに字も読めないで訳分からんツッコミしてるプロ奴隷もいるし。

小学校出直してきなさい。

(2005年01月07日 21時24分51秒)

せっかくやから日記関係あることも   ぷっぷっ さん
ぜーリックだかライスだが知らんがな

ウソツキのヒトゴロシやな


タイリョウハカイヘイキは何処にアルノカナ

ライスさん

ついでにこれが米国のしてることの現実。

米国賛美してる売国奴・プロ奴隷の皆さんもよく見ておけってことで。
【写真10枚】
米海軍特殊部隊 Navy Seals によるイラク人捕虜虐待 

http://www.asyura2.com/0411/war63/msg/1491.html
(2005年01月07日 21時35分27秒)

Re:おまいらあほやなー(01/07)   そーにゃ さん
ぷっぷっさん
>釣られた「いい訳」するところがこれまた悲しいわ

>しかも「テンプレート作成」っていう目的わざわざ明かしてあげたのに字も読めないで訳分からんツッコミしてるプロ奴隷もいるし。

>小学校出直してきなさい。
-----

・・・?
テンプレート云々は痛いナさんのご発言ですよね?
するとあなたは痛いナさんだったのですか?

(2005年01月07日 21時36分30秒)

Re:おまいらあほやなー(01/07)   JSF. さん
>ぷっぷっさん

記事の信憑性には満足ですか? (・∀・)ニヤニヤ

あと、貴方のこのレスは「ぷっぷ」=「痛いナ」と言う事の自白ですね。

それと中国串を常用するのは止めた方が良いですよ、中国串はGoogleが使えませんから。(中国政府の規制)

だから貴方達は検索で記事を見つけられないんですよ。 (2005年01月07日 21時36分36秒)

Re:せっかくやから日記関係あることも(01/07)   JSF. さん
>せっかくやから日記関係あることも

その写真はゼーリックやライス氏の論文と特に関連性がないですね。 (2005年01月07日 21時39分07秒)

ぷっぷっさんって   匿名キボンヌ さん
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104455479/
2ちゃんや楽天で有名な社会不適合者Nさんですね。
自作自演をする癖を直してください。
これ以上恥を晒さないでください。 (2005年01月07日 21時58分09秒)

おまけ   匿名キボンヌ さん
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1104143255/

ワンパターン(笑) (2005年01月07日 22時02分21秒)

同一人物でしょうかねー   ぷっぷっ さん
私中山先生でしょうかね。いやーするどいするどいw



これからちょくちょくこのブログお世話になりますからヨロシク

ついでに楽天ブログで良いものみつけた。

http://www17.tok2.com/home/bakup/

メッタギリにされちって可哀想なプロ奴隷たち。

そういやあの漫画家に「プロ奴隷」って教えてあげたらもしかしたら多用するかもね。投稿してみようかw



(2005年01月07日 22時17分01秒)

Re:同一人物でしょうかねー(01/07)   JSF. さん
ぷっぷっさん
>これからちょくちょくこのブログお世話になりますからヨロシク

ほぅ、「ぶざまドレフィス」がまた見れるのか。
http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/diary/200410180000/#trackback

今後も期待大だな。
(2005年01月07日 22時25分30秒)

Re:同一人物でしょうかねー    名無し3世 さん
ぷっぷさんは、小林氏のマンガを使ってJSFさん達を非難するつもりのようですね。しかし、彼は最後の結論部分で「ネットだのチャットだのは、異常者の共同体と思え」と言ってる以上、ネットを使って発言しているあなたも滅多切りにされているのではないかと思いますが、いかがでしょうか?ネット言論を非難する小林氏の主張を利用している本人が、ネットを使って自らの主張を述べているという事に、矛盾を感じたので書き込ませていただきました。突然の書き込み、失礼いたしました (2005年01月07日 22時32分32秒)

相変わらず標的外してるJSF.   ぷっぷっ さん
ドレフィスだってよw

まあ頑張れって 

某S氏みたいに不都合なコメント消さないだけでもお前をリスペクトしてやるよ


まあでも次おまいが突撃してるところ見つけたら削除要請だしとくから大人しく自分のブログでマスかいてナ

しかしお前ら2ちゃんねらのくせに色々バカッぽい対応ばかりでかなり笑えるんだけど

まあお陰で住みやすい所見つけたよ 気持ち良いなあ

どんどん反応あって

http://www17.tok2.com/home/bakup/

でさっき紹介した奴見に行った?面白かっただろ?

プロ奴隷は弱いものにしか牙をむかないど糞

でこのブログは自分の糞で書いた便所の落書きだってよ 

きつい言い方やなー でも真実やね
 
 











(2005年01月07日 22時36分47秒)

Re:同一人物でしょうかねー(01/07)   sima さん
ぷっぷっさん
>私中山先生でしょうかね。いやーするどいするどいw



>これからちょくちょくこのブログお世話になりますからヨロシク

>ついでに楽天ブログで良いものみつけた。

>http://www17.tok2.com/home/bakup/

>メッタギリにされちって可哀想なプロ奴隷たち。

>そういやあの漫画家に「プロ奴隷」って教えてあげたらもしかしたら多用するかもね。投稿してみようかw
 
 はじめまして、ちょっと愚痴らせてください。
 センスがないなぁ、とため息です。
 プロ奴隷・・・奴隷のプロってことか?奴隷って政府の奴隷ってことか?それにプロってつける意味はあるのか・・?
 罵倒するなら、もっとセンスのいい罵倒を聞きたいものである。
 そもそも日本語として理解不能なレッテルなど無意味である。
  (2005年01月07日 22時37分56秒)

Re:同一人物でしょうかねー(01/07)   名無し さん
こりゃまた随分と前のネタ持ち出すのね。
たぶんここにいる大半は知ってると思うよ。

……そもそも小林って憎米になって見捨てられてから久しいけど。

それと、釣りを語る前にこれぐらい読みなさい。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1048589745/28
これが2chにおける釣りの定義だ。
一応言っておくが、マジだ。2chでも人が多い板では勘違いしてるのが多いのだが。
つまり君のやっていることは…… (2005年01月07日 22時39分57秒)

Re:相変わらず標的外してるJSF.(01/07)   JSF. さん
ぷっぷっさん
>まあでも次おまいが突撃してるところ見つけたら削除要請だしとくから大人しく自分のブログでマスかいてナ

ドレフィスや中山のサイトが消されたのにまだ理解してないのか、この楽天の削除システムを。
(2005年01月07日 22時40分52秒)

Re:米国務副長官にゼーリック氏、日米軍事戦略の方向性は・・・更なる強化へ(01/07)   nagare25 さん
http://www17.tok2.com/home/bakup/

これって確実に著作権法違反ですな。

(2005年01月07日 22時42分19秒)

痛いな、これ   流雲 さん
話題をすりかえたりしてますけど、結局なにがしたいんでしょうか?見ていると、
記事の公平さを疑う>>公平な証拠を出される>>釣りだと主張>>つっこまれる>>突然米軍のイラクでの虐待を持ち出す>>つっまれる
となっていてよく分からないのですが・・・
それとプロ奴隷とは何でしょうか?プロ市民の対義語として用いているようですが、やめたほうがよいと思います。相手にレッテルを貼ることしかできないと思われかねません。 (2005年01月07日 22時44分10秒)

Re:相変わらず標的外してるJSF.(01/07)   名無し さん
ぷっぷっさん
>某S氏みたいに不都合なコメント消さないだけでもお前をリスペクトしてやるよ
そうだね。中山君や政治将校は不都合なコメントばしばし消すもんねー。

>まあでも次おまいが突撃してるところ見つけたら削除要請だしとくから大人しく自分のブログでマスかいてナ
ほう、コメントを他のブログで書いてるだけで削除要請出せるんだ。
規約に違反してるわけじゃないのに。
ものすごい独裁者気取りだね君。

>しかしお前ら2ちゃんねらのくせに色々バカッぽい対応ばかりでかなり笑えるんだけど
具体的に述べられないのかな。
君の方がただ煽ってるだけでよっぽどみっともないけど。

>きつい言い方やなー でも真実やね
そうだね。中山や政治将校のブログは便所の落書きだね。
(2005年01月07日 22時46分20秒)

ぷっぷさんへ   流雲 さん
口調は丁寧にしたほうがよいですよ。さっきからみていてまともに話し合う価値のある人に見えません。人に与える印象はとても大事です。 (2005年01月07日 22時54分08秒)

はじめましてですが。   ヒロミツ さん
はじめましてJSFさん。
政治とか、軍事とか詳しくないので、本来見てるだけで、いろんな考えかたとか面白いな-と思ってるだけの人間ですが、少しツッコミたくてしかたないので一言。

>ぷっぷっさん
>http://www17.tok2.com/home/bakup/
>でさっき紹介した奴見に行った?面白かっただろ?
>プロ奴隷は弱いものにしか牙をむかないど糞
プロ奴隷の意味わかりませんが、プロ奴隷って限定されてないですから。
自分の意見を発言する人たちが対象なので、自分も含めていってるんですよね? (2005年01月07日 22時58分03秒)

Re:相変わらず標的外してるJSF.(01/07)   big_sid さん
ぷっぷっさん
>http://www17.tok2.com/home/bakup/
まぁ、奇遇ですね!
ウチにおいでになってるお客さんもこのサイトを紹介されてましたよ。
(2005年01月07日 22時59分05秒)

さて   ぷっぷっ さん
小林よしのりが見捨てられたのでなくおまいらが見捨てられたのだろうよ。

勘違いしちゃいけませんなー

尊敬していた先生から見捨てられ憎くてしょうがないという感じでないの。


ついでに楽天の削除の方法よく知ってるから安心しろってさw

某プロ奴隷のブログ潰し俺がやった。すぐ潰れたね。楽天ありがとさんだ。削除には適当な理由でいいらしいw

(2005年01月07日 23時00分16秒)

Re:さて(01/07)   通りすがり さん
ぷっぷっさん
>某プロ奴隷のブログ潰し俺がやった。すぐ潰れたね。楽天ありがとさんだ。削除には適当な理由でいいらしいw
-----
はー、ふーん、へー、すごいね。
で? (2005年01月07日 23時04分39秒)

Re:さて(01/07)   JSF. さん
ぷっぷっさん
>小林よしのりが見捨てられたのでなくおまいらが見捨てられたのだろうよ。

見捨てるも何も、よしりんなど最初から相手にしていない。

http://mltr.e-city.tv/index03.html

ここで「小林」と入力して検索して見る事をお勧めする。

>某プロ奴隷のブログ潰し俺がやった。すぐ潰れたね。楽天ありがとさんだ。削除には適当な理由でいいらしいw
-----
そしてお前も共倒れになった。馬鹿げた事だね。
(2005年01月07日 23時06分59秒)

いや別に   ぷっぷっ さん
プロ奴隷調子のるなョ ってことで (2005年01月07日 23時07分13秒)

Re:さて(01/07)   名無し さん
ぷっぷっさん
>小林よしのりが見捨てられたのでなくおまいらが見捨てられたのだろうよ。
だから君が貼った回より前から小林が見捨てられてたんだよ。
時系列わかる?
>尊敬していた先生から見捨てられ憎くてしょうがないという感じでないの。
小林の戦争論、戦争論2の間違いや矛盾は保守側からも当時つっこまれてたよ。
いや、そもそも小林が言う前から保守側が言っていたこばかりだから。
あいつはそれを漫画でまとめただけ。
それも間違いをおりまぜてね(わざとじゃないだろうが)。
>某プロ奴隷のブログ潰し俺がやった。すぐ潰れたね。楽天ありがとさんだ。削除には適当な理由でいいらしいw
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー (2005年01月07日 23時10分23秒)

Re:米国務副長官にゼーリック氏、日米軍事戦略の方向性は・・・更なる強化へ(01/07)   nagare25 さん
すみません。荒らしにレスした自分が間違いでした。
私のレス削除してかまいません>管理人氏 (2005年01月07日 23時10分50秒)

Re:いや別に(01/07)   通りすがり さん
ぷっぷっさん
>プロ奴隷調子のるなョ ってことで
-----
なんかいきなりテンション下がったな。 (2005年01月07日 23時11分01秒)

Re:いや別に(01/07)   774三等水兵 さん
ぷっぷっさん
>プロ奴隷調子のるなョ ってことで
-----
いや、調子に乗ってるのはあなたでしょう?
楽しいでしょう、みんなに遊んでもらえて。
(2005年01月07日 23時11分11秒)

Re:いや別に    名無し さん
ぷっぷさんはこの間某blogが閉鎖に追い込まれた事
に関して、2ちゃんねるの住人を非難するおつもり
なのでしょう。しかし、あなたもblogを閉鎖に追い
やっている時点で、結局同罪となり、他人を非難す
る資格を失っているのではないでしょうか? (2005年01月07日 23時13分29秒)

Re:ぷっぷさんへ(01/07)   バカの手先(以下略) さん
流雲さん
>口調は丁寧にしたほうがよいですよ。さっきからみていてまともに話し合う価値のある人に見えません。人に与える印象はとても大事です。
-----
多分、呼びかけても無駄ですよ。いかにもな捨てハンでもわかるように、彼あるいは皆にかまってもらうために彼女は下品で無礼でバカな「仮の人格」を演じている「つもり」なのです。「これは本当の自分ではない」と思っているから、その手の言葉は堪えません。まともに対話する気もないでしょう。
しかし、実は彼もしくは彼女が「仮」と思っているその下品で無礼でバカな人格は確実に彼もしくは彼女の一部であり、その行動をなぞらうことで、その他の部分にまで侵食していることに気付かないのです。
そうやっていつのまにか仮だったはずの下品で無礼でバカな人格が彼もしくは彼女の行動そのものとなっていくのです。
(2005年01月07日 23時20分18秒)

Re:痛いな、これ(01/07)   天霧 さん
流雲さん
>話題をすりかえたりしてますけど、結局なにがしたいんでしょうか?見ていると、
>記事の公平さを疑う>>公平な証拠を出される>>釣りだと主張>>つっこまれる>>突然米軍のイラクでの虐待を持ち出す>>つっまれる
>となっていてよく分からないのですが・・・

今や >>アラシになる の段階ですな。

>それとプロ奴隷とは何でしょうか?プロ市民の対義語として用いているようですが、やめたほうがよいと思います。相手にレッテルを貼ることしかできないと思われかねません。

まさに「レッテルを貼ることしかできない」からやっているのです。
2ちゃんで貼られたプロ市民というレッテルが余程効いてるのでしょう。このレッテルは、中身を正しく表現している為、「単なるレッテル貼り」ではありませんが。 (2005年01月07日 23時22分08秒)

プロ奴隷って何?   とおりすがってリピーター さん
プロ奴隷って言葉聞くたびに疑問なんだが奴隷に「アマチュア」は存在するんだろうか。
わざわざ「プロ」と付けているからには「アマ」と区別したいと言う意図があるんだろうが、存在しないものと対比する意味が分からん。
そもそも奴隷ってのは「プロ」が前提なんだから区別するなら「アマ奴隷」の方が適当だと思うが。
日本語として破綻してるんじゃないだろうか。 (2005年01月07日 23時24分37秒)

プロ奴隷の意味   幽メイト さん
初めて書き込ませていただきます、
で、ググってみましたところ
プロ奴隷の意味は「プロ市民」の逆と考えいていいようです、 (2005年01月07日 23時27分24秒)

Re[1]:痛いな、これ(01/07)   流雲 さん
>>それとプロ奴隷とは何でしょうか?プロ市民の対義語として用いているようですが、やめたほうがよいと思います。相手にレッテルを貼ることしかできないと思われかねません。

>まさに「レッテルを貼ることしかできない」からやっているのです。
>2ちゃんで貼られたプロ市民というレッテルが余程効いてるのでしょう。このレッテルは、中身を正しく表現している為、「単なるレッテル貼り」ではありませんが。
-----
お返事、ご忠告ありがとうございます。しかし一つ気になることが。プロ市民というのは彼らが名乗っていたものではありませんでしたか? (2005年01月07日 23時30分00秒)

Re:(01/07)   名無し さん
プロ市民【ぷろしみん】[名](ニュース系・社会系の各板)

「市民運動家」のこと。
本来、「市民運動」とは政治のアマチュアである一般住民によって為される行為である。
しかし世の中には、市民運動を主催・指導することを生活の基盤としている人がいる。
そのような「運動家」は、「批判のための批判」をしたり、自分の居住地とは
関係のない地域で市民運動を主催したりする。
「プロ市民」という呼称は、このような本末転倒した運動家に対する皮肉として用いられる。
2辞より(http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%D5%A1%E4#i79)

反対語って言ったって、造語としてはあまりにも不的確だと思うよそれは。 (2005年01月07日 23時30分52秒)

お里が知れるな   あぶ4 さん
で、結局この日記の内容に関して彼は何一つツッコみを入れることが出来ませんでしたとさ。
(2005年01月07日 23時34分28秒)

もうただの荒らしだなこりゃ   CHF さん
>プロ奴隷

どこぞの大陸国や半島国の奴隷、って意味かも知れないぞ。

つまり自己紹介、と。 (2005年01月07日 23時35分35秒)

Re:もうただの荒らしだなこりゃ(01/07)   774三等水兵 さん
CHFさん
>>プロ奴隷

>どこぞの大陸国や半島国の奴隷、って意味かも知れないぞ。

>つまり自己紹介、と。
-----
ぐぐったり出来ない様ですので厨獄の中の人では?
だから日本語が不自由なのではないかとw

結局、記事に対して何も反論できないという所がぷっぷっさんの限界ということでしょうね。 (2005年01月07日 23時44分44秒)

Re[2]:痛いな、これ(01/07)   天霧 さん

>お返事、ご忠告ありがとうございます。しかし一つ気になることが。プロ市民というのは彼らが名乗っていたものではありませんでしたか?

既に書かれていますが彼らは「政治には関心のなかった一市民」を装っていました。ノンポリの市民でも今の政府には怒りを感じている、という演技をしていたわけです。
しかし、彼らがデモやら署名運動をやってる時には普通の市民は日々の糧を得るために働いてるわけです。ネットでは当然「なんで平日の真昼間からあんな事やってる連中が『市民』なわけ?」という疑問が涌き、それに対して「連中は『市民』という職業に勤しんでるんだよ、つまり『プロ市民』だw」ってレッテルが貼られた訳です。
他にも朝日新聞の投稿で政府批判をしている「政治には無縁だった一市民」の投稿者名をネット検索してみると民青だの金日成研究会だの香ばしい過去がぞろぞろ出て来たことも、このレッテルの粘着力を高めております。
(2005年01月07日 23時53分13秒)

Re:米国務副長官にゼーリック氏、日米軍事戦略の方向性は・・・更なる強化へ(01/07)   ROM楽しい さん
まぁ内容には反論が無いようなので、具体的な反論が出てこない限りは無視で良いと思います。



まぁ自分は電波が大好きですから、その電波を観測するのは大好きですが… (2005年01月08日 00時12分22秒)

本当かどうかは知りませんが・・・。   名無し3世 さん
「プロ市民」の「プロ」は「プロフェショナル」の
「プロ」と「プロレタリアート」の「プロ」を掛けた
言葉だと聞いた事があるのですが、本当ですかね?
その話を聞いたとき、なかなか上手い言い方だなと
感心したのですが。
(2005年01月08日 00時16分47秒)

Re:本当かどうかは知りませんが・・・。(01/07)   名無し さん
プロパガンダもかけてます。
この言葉の始祖に一度会ってみたいですね。 (2005年01月08日 00時18分39秒)

Re[1]:本当かどうかは知りませんが・・・。(01/07)   nagare25 さん
プロ市民の語源は、こちらに詳細があります。
ご存知でしたらすみません。

http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t044.htm (2005年01月08日 00時25分21秒)

Re:本当かどうかは知りませんが・・・。(01/07)   バカの手先(以下略) さん
名無し3世さん
>「プロ市民」の「プロ」は「プロフェショナル」の
>「プロ」と「プロレタリアート」の「プロ」を掛けた
>言葉だと聞いた事があるのですが、本当ですかね?
>その話を聞いたとき、なかなか上手い言い方だなと
>感心したのですが。
-----
「プロ市民」とは元々肯定的な意味合いだった、と記憶しております。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t044.htm
NGOやボランティアなど、地域に貢献する活動を率先して行う市民を指して、「プロ意識を持った市民」という意味で使われたのですが、「市民」を何かの権利のようにかさに着て活動を行うグループまで存在したために、揶揄の意味合いを帯びてきたのだと思います。
在日半島人の「三国人」がいつの間にか差別用語ということにされてしまったのと同じですね。
だから、恥じるところが無ければ堂々と「それはいい意味なんだ」とその呼称を受ければいいのに、何か後ろ暗いところがあるのか、「プロ奴隷」なる、元々の「プロ市民」の意味をまったくわかってない、しかも言ってる方がみっともなくなるだけの罵倒語まで発明する始末。名に実が追いつかないと、名まで評価を下げるという好例ですね。 (2005年01月08日 00時26分17秒)

あたらしいおもちゃでつか?w   ますたーあじあ さん
意気揚々と乗り込んできて、論破されたら釣り宣言、で、次は「漏れは偉いんだ~!」と駄々をこねてるとしか思えないですねw

でも、勝利宣言だしてもまた舞い戻ってくるあたりがすばらしいですw

あと三レスくらいでファビョるに100000ペソ (2005年01月08日 00時46分07秒)

あーあ   雪風 さん
 なんだ、終わってるのか……
 それにしても皆さん楽しそうですねw
 ぷっぷさんはせめて何が主張したいのか書きましょうや。
 反論書いても削除されることは無いですよ、ここは。

 それにしても意気揚々とエスターク戦に挑んだはいいが自分にホイミかけるので精一杯って感じだな。
 それじゃ絶対勝てんぞ。せめて何が主張したいのか言える程度まで城の周りでレベルを上げといで。 (2005年01月08日 00時55分25秒)

Re[1]:米国務副長官にゼーリック氏、日米軍事戦略の方向性は・・・更なる強化へ(01/07)   サスケット さん
>まぁ内容には反論が無いようなので、具体的な反論が出てこない限りは無視で良いと思います。
-----

最近うちにも多いですよ。何でかしらないけど、管理人の名前チェックしなかっただけ勝ち誇るヤツとか(w

いや、いいけどさ。エスターク相手ならともかく、スライムベスにヒノキの棒で殴りかかった挙句逃げてどうすんのかと。ベスだよベス。
そんなんお持ちの頭脳―じゃない、ドラゴンキラーてきとーに振っていただけば一撃ですよ。
そもそも途中で殴るの止めるくらいならトヘロスでも使っとけと。

まぁ、アレですよ。

スゲェ自信あるなら、ビシッと反論打ってくれればちゃんとどっちがイイ意見かわかるのにな、と。

ネットバトルでもったいぶっても恥ずかしいだけですね? (2005年01月08日 01時07分00秒)

やっぱり   そーにゃ さん
自分の身の丈を測れない者は、他人の身の丈も測れないって事に尽きるのですね・・・。

(2005年01月08日 01時17分46秒)

ところで、   JSF. さん
私がエスターク扱いなのは決定事項なんですか?(w

いやまぁ、確かにここにアラシに来た人達はほぼ例外なく不幸な末路を辿ってるわけですが・・・でも、殆ど相手方の自滅が多いですよ?

それに私はエスタークほど強くないですよ。間抜けな所が多いですから、サルーインあたりでしょう。タイニィフェザーの石化嘴で一撃死みたいな感じで。 (2005年01月08日 01時17分47秒)

折角なので   greener さん
傍から見てると、どちらが痛々しい『文体』なのかが分かるのが・・・
とりあえず、批評したいのなら文体から学び直して頂きたいものだ・・と。 (2005年01月08日 01時18分23秒)

Re:相変わらず標的外してるJSF.(01/07)   某S氏 さん
ぷっぷっさん
>某S氏みたいに不都合なコメント消さないだけでもお前をリスペクトしてやるよ
-----
まぁ、具体的に言えるようになってからかかって来いや。 (2005年01月08日 01時25分41秒)

Re:さて(01/07)   某S氏 さん
ぷっぷっさん
>ついでに楽天の削除の方法よく知ってるから安心しろってさw
>某プロ奴隷のブログ潰し俺がやった。すぐ潰れたね。楽天ありがとさんだ。削除には適当な理由でいいらしいw
-----
わーすごいなーすごいなーぷっぷっさんは偉大だなーすごいすごい。

で? (2005年01月08日 01時29分10秒)

Re:ところで、(01/07)   そーにゃ さん
JSF.さん

>私がエスターク扱いなのは決定事項なんですか?(w

>いやまぁ、確かにここにアラシに来た人達はほぼ例外なく不幸な末路を辿ってるわけですが・・・でも、殆ど相手方の自滅が多いですよ?

>それに私はエスタークほど強くないですよ。間抜けな所が多いですから、サルーインあたりでしょう。タイニィフェザーの石化嘴で一撃死みたいな感じで。
-----

身の丈を縮めて見せようとなさってませんか・・・?w
謙虚な態度は奥ゆかしくて好ましいことですが。

(2005年01月08日 01時30分30秒)

Re[1]:さて(01/07)   JSF. さん
>某S氏さん

楽天は当事者以外の削除依頼を決して受けつけませんから、削除があったとすれば必ず当事者のどちらか、あるいは双方が削除依頼を出している事になります。

つまり「ぷっぷっ」の主張が正しい場合、彼は当事者です。よ~するに共倒れした人ですよこの人。 (2005年01月08日 01時41分11秒)

Re[1]:ところで、(01/07)   JSF. さん
そーにゃさん
>謙虚な態度は奥ゆかしくて好ましいことですが。

邪神、魔王扱い。
正直悪くないですね。元々子供の頃から悪役好きでしたから。

ウルトラマンでは怪獣の方が好き、戦隊モノでは敵側の方が好き、仮面ライダーではシャドームーンが好き・・・

私は、自分が正義であると思った事は無いです。自分が絶対正しい存在だと錯覚すると、必ず道を誤ります。そういう心の弱い存在ですから。
(2005年01月08日 01時47分38秒)

Re[2]:ところで、(01/07)   通りすがり さん
JSF.さん
>邪神、魔王扱い。
>正直悪くないですね。元々子供の頃から悪役好きでしたから。
-----
では、個人的にこの称号をささげようと思います。

邪神ギリメカラ (2005年01月08日 01時53分54秒)

Re[3]:ところで、(01/07)   通りすがり さん
>邪神ギリメカラ
-----
ちなみにこんなヤツです。
http://www20.cds.ne.jp/~southern/mega/ninki/funin1.htm
(2005年01月08日 01時59分29秒)

Re:あーあ(01/07)   キック さん
> それにしても意気揚々とエスターク戦に挑んだはいいが自分にホイミかけるので精一杯って感じだな。

最近は一桁レベルが何を勘違いしたか、ロンダルギアをうろつくから困ったモノですね。 (2005年01月08日 02時23分17秒)

Re:あーあ(01/07)   まる さん
雪風さん
> なんだ、終わってるのか……
> それにしても皆さん楽しそうですねw
> ぷっぷさんはせめて何が主張したいのか書きましょうや。
> 反論書いても削除されることは無いですよ、ここは。

> それにしても意気揚々とエスターク戦に挑んだはいいが自分にホイミかけるので精一杯って感じだな。
> それじゃ絶対勝てんぞ。せめて何が主張したいのか言える程度まで城の周りでレベルを上げといで。
-----

ところで俺はドクター中山のブログが余りに目に余ったので、恐る恐るコメント書いてみたら見事に削除されましたよ。ええ

深追いしたいわけじゃないんで、「都合の悪い情報は受け取らないネット奴隷(笑」と書き込んでるような彼らが、自ら都合の悪い情報(?)を削除してるのを見れただけで良しとしましょうか。

まおうに戦いを挑んだら、逃げられた!って所でしょうか。 (2005年01月08日 09時41分35秒)

JSF氏=エスターク説   永遠の14歳 さん
そういえば、アメリカで毒ガス流出事件があったりましたね。
勇者よ立て! 復活は近いぞ!

にしても、この類の記事のソースが産経や日本財団で何が問題なのかサッパリわからない。
保守系ブロッガーは産経支持な人が多いけれども、朝日や日共機関紙をソースとしているだけで批判するなんてのは、ちょっと聞いたことが無いですね。

記事の内容が問題だというならば、まだわかるんですが。
(2005年01月08日 09時48分50秒)

Re:JSF氏=エスターク説(01/07)   バカの手先(以下略) さん
永遠の14歳さん
>にしても、この類の記事のソースが産経や日本財団で何が問題なのかサッパリわからない。
>保守系ブロッガーは産経支持な人が多いけれども、朝日や日共機関紙をソースとしているだけで批判するなんてのは、ちょっと聞いたことが無いですね。
-----
新聞によっては記事の内容にバイアスがかかることもしばしばですし(朝日とか)、二次情報以下だと新聞社や記者のバイアスでなくても誤解・誤読・誤訳がありうるから一次情報に近いものが参照可能であれば一次情報に近い方を引いた方がいい、という主張なら、まだわからないでもないんですけどね……
結局「都合の悪い情報は検証抜きで拒否する」ためにああいう悪びれた態度を取ってるだけなんですよね。小学生以下並…… (2005年01月08日 11時55分06秒)

Re[1]:あーあ(01/07)   名無し さん
まるさん
>ところで俺はドクター中山のブログが余りに目に余ったので、恐る恐るコメント書いてみたら見事に削除されましたよ。ええ

>深追いしたいわけじゃないんで、「都合の悪い情報は受け取らないネット奴隷(笑」と書き込んでるような彼らが、自ら都合の悪い情報(?)を削除してるのを見れただけで良しとしましょうか。

>まおうに戦いを挑んだら、逃げられた!って所でしょうか。
-----
そういうときは一応スクショでも撮っておいた方がいいですよ。
うpろだにうpするだけで絶大な効果です。
さらにコメント復活後のために削除直後のも一枚あればGJ。
中山君はわざわざ削除したコメントも載せる暇人ですが、
削除したことなんて知らねーよ、ってタイプの人もいますからね。

>挨拶というのは人倫の根本です。
>挨拶もできないくせに偉そうに国民の義務を語る方は早々にこの場を立ち去って義務教育をやり直してください。

と言いながら、挨拶がなくても自分に同意しているコメントは残しているようなダブスタ相手なので仕方がありません。
都合が良ければただのコピペでも長文でも残す相手ですから。
味方にはお前もブログ作れ、なんて言わないんだよなあw (2005年01月08日 14時42分00秒)

Re[2]:あーあ(01/07)   まる さん
>そういうときは一応スクショでも撮っておいた方がいいですよ。
>うpろだにうpするだけで絶大な効果です。
>さらにコメント復活後のために削除直後のも一枚あればGJ。
>中山君はわざわざ削除したコメントも載せる暇人ですが、
>削除したことなんて知らねーよ、ってタイプの人もいますからね。

>>挨拶というのは人倫の根本です。
>>挨拶もできないくせに偉そうに国民の義務を語る方は早々にこの場を立ち去って義務教育をやり直してください。

>と言いながら、挨拶がなくても自分に同意しているコメントは残しているようなダブスタ相手なので仕方がありません。
>都合が良ければただのコピペでも長文でも残す相手ですから。
>味方にはお前もブログ作れ、なんて言わないんだよなあw
-----
うーん、スクリーンショットは忘れてましたよ…迂闊。

一応削除への非難で「"都合の良い情報しか受け入れない"と人を蔑む自分がそれを削除、なんとも滑稽」みたいなコメント入れたんですけど、それもさっき見たら削除されてしまいました。
本人、どんな気分だったんでしょうかね、想像すると少し笑えてきます。 (2005年01月08日 16時57分47秒)

Re[2]:さて(01/07)   megrim1904 さん
JSF.さん
>>某S氏さん

>楽天は当事者以外の削除依頼を決して受けつけませんから、削除があったとすれば必ず当事者のどちらか、あるいは双方が削除依頼を出している事になります。

>つまり「ぷっぷっ」の主張が正しい場合、彼は当事者です。よ~するに共倒れした人ですよこの人。
-----
時と場合によりけり。じゃないんですか?楽天の両方削除って。
己はまだ削除されてませんし…。 (2005年01月08日 17時03分19秒)

Re[3]:さて(01/07)   JSF. さん
megrim1904さん
>時と場合によりけり。じゃないんですか?

幾つかパターンはありますが、共通点は「当事者以外の訴えは受け付けない」点です。

そして特に面倒になったら纏めて処理、と。 (2005年01月08日 17時18分17秒)

対日強硬派   コイーバ さん
↑の方で、なんやらゴタゴタしてますが、
それより・・・さらなる分析を。

<日経新聞より>
ゼーリック氏は財務副次官補などを経て、現大統領の父親のブッシュ政権時代に国務次官(経済・農業政策担当)を務めた。1990年代前半の日米自動車摩擦では、対日圧力を掛け、タフな交渉者として知られた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050107STXKF078207012005.html

(1)現実派ってとこは良いのですが、ラムズフェルトのような合理主義者でないことを祈る。
ゼーリック氏は、思想的には誰に近いんですかねぇ?誰に師事してるんでしょうか?
知ってたら教えてください。

(2)元USTR代表ってのが気になります。
USTRというのは、非常に怖い印象ですし、日米自動車貿易摩擦再燃の可能性もありますし。
(いくらグローバル時代とはいえ、GMやフォードが倒産するようなら、貿易摩擦再燃します)
今の彼の経済姿勢を知ってますか? (2005年01月08日 23時22分50秒)

Re:対日強硬派(01/07)   JSF. さん
コイーバさん

>対日強硬派

USTR代表をやっている以上、彼は強硬な態度を取ってきました。これは例えアーミテージがUSTR代表だったとしても同じ事です。役職が、アメリカの国益、それも直接的な利益の追及を最優先する部署だからです。

>ゼーリック氏は、思想的には誰に近いんですかねぇ?

ジェームス・ベーカー元国務長官と親しいようです。

そこで日経新聞の怪しい予測記事を紹介。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/tamura/20041105n17b5000_05.html
>再選にこぎつけたアメリカの歴代政権の経済政策を大づかみすると、
>一期目は大統領主導、二期目はスタッフ主導である。
----

>今の彼の経済姿勢を知ってますか?

いえ、よく知りません。 (2005年01月08日 23時44分17秒)

Re[1]:対日強硬派(01/07)   コイーバ さん
JSF.さん
>ジェームス・ベーカー元国務長官と親しいようです。
ありがとうございます。ベーカー元国務長官を調べてみます。

>そこで日経新聞の怪しい予測記事を紹介。
田村秀男コラムは、ちょっと「トンでも」な所もありますが、視点が違うので面白いです。 (2005年01月08日 23時57分12秒)

フォーリン・アフェアーズの他の記事   JSF. さん
■FOREIGN AFFAIRS BRIEFING (2000年2月号)
http://www.foreignaffairsj.co.jp/edit/0002edit.htm
>一方のゾーリックはすでにブッシュ政権で国務次官等の要職を務めた経験をもち、九七年から九八年には米海軍士官学校で教鞭をとり、国家安全保障論を講じていた実務派。
------

安全保障のエキスパートでもあるわけですね。アメリカは安全保障政策に強い人が多いなァ。パウエル、アーミテージ、ライス、誰もが軍事に精通しています。

>中国とロシアについても、「過去にアメリカを脅かした歴史を持つユーラシアの東西の危険な国家」とゾーリックは描写する。
------

あ~、これは・・・頼もしいですね。

(2005年01月09日 01時01分43秒)

Re[2]:あーあ(01/07)   まる さん
名無しさん

>中山君はわざわざ削除したコメントも載せる暇人ですが、

身をもって体感しました。
…載せられてましたよ(笑

>>挨拶というのは人倫の根本です。
>>挨拶もできないくせに偉そうに国民の義務を語る方は早々にこの場を立ち去って義務教育をやり直してください。

>と言いながら、挨拶がなくても自分に同意しているコメントは残しているようなダブスタ相手なので仕方がありません。

挨拶あっても都合の悪いコメントは削除しますよ、彼は。
これも身をもって体感しました。

>都合が良ければただのコピペでも長文でも残す相手ですから。

>味方にはお前もブログ作れ、なんて言わないんだよなあw

「四方の諸侯を統治して、平和を与え法をしき、まつろう民は寛容を、逆らう者は打ち倒す。
何も変わらんね、2000年前からおまえらローマは何も変わらん。」
というノスフェラトウの言葉を思い出しました。 (2005年01月09日 01時48分10秒)

Re[3]:あーあ(01/07)   いつもはROM さん
>「四方の諸侯を統治して、平和を与え法をしき、まつろう民は寛容を、逆らう者は打ち倒す。
>何も変わらんね、2000年前からおまえらローマは何も変わらん。」
>というノスフェラトウの言葉を思い出しました。
-----

謝れ!ローマに謝れ!! (AA略 (2005年01月09日 08時44分16秒)

Re:フォーリン・アフェアーズの他の記事(01/07)   コイーバ さん
JSF.さん
>>中国とロシアについても、「過去にアメリカを脅かした歴史を持つユーラシアの東西の危険な国家」とゾーリックは描写する。
>------
>あ~、これは・・・頼もしいですね。
-----
ちょっと違う感じが。。。
日本の力が強くなれば、日本でさえユーラシアの危険な国とみなしそうです。日本に求めるのは、アメリカへの「さらなる従順さ」であり、「独立した親米国家・日本」ではなさそうです。
過去(97年アジア危機)にEAECが成立していれば、日本がアジアの盟主に完全になれた。
しかし、ベーカーが壊して、その後の中国の台頭を許した。 (2005年01月09日 11時47分19秒)

なんかなあ   R.K. さん
なんかえらい長くなってますね。
もう終わっちゃったみたいだけど。
ところで要するにあのぷっぷっとやらの行動は

するどいつっこみを入れたつもりで良い気分

正論でたしなめられる

何も言い返せなくなって発狂
棄てハンで「釣りだよ釣りウワァァァァン」

またも突っ込まれてHNを戻す(知能は戻らず)

逃亡

うーん、別に面白くはないですね。 (2005年01月09日 14時32分48秒)

一日来るのわすれただけで   2chねらー さん
バッチシ乗り遅れたぜ!! (2005年01月09日 17時02分45秒)

Re[1]:フォーリン・アフェアーズの他の記事(01/07)   モンキーモデル さん
コイーバさん
>ちょっと違う感じが。。。
>日本の力が強くなれば、日本でさえユーラシアの危険な国とみなしそうです。日本に求めるのは、アメリカへの「さらなる従順さ」であり、「独立した親米国家・日本」ではなさそうです。
>過去(97年アジア危機)にEAECが成立していれば、日本がアジアの盟主に完全になれた。
>しかし、ベーカーが壊して、その後の中国の台頭を許した。
-----
すんませ、
そのように読んだ理由、
あるいは根拠をお聞かせくださいませんか?

というか現状の日本はは十分「独立親米国家」であって、
属国でも属州でもなければましてや委任統治領ですら
ありませんが、ライス氏は「日本の属国化キボンヌ」と
言っている、とおっしゃりたいので? (2005年01月09日 20時12分31秒)

Re[2]:フォーリン・アフェアーズの他の記事(01/07)   JSF. さん
コイーバさん
>>ちょっと違う感じが。。。
>日本の力が強くなれば、日本でさえユーラシアの危険な国とみなしそうです。

バブル崩壊前はそんな感じでしたね。でもそれは経済面での話であって軍事的な側面からではなかった。
そもそも日本は核兵器がありませんから、アメリカにとって軍事的脅威には成り得ません。

それどころかアメリカの有力議員の中には、日本に核武装させるべき、と発言する人も居ます。チェイニー、マケイン、キッシンジャーあたりがそうですね。

>日本に求めるのは、アメリカへの「さらなる従順さ」であり、「独立した親米国家・日本」ではなさそうです。

いえ、「独立した親米国家・日本」ですよ。従順なだけでは「何かを任せる」なんて事はできませんから。ゼーリックは「日本に東アジアを任せる」と言っています。

アメリカが望むのは海洋国家連合としての日本、イギリスの役割の強化。即ちユーラシア大陸を両端から抑え込む、2本の剣としての存在価値です。

>過去(97年アジア危機)にEAECが成立していれば、日本がアジアの盟主に完全になれた。

成立する筈も無い。共産主義国である中国を抱え込む構想など、アメリカやヨーロッパが認めるはずが無かった。

>しかし、ベーカーが壊して、その後の中国の台頭を許した。

別にこれが理由で中国が台頭してきたわけではありません。そう判断された理由を教えて下さい。 (2005年01月09日 21時32分28秒)

少し古いですが   牟田口連夜 さん
 02/05のウェストポイント演説より
「抑止力と封じ込め」を放棄し、「テロリストに対してはアメリカが積極介入し、先制攻撃をかける」
「テロリストや独裁者は、自分たちの力で守らなければならない国民も国家もない。彼らは自分の国民がアメリカの核兵器によって全滅しそうになったとしても心配しない」
「現在世界の強国は、共通の価値観によって結ばれつつある。かつてのようにイデオロギーで分裂している訳ではない。アメリカ、日本、それに太平洋の国々と欧州は、人類の自由という共通した目的のために結びついている。NATOと同じように強い結びつきをお互いに持っている」
 「世界は軍事的に同盟体制をとる必要がなくなった」「アメリカは、アメリカとそしてその理想を守るための力と技術を十分に持っている」

 77/03 カーター側近発言
 「日本が民間の技術力を軍事に転用し、新兵器や核兵器をつくりはじめたりすれば、アメリカの安全保障にとって重大な脅威になる」

 「アフガン戦の際、ブッシュ政権は日本の民間技術を軍事用に提供して貰おうとは少しも考えなかった。イラクとの戦争にあたっては、日本の民間技術など役に立たないと思いはじめている。」

 第一次湾岸戦時は、レーダー技術をはじめ民間トップの技術を日本に提供して貰おうと最大限の努力をした。

 「日本が核兵器を持ったとしてもミサイルをどうするのか。或いは世界的な通信網やスパイ衛星体制をどうするのか。さらに日本が逆に核攻撃を受けた場合どうやって生き残るのか。日本が核兵器を持っても安全保障上の危険を背負い込むだけだ。軍事的な優位さという点では何も考えられない」

 アメリカの軍事専門家が私にこう述べたが、彼はその後ブッシュ政権の安全保障担当スタッフの一人としてホワイトハウス入りしている。・・・

03年 アメリカの世界戦略を知らない日本人:日高義樹著 より (2005年01月10日 03時05分07秒)

Re[1]:フォーリン・アフェアーズの他の記事(01/07)   牟田口連夜 さん
コイーバさん
>JSF.さん
>>>中国とロシアについても、「過去にアメリカを脅かした歴史を持つユーラシアの東西の危険な国家」とゾーリックは描写する。
>>------
>>あ~、これは・・・頼もしいですね。
>-----
>ちょっと違う感じが。。。
>日本の力が強くなれば、日本でさえユーラシアの危険な国とみなしそうです。日本に求めるのは、アメリカへの「さらなる従順さ」であり、「独立した親米国家・日本」ではなさそうです。
>過去(97年アジア危機)にEAECが成立していれば、日本がアジアの盟主に完全になれた。
>しかし、ベーカーが壊して、その後の中国の台頭を許した。
-----
>日本の力
 歯牙にも掛けられてないようです・・・
 北米に敵対しない限り於いて、ですが。 (2005年01月10日 03時09分53秒)

Re[2]:フォーリン・アフェアーズの他の記事(01/07)   link さん
確か、F-22ラプターについては、主翼の一体化成型とか、各所に日本の技術が使われていると聞きましたが?

軍事機密の塊のF-22は、日本にだけは輸出可能、なぜなら、その機密のかなりの割合が日本発なので、機密にする理由がないからだと。

ならば、歯牙にもかけないと言うのはおかしくないですか?

>>日本の力
> 歯牙にも掛けられてないようです・・・
> 北米に敵対しない限り於いて、ですが。
-----
(2005年01月10日 15時36分29秒)

Re[3]:フォーリン・アフェアーズの他の記事(01/07)   牟田口連夜 さん
linkさん
>確か、F-22ラプターについては、主翼の一体化成型とか、各所に日本の技術が使われていると聞きましたが?

>軍事機密の塊のF-22は、日本にだけは輸出可能、なぜなら、その機密のかなりの割合が日本発なので、機密にする理由がないからだと。

>ならば、歯牙にもかけないと言うのはおかしくないですか?

>>>日本の力
>> 歯牙にも掛けられてないようです・・・

 「北米に敵対しない限りに於いて、ですが。」

 これなどですか?

 開発を終えたFSXはF2支援戦闘機と名前を変え、今年三月、青森・三沢基地に実戦配備された。その過程では運用試験で主翼に亀裂が入るなどして、三回にわたって開発期間が延長された。
 主翼の材料は、カーボングラファイトの複合材。日本の織物と焼き物技術を応用し、機体軽量化の決め手とされた日本独自の技術だ。
 同じ複合材が、米国で開発中のF22戦闘機にも使われている。製造元はGD社を吸収合併したロッキード・マーチン社。FSXの開発で技術を入手したらしい。機体の骨格に使われた複合材と金属にはく離が生じ、F22の配備がF2以上に遅れているのは皮肉である。
 
 日米安保50年幻想同盟 第2部 共同開発の誤算 米の国益すべてに優先:http://www.chunichi.co.jp/anpo/0828.html

 
 ・・・ところで何の関係も無いとは思うのですが
 F22 日本 技術のTOPでここがヒットしたのは何故でしょー??。

 http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=999822&work=list&st=&sw=&cp=1 (2005年01月10日 16時50分06秒)

Re[3]:フォーリン・アフェアーズの他の記事(01/07)   JSF. さん
linkさん
>軍事機密の塊のF-22は、日本にだけは輸出可能、なぜなら、その機密のかなりの割合が日本発なので、機密にする理由がないからだと。
------
その認識は完全に間違いです。肝心のステルス技術は、日本はアメリカに対し20年以上遅れています。

主翼の一体化成形技術やAPARについても、アメリカは日本の技術を必要としていません。

航空関係の技術でで日本に見るべきものはありません。複合装甲用のセラミックや、潜水艦用のハイテンション鋼の技術に関してはアメリカは欲しがっていますが。 (2005年01月10日 18時38分37秒)

BBSより転載   JSF. さん
Re[2]:フォーリン・アフェアーズの他の記事 コイーバさん
コメント書いてUPしたのに、消えてしまった~~
で、こちらへ。

「独立親米国家」と書いたのが私のミスでした。
もっとも、属国キボンヌなどと感情的には申してません。

>いえ、「独立した親米国家・日本」ですよ。従順なだけでは「何かを任せる」なんて事はできませんから。ゼーリックは「日本に東アジアを任せる」と言っています。

いや、「アメリカの支持の元に」日本に任せるですよ。
ちょっと「従属」は感情的すぎましたかね。

つまり、
「日本がイギリスのようになるのか」
って点がポイントですね。


論理的には、アメリカ追従が一番なんですよね。うっ。
ただ、どうしても、アメリカとの同盟で、対テロ戦争に巻き込まれるのが怖いので、色々と道を探ってるんですが。。。 (2005/01/10 12:24 AM)
(2005年01月10日 18時54分26秒)

BBSより転載   JSF. さん
Re[3]:フォーリン・アフェアーズの他の記事 JSF.さん
コイーバさん
>ただ、どうしても、アメリカとの同盟で、対テロ戦争に巻き込まれるのが怖いので、色々と道を探ってるんですが。。。
-----
対中国、対北朝鮮安全保障との兼ね合いもありますから、難しいでしょうね。

ドイツはアフガンに実戦部隊を送りこみ、対テロ戦争を支援しました。既に戦死者を出しています。

巻きこまれた云々を言うなら、ドイツはもう巻き込まれました。それは日本やフランス、ロシアもです。 (2005/01/10 12:41 AM)
(2005年01月10日 18時54分53秒)

Re[4]:フォーリン・アフェアーズの他の記事(01/07)   link さん
JSF.さん、牟田口さん
勉強になりましたです。
どうもありがとうございました。

しかし、日本人と韓国人の喧嘩掲示板がヒット頭ってw (2005年01月10日 21時51分29秒)

日本の将来   浅海 さん
アジアにおける中国の軍拡は脅威である.この国が共産党独裁だから特にそう思う.民主主義と自由を宣伝し複数政党が国の将来を競う中国にし、この国の矛盾をどんどん進めて自由主義を植え付けることが、出来るか、
国民の間にある矛盾を進めて、国民が自由に意見が言える国にしていくことが良い
(2005年12月31日 14時55分26秒)


© Rakuten Group, Inc.