3631336 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

2005年03月14日
XML
カテゴリ:未分類ネタ話
むなぐるま氏が"7743"のコメントを転載されているのにヒントを得て、ブログ時評で試して見たら・・・ある程度は覚悟していましたが、これは最もよくない対応ですよ、団藤記者。


コメント欄より [むなぐるま(むなぐるまブログの時刻表示はアメリカ東海岸標準時)

そうか、転載というやり方があったか。良い事を思い付きました。

投稿者: JSF (March 13, 2005 06:20 AM)


>JSFさん
GJ! なかなか粋なことをされますね。

それから独り言ですが、ネットにもサイレント・マジョリティはいるわけで、目に見える「ゴミコメント」だけでなく、良識も見識もあるけどじっと見ている方が多いのだと改めて気づかせてくれるエントリがいくつかありました。別に完全に忘れていた訳じゃないんですけど。そういう方にお願いです。ネットというのも実社会と同じで、黙っていては気持ちが伝わらないこともあるんですよ。もし応援しているサイトがあったら、メールを書いたり、スポンサーのリンクをクリックしてあげたりして応援してください。そうすることが書き手の励みにもなると思います。もちろん、そうでない不快なことも多いわけで、そういうのをポジティブな力で跳ね返して欲しいのです。

投稿者: むなぐるま (March 13, 2005 07:01 AM)


むなぐるま氏も「Good Job!」と称賛してくれた私(JSF)の行動と、その結果はこちら。


ネット右翼的な思考回路は限界~若隠居さんへのお答え [ブログ時評

Commented by JSF at 2005-03-13 21:16 x
私も"7743" の意見に、全てではないですが同意致します。 "7743" を含む全ての名無しさんへ。団藤さんに消されたくないけど書き込みたい、という場合は私の所へ書き込んでください。私の意見と合致する場合は、私が転載します。

もちろんその場合の文責は私にあります。それではお待ちしています

Commented by ydando at 2005-03-13 23:23
 残念ながら、上のコメントのとおり、JSF氏は明確にこのブログの運営方針を妨害する意図を宣言されました。JSF氏のコメントとトラックバックはすべて削除いたします。


「私の意見と合致する場合のみ」と断っている以上、それは私の意見と同じ物であり、私の意見として私が文責を負うと宣言しているのに・・・私は、ブログ時評のルール範囲内でやろうと努力した上で紳士的に呼び掛けたのに「妨害」扱いとは酷い話です。それでも「転載はしないで下さい」と言って頂ければ「それなら団藤記者のブログのルールだからしょうがない」と従ったのに、問答無用ですか。

しかもドサクサ紛れに私の過去のコメント、トラックバックまで全て消し去るとは・・・要するに以前から消したくて消したくてたまらなかったんですね。呼び掛けコメントを残して他を全て削除したわけですから、団藤記者は自分のルールに合致したコメントを削除し、合致しなかったコメントを残している訳です。・・・矛盾していますね。

むなぐるまブログの時刻表示はアメリカ東海岸標準時なので時差が14時間。JSFが"7743"のレスをブログ時評に転載→むなぐるま氏確認、「GJ!」→その後、団藤氏削除、という流れです。むなぐるま氏にとっても裏切られた思いでしょう。氏は、「団藤記者のコメント規制も認めてあげようよ」と団藤記者を庇ったエントリーを書かれています。(上記むなぐるまブログコメント欄の主文「匿名のゴミコメントが良質ブログを潰すこともある」)そのむなぐるま氏が「GJ!」と評価した私の呼び掛けを、団藤記者は、このような態度で返しました。・・・ちょっと悲しいです。



Commented by サスケット at 2005-03-14 00:47 x
おかしいな、ちゃんとURL入力しておいたはずですが、消えちゃってますね。しかもURLまで弾かれてます。実に不思議です。
何かのバグのようですので再掲します。

> ydando 氏へ
>JSF氏は明確にこのブログの運営方針を妨害する意図を宣言されました。
具体的にどこがですか?
人様のサイトを妨害する気はありません。故に基準を教えていただけると妨害行為をまかり間違ってもしなくなるかと。
私も削除前のコメントを見ていましたが、具体的に何が駄目でしたか。


Commented by サスケット at 2005-03-14 00:48 x

>この数年で熟成してきた検索結果が、ブログの隆盛で雑音だらけになりつつあります。

雑音を否定的に扱いながら、意見を言いたい人間に無為に『自サイト所持』を求める矛盾の意図はどこにありますか?
雑音を増やす結果にしかならないと思うのですが。

そうそう。矛盾といえば
http://dando.exblog.jp/2198849
とこのエントリを関連付けて読むと『ネット右翼は自分を真中だと意識しながら右の代表になれないことに気づけ』となりますが、
これもこれで意味不明です。

矛盾していて何が言いたいのかわからないので解説していただけると皆助かるのではないかと。
矛盾して理解できないエントリは ydandoさん自身が嫌う雑音と変わりませんし、いかがでしょう?


サスケットさんもコメントを消されてしまっているようです。私を擁護した者は全て消す方針ですか。幾ら何でもそれはやり過ぎでしょう。


そしてむなぐるまブログに"7743"が新たなコメントをされました。


私が団藤さんのブログにコメント書き込んだ理由は、サッカー日本代表の応援に関して、団藤さんがかなり偏ったエントリーを書いていたからです。サッカー好きな私としてはケンカを売られたも同然なので、反論を書き込みました。そうしたら即座に削除されたんですよね。何度も。
有名な新聞記者というのは、一般人から比べると圧倒的な影響力を持っているんですよね。一般人のブログとは訳が違う。そういう人が、自身のブログ上で、反対意見を即座に削除してゆく。普通ではないですよね。社会的な立場を考えて行動してもらわないと。


・・・・・ああ、そういった姿勢が常態だったのですか団藤記者。今までずっとそうしてきたのですね。




【関連記事】

1.団藤ミサイル発射!ネット右翼論

2.団藤ミサイル迎撃!検索の達人編

3.団藤ミサイル炸裂!ステルスコメント編


【番外記事】

謎の男「D」







 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年03月14日 07時34分43秒
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


おやおや・・・   ラッキーマン。 さん
自分も「転載」は良いアイデアだと思います。ブログの
持ち主が「様々な意見」を吸い上げてコメント欄に
書き込むようにすれば、低レベルのコメントを排除
しつつ、実のある議論ができると思います。

なのに団藤さんはこの方法にも拒否反応ですか・・・
これでは「反対意見を聞く耳はない」と言われても
仕方がないのでは? (2005年03月14日 06時58分38秒)

(混乱させて失礼)   irose(色瀬) さん
むなぐるまさんのトコにされていたコメントについて、本人につたえるためこちらにもとりいそぎカキコ。
(状況に応じて、このコメントは消してOKです。)
---------
おじゃま。混乱させてすいません、

>いかんね・・・サスケットさんだけじゃなく、iroseさんまで消されてしまった。

多分昨晩深夜のカキコのことでしょう、
あれは自分で消しました。
書き込んでから、「あー、これはノイズ扱いになるなー、逃げ口上に使われるなー」と判断したんで。
--------
そういうことですので。 (2005年03月14日 08時21分19秒)

楽しすぎる。   R30 さん
弾道先生、ますます弾けてますね~
そろそろ隊長の十字砲火を期待したいところなんだが、
生扉騒動の筏漕ぎでそれどころじゃなさそうだしなー。 (2005年03月14日 10時16分50秒)

TBありがとうございます   猫手企画@新聞屋 さん
弾道さんネタはどこまで言っても平行線ですね。
サッカーとボクシングの異種格闘戦の様相です。
ゆえに最近自分的にはあきらめ気味なのです...。 (2005年03月14日 13時06分18秒)

変にプライドを持つと   abusan さん
却って信用や人気を失う典型的例ですなあ > 団藤記者

西村幸祐氏や安田殿下のblogでは、かような
コメントスクラムや、ましてや批判を次から次へと
削除すると言った高慢ちきな態度をとってない事を
どう説明するのでしょうかね > 団藤記者

こういう記者は遅かれ早かれ業界から退場を命じられ
そうですなあ。 (2005年03月14日 14時34分42秒)

暇なんでしょうか   馬車馬 さん
TBありがとうございます。
それにしても、なぜわざわざこれほど手間のかかるやり方をするのかが分かりませんね・・・新聞記者というのは忙しい職業だと思っていたのですが。

これは来週辺りに自分のブログで書こうと思っているのですが、コメント欄での反論に対してこれほどにナイーブな反応をするのは、ブログを議論のためではなく、啓蒙のために使っている(少なくとも、そう本人は考えている)からなのでしょうね。せっかく人々の蒙を啓いてやろうとしているのに、そこに反論されたのでは、それはノイズ以外の何物でもないですから。そういうブログのあり方を必ずしも否定する気はありませんが、不幸なことに彼の文章はそれほどレベルが高いわけではなかった、と。 (2005年03月14日 22時05分14秒)

エスカレーション   ロボウノイシ さん
「本を焼くものは、やがて人も焼くようになる」
ハイネでしたっけ。

いったん禁じ手に手を付けてしまうと、とめどなくエスカレートしてゆくのでしょうね。 (2005年03月17日 04時30分47秒)

My homepage   Gina さん
Thank you!
[url=http://rcwxvrzs.com/oqji/vowc.html]My homepage[/url] | [url=http://jgksgdko.com/xnns/kfup.html]Cool site[/url] (2006年05月20日 15時45分42秒)

My homepage   Alice さん
Good design!
<a href="http://rcwxvrzs.com/oqji/vowc.html">My homepage</a> | <a href="http://sbdpanyu.com/kxgg/pruo.html">Please visit</a> (2006年05月20日 15時45分48秒)

My homepage   Nicole さん
Well done!
http://rcwxvrzs.com/oqji/vowc.html | http://nrfvgyok.com/gsrh/yrvn.html (2006年05月20日 15時45分53秒)


© Rakuten Group, Inc.