3626409 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

2005年03月11日
XML
カテゴリ:日本
小泉首相は・・・本当に運が良い。


衆院東京4区補選、4月実施できず 係争中禁止の規定 [3/11 朝日新聞]

自民党の中西一善衆院議員=強制わいせつの疑いで10日現行犯逮捕され、その後釈放=の議員辞職に伴う衆院東京4区の補欠選挙は4月12日告示、24日投票の衆院統一補選では実施されない見通しになった。同区は「一票の格差」をめぐって現在最高裁で争われている訴訟の対象になっており、係争中の選挙区では補選は実施されないと定めた公職選挙法の規定に該当することがわかったためだ。


>「一票の格差」をめぐって現在最高裁で争われている訴訟

まさかこの訴訟を起こしていた人達、こんな事になるとは思わなかっただろうなぁ。

そもそもこの事件の中西一善議員は亀井静香の子分なので、亀井派へのダメージは小泉首相にとっては美味しいでしょうね。しかも4月に補選をしなくて済むなら、自民党が議席を維持出きる可能性が出てきました。以前にも自分の所の議員が起こした不祥事での補選にも関らず、また勝ってしまった例がありました。このところ民主党は補選で負け続きですし。そしてこの東京4区補選先送りで、4月の福岡2区の補選での山崎拓氏への影響も最小限に留まる事になります。


東京4区補選:4月困難に自民「安堵」 民主ぶぜん [3/11 毎日新聞]

一方、「敵失」に恵まれたはずだった民主党の川端達夫幹事長は11日、「有権者に意思表示をしていただく選挙区が東京で増えたかなと思ったが、機会が減った」と述べた。東京4区は歴史的に民主党が弱い地域だけに「千載一遇の好機を逃した」(関係者)との感覚が党内に強い。ただ、幹部の中には「自公の連携がしっかりしていればそう簡単にとれない」(幹部)との冷静な見方もあり、「東京決戦延期」の評価は分かれている。


ああ、この様子では・・・民主はもう東京4区を取れそうにないですね。4月にやっていても勝てるかどうか怪しいようでは、この補選延期で全て決まったようなものです。





 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年03月12日 08時19分11秒
コメント(3) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.