000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

全5件 (5件中 1-5件目)

1

中国/台湾

2005年01月24日
XML
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:中国/台湾
遂にソブレメンヌイ級駆逐艦「福州」「杭州」を、中国海軍が投入して来ました。


中国新鋭の駆逐艦、東シナ海ガス田付近で確認 [1/24 読売新聞]

巡航ミサイルを搭載した中国海軍のソブレメンヌイ級駆逐艦2隻が、東シナ海で中国が開発を進める「春暁ガス田群」付近の公海を航行しているのを、海上自衛隊のP3C哨戒機が22日夜、発見した。

中国海軍の最新鋭艦である同駆逐艦の航行が日本の監視海域で確認されたのは初めて。日中両国が天然ガス開発などをめぐり対立している海域であることから、防衛庁は「海洋資源の獲得に向けた中国の示威行動ではないか」(幹部)と分析している。

ミサイル駆逐艦ソブレメンヌイ [UNITED DEFENCE

海上自衛隊よりお知らせ(写真付き)


虎の子の「福州」と「杭州」を出してきましたかー、なかなか中国さんも本気ですね~。・・・そういえば最近、日本政府は当地のガス田付近の海洋調査に海上自衛隊の海洋観測艦「にちなん」を投入したばかりですが、それへの牽制ですか? 


大陸棚調査に海自観測艦投入=本州南方海域を初調査-海洋権益確保で防衛庁[1/21 時事]

防衛庁の海上幕僚監部は21日、海上自衛隊の海洋観測艦「にちなん」(3300トン)が、政府が実施している日本周辺海域の大陸棚調査活動に初めて参加したことを明らかにした。

政府は昨年、日本が主張する排他的経済水域(EEZ)境界線付近の東シナ海で、中国が開発を進めている春暁ガス田問題などを踏まえ、「大陸棚調査・海洋資源等に関する関係省庁連絡会議」を設置。海上保安庁などが中心となって、鉱物資源が眠る日本周辺海域の大陸棚全体を調査している。

「にちなん」は20日、神奈川県・横須賀基地を出港。2月下旬まで本州南方海域で水深データを集め、海保にデータを提供する。


なかなか分かりやすいですね。海洋観測船に駆逐艦の護衛が必要な海域・・・それが沖縄近海です。


その頃、海上自衛隊に追い掛け回されていた漢級潜水艦は・・・



             クックック                :::::::::::: _i_ ::::::::::::
       。  。  ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄          ::::::::::::::::  | |  ::::::::::
           。   。.      ┌-─-─-─┐ :::::::::::::::::::: ―| |―。oO妙なの見ちゃった
          °  ° .∧_∧  ││ /  / │:::::::::::::   / ̄ ̄\ ::::
            /⌒((-@∀@) .│⌒ヽ /  │ :::::::::::::  /.: 漢級  ::ヾ; ::::::
    .( ̄ ̄ ̄  /  ( つ つφ │朝 ) ──│  :::   .i::       :::i :::::: 
___)v     ヽ__ノノ ノ ノ   ├─-─-─-┘ 。    ヽ、_________ ,/ ::::::::::::
      \ .Y   /(_ノ、_ノ.-──┼-.、.._.       。
       V   ,.|  ヽ| \     ::::;;;,``;‐.、   。     y V   ゴーン
        \,.‐´ ~~~~ ~~~~ ゚∀゚ ;    :::;;;;;;;;,‐.、  ゜ 丶. / ̄      ゴーン
          /                    :::;;;;;;;;;;;;.\.γ  Y       ( ̄ ̄
 ( ̄ ̄ ̄,i´   ∵ |/ \/  ∴    ∵ ::::;;;;;;;;;;;;;.`:、/  ____)
_)    /       |\  .│            ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.::::::::::::  :::::::::  :: ::
::::::   ,i  .  ∴      ∴     ∵ 


 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年01月25日 20時00分15秒
コメント(29) | コメントを書く


2004年12月11日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:中国/台湾
チベットやベトナムに侵攻をしておいて「平和を愛する中国人民解放軍は自衛戦しかしたことがありません」、か・・・。

「歪曲と省略の中国教科書」と報じたのはニューヨークタイムズ。リベラル系の新聞です。

アメリカから援護射撃キタワ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!! ...


「中国教科書 歴史を歪曲」米紙報道 日本叩きが国民的娯楽 [12/08 産経新聞

ニューヨーク・タイムズ六日付は上海発で中国の教科書について「歴史をゆがめ、政治の必要に応じて、修正されている」とする報道を掲載した。同報道は中国では歴史自体が政治の材料にされているとして、とくに日本に関しては「日本をたたくことが(中国の)国民的娯楽」と伝えた。

同報道は「中国の教科書は歴史を曲げ、省く」という見出しの記事で、ニューヨーク・タイムズ記者が上海で中国人の教育関係者多数から取材した結果だとしている。

同報道は「中国では日本をたたくことが国民的な娯楽で、日本に対し正しい歴史を教えないと叱(しか)るが、中国の歴史教科書こそ近年の歴史をきわめて選別的に教え、ゆがんだ見解を提供している」と述べ、ゆがみの実例として

(1)中国軍はチベットやベトナムに侵攻したのに自衛以外の戦争はしたことがない、と教えている
(2)第二次大戦で日本は米国ではなく中国共産党軍により敗北させられた、と教えている
(3)一九五〇年代に毛沢東主席が断行した「大躍進」の政策失敗で三千万人も餓死した事実は教えない
(4)朝鮮戦争は米国と韓国が北朝鮮を侵略したことで始まった、と教える-ことなどをあげている。

同報道はまた上海の中国人教育関係者らの談話として「中国では歴史は政治の道具として使われる」「天安門事件も騒乱分子が国家基盤を危うくした犯罪行為だとされる」「近年の歴史になるほど、共産党への配慮からあいまいにしか教えられなくなる」という言葉を紹介している。


>中国軍はチベットやベトナムに侵攻したのに自衛以外の戦争はしたことがない、と教えている。

そう言えば、「平和を愛する中国の実戦経験豊富な人民解放軍」という設定を作製した人も居たなァ。


韓国でも似たような感じで、無理矢理な反日教育の歪みを隠し切れなくなっている。


ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」 [11/20 朝鮮日報]

日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだという主張が提起されている。

韓日問題を論じるシンポジウムでソウル大学の李栄薫(イ・ヨンフン)教授が発表した内容だが、李教授は過去の「従軍慰安婦は売春業」発言に続き、再び論争を呼び起こしている。




 Read Me 眠りの園 時間ねぇー ニンニン
 






Last updated  2004年12月12日 17時37分32秒
コメント(47) | コメントを書く
2004年10月20日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:中国/台湾
朝日新聞のコラムニスト、船橋洋一氏は以前から注目しているジャーナリストの一人。
朝日新聞社に所属しているとは思えない意見をズバズバと書く人です。・・・とはいえ朝日所属だけあって、申し訳程度に「朝日的」な主張を載せたりはしますが。(その場合でも本文に比べて非常に少ない文章量だったりする)


船橋氏と言えば、2004年2月5日のasahi.comコラム「日本@世界」でアーミテージ・ドクトリンという日米安保の新戦略方針を紹介し、「日本の施政の下にある尖閣諸島が攻撃されれば、米国は防衛義務を負うことを明確にした」と分析。(米国は従来、同盟国の抱える領土問題には関与しない方針だった)

そのコラムが載った直後に外務省の高島肇久外務報道官が船橋氏の分析と全く同じ主張を行い、そして2004年3月24日、米国務省エレリ副報道官が「日米安全保障条約は日本の施政下にある領域に適用され、尖閣諸島にも適用される」と明言。船橋氏の分析は適確であった事を示しました。


そんな船橋洋一氏が、週刊朝日10月29日号(10月19日発売)において氏のコラム『船橋洋一の世界ブリーフィング』で東アジアの核問題について非常に興味深い論文を載せています。

IAEA、今度は台湾の秘密核開発の「証拠」 [ 週刊朝日2004年10月29号 ]

 先に、台湾が核兵器保有をする可能性は現在、薄いと記した。

 次のような事情があるためだ。

(1)中国はこれまで、台湾が核を保有した場合、台湾攻撃を辞さないと言明している。台湾を核攻撃することは考えにくいが、核施設に対するミサイル攻撃の可能性は強い。そうなれば中台戦争に発展する恐れがある。(核保有は対中抑止力にならずに、対中挑発行為になる危険)

(2)本省人を主体とする民進党政権が続く限り、外省人主体の軍部(幹部)は台湾の核保有に抵抗する可能性が強い。(核の“台湾化”への警戒)

(3)台湾が核を保有した場合、米国はそれを口実に台湾を切り捨てる危険がある。(米国の“台湾処分”の引き金)

とこのように、文章の主題は台湾が核武装する可能性は薄いとするものです。

確かにそうです、中国大陸を核兵器で叩き斬るには北京や大陸深奥部のミサイル基地まで届く弾道ミサイルと、数百発の核弾頭が必要です。それが用意できない限り、数発の核兵器を持っていたところでは中国にとって脅威ではない。しかし、それら大量のミサイルと核弾頭を開発・量産する場合、早期に感付かれてしまう。そうなれば中国は先制攻撃を掛けてくるだろう・・・

それに、中台紛争で中国側が先に核兵器を使ってくる可能性は非常に低い。中国は台湾をなるべく無傷で手に入れないと意味が無いし、地域紛争で(彼らは国内問題だと主張している)核兵器を使い国際社会から孤立するのは、あまりにもメリットが無い。

さて、船橋氏はその総論の後に、台湾核問題についてこんな噂話を紹介しています。

 それにしても20年以上前の古傷がなぜいま、こんな形でうんぬんされるのか。

 IAEA内部には、韓国政府の陰謀説が流れている。他の同類に光を当てさせることで、韓国に対する風当たりを弱めようとの策略ではないか……。

 米国のブッシュ政権の陰謀説もささやかれている。大統領選挙を前に、韓国、台湾と核拡散の危険を騒ぎ立て、核テロに対する米国民の恐怖感をあおろうとしているのではないか……。

韓国陰謀説、ありそうな話です。そして次のアメリカ陰謀説は、いつもなら船橋氏の「朝日への配慮」だと読み飛ばすところなんですが・・・

>核拡散の危険を騒ぎ立て、核テロに対する米国民の恐怖感をあおろうとしているのではないか

2004年10月19日、韓国の釜山でウラン密輸が発覚という事件が報道されたばかりでは、読み飛ばす事ができません。そして週刊朝日10月29号は19日発売であり、船橋氏が執筆したのはこの事件が発覚する前である事を考えると、その先見性には唸るしかありません。


とはいえ、船橋氏のこのコラムの主題は「台湾は核武装する気は無い」というものであり、韓国陰謀説とアメリカ陰謀説は根拠の無い噂話を紹介しているだけで事実を示したものではありません。だからこれをそのまま真に受けるのは危険です。アメリカ陰謀説は、アメリカにとってデメリットも多い事を考慮していません。韓国核開発が明るみになった時、北朝鮮はここぞとばかりにこの問題を利用し、アメリカは困った立場に陥っています。

ですから、IAEAでそんな噂が流れているといった程度の認識に留めておくのが賢明でしょう。

しかし・・・唯一の超大国として権力を行使するアメリカが嫌われ悪い噂が流されるのはある意味しょうがないとしても、小さな国に過ぎずあまり注目されてこなかった韓国が信用されず、悪い噂を流されているのは今までの行いが相当悪かったと言われても仕方がありません。噂が流れている場所がIAEAである、という意味はとても重いものです。

そして一つ言えることは、台湾の核問題が浮上しても韓国への追及の目は決して緩まず、新たに発覚したウラン密輸事件は韓国の立場を更に不安定な物へと変化させてしまったという事です。







Last updated  2004年10月20日 18時37分57秒
コメント(5) | コメントを書く
2004年10月14日
テーマ:戦争反対(1069)
カテゴリ:中国/台湾
日本の周辺(中国、ロシア、北朝鮮、韓国、台湾)は実に物騒だ。日本を除き全て国が軍拡を続け、核兵器を保有(或いは保有しようと計画)している。東アジアで日本ただ一国だけが軍縮を続け、核保有の意思が無い。IAEAのお墨付き

しかし、誰も付いて来てくれない・・・


<台湾>プルトニウム実験実施か…80年代に IAEA査察 10/14 毎日新聞
AP通信は13日、国際原子力機関(IAEA)の査察により台湾が80年代に核爆弾製造にもつながるプルトニウムの抽出実験を実施していた可能性が高いことが判明した、と報じた。外交筋の話として伝えた。

報道によると、抽出実験は、IAEAの査察で採取した試料を分析した結果わかったという。IAEA報道官はこの件について「コメントできない」としている。

台湾はIAEAには未加盟だが、米国の強い圧力で核不拡散を目的とするIAEAの保障措置協定を順守しており、99年には、より包括的な協定である追加議定書の内容も受け入れた。同実験が無届けだった場合、同協定「違反」となる。

台湾の複数の軍経験者らによると、台湾は中国が核実験に成功した64年以降、国民党の一党支配が続いた80年代後半まで、独自で核開発計画を進めていたとされる。抽出実験が事実とすれば、軍関係の研究機関で実施した可能性が高く、中台の緊張状態の断面を映し出したものといえる。陳水扁政権は現在の核開発を完全否定している。

東アジアでは、北朝鮮の核疑惑に続き、韓国が80年代と00年にプルトニウム抽出などの実験を無届けで実施したことが明らかになったばかり。

実を言えば台湾の核保有疑惑に付いては何を今更の感がある。「実は既に持ってます」と言われても別に驚きはしない。

実際に南アフリカはそれをやった。(1991年に核兵器を保有していたことを認め、既に廃棄したと発表)そして台湾は南アフリカと、それに加えイスラエルと仲が良かった。仲が良いというよりはそれぞれの事情から世界で孤立している3国が身を寄せ合っていた、というのが実態だが。南アフリカは核開発でイスラエルと協力関係にあった。(イスラエルは公式には認めていないが、核兵器を数百発保有している)台湾もまたイスラエルに核開発の協力を求めたが、アメリカに阻止されている。しかし、核実験のデータは渡っており、(インド洋で行われた水爆実験を含む)十分な量の材料と意思さえあれば、核武装は比較的容易い。

僅か4年前にウラン濃縮を行っていた事が発覚した韓国と、20年前の台湾の件とでは核保有の意思という点では比較にならない。新しい分、韓国の方が悪質だ。(ウランに加え、韓国も20年前にプルトニウム抽出していた事も発覚)だが、核開発技術と言う点では台湾の方が遥かに上となる。もちろん、それを言い出したら日本の方が技術的に上にも加え、大量のプルトニウムを保有しているのだけれど。(繰り返しになるが日本は核武装の意思が無いとIAEAからお墨付きを貰っている)


6ヶ国協議への影響について
 今回発覚した台湾が80年代にプルトニウムを抽出した件については一見、6ヶ国協議とは何の関係も無さそうに見えるが・・・やはり影響は避けられそうにない。中国が台湾に反発するのは間違いないからだ、そうなれば同じ事をやっていた韓国を見逃す事ができなくなる。

台湾を非難するなら韓国も非難しなければ道理が通らない。中国の事だから平気でダブルスタンダードを通しそうだが、その時は台湾が韓国の件を引き合いに出すだろう。そして北朝鮮がその尻馬に乗ってまた韓国の核開発を叩き出す。結果、中国は身動きが取れなくなる。








Last updated  2004年10月14日 20時07分35秒
コメント(8) | コメントを書く
2004年08月07日
カテゴリ:中国/台湾
国と国との代理戦争・・・国際試合をこう捉えて熱狂し、サッカーアジア杯で問題となっている中国観衆のマナーの悪さ。その原因として歴史問題や領土紛争などから来る対日感情の悪さや、江沢民時代の反日教育などが指摘されていますが・・・じゃあ、なんで韓国まで中国観衆の熾烈なブーイングを受けたのだろう? 「日本にも原因がある」と言い張る人はそれを説明できない。


中国フーリガン「日本と韓国は嫌い」 8/3 中央日報
~前略~ 一部の日本メディアは「日中戦争で日本軍の無差別攻撃を受けた、反日感情が根強い重慶で試合があったため、こうした状況になった」と分析している。 このため山東省に試合会場を移す準決勝からは状況が変わるのではないかと密かに期待している。

しかし韓国が中東国家と試合をしたときも、韓国チームに中国人の揶揄が降り注いだ。 したがって一角では、中国人が反日感情のため日本チームに激しく当たったのではない、という解釈もある。

長い間、韓国と日本のサッカーに比べて劣勢にある中国サッカーファンのコンプレックスが、韓国と日本に対する揶揄と非難、さらに相手チームへの応援、激励につながったということだ。 アジア和合の場であるアジアカップサッカー大会が、中国観衆の心の狭さで汚されている。

・・・自分の事を棚に上げて韓国がよく言うよ、とは思いますがね。

■つい最近韓国で行われたU23日韓親善試合の様子
http://plaza.rakuten.co.jp/saurabi/diary/200407230000


・・・韓国も、今の中国観衆の所業を見て自己反省してくれるとよいのですが、でもそれが出来るくらいなら苦労は無いんですよね。

結局のところ、日本との歴史問題とかそういうのは問題の本質じゃありません。中国や韓国のスポーツ観戦マナーの悪さは今に始まった事ではなく、昔からこんなものです。スポーツを楽しむという発想は浸透せず、勝ち負けに異様に拘る。そんなに肩肘張らなくてもいいのにね・・・試合後が心配です。



蹴球亜細亜杯北京決戦。勝っても負けても大騒動必至。でも暴動だけは勘弁な。


ぐるぐるうずまきぐるぐるうずまき Saturday Night Forever!! ぐるぐるうずまき


中国は人民解放軍までも投入し、厳戒体制に入りました。でも戦車だけは勘弁な。


戦車でGo! 天安門1989
【戦車でGo! 天安門1989】


そして日本代表、中国を3-1で降し、アジアを制覇!!
http://sports.yahoo.co.jp/soccer/jpn/asiacup/result/20040807/a.html
後は暴動が発生しない事を祈るだけ。

それでは良い土曜日の夜を。Saturday Night Forever.



Mr.陳(琥珀China仕様) 「結局、戦車の出番は無かったアル」


日本選手と観客足止め、アジア杯で中国観衆騒ぐ 8/8 読売新聞
サッカー・アジアカップ決勝は、中国当局が1万人規模の警官を動員する厳戒態勢を敷く中、中国人観衆が試合前の君が代の演奏に大ブーイングを浴びせるという異様な雰囲気のもとで始まった。

中国当局は「礼儀正しく観戦しよう」などと呼びかけたが、君が代演奏の際、中国人観衆の多くが着席したまま。スタンドではブーイングのため演奏すらほとんど聞こえなくなった。

試合終了後、中国人観衆の一部はスタンドに残り、ブーイングを浴びせ続けた。また、競技場の外では数千人の中国人が居残り、叫び声を上げた。一部は「日の丸」を焼くなどして警官隊と小競り合いになり、数人が拘束された。

約1000人の日本人サポーターはスタンドに足止めされたが、試合終了約2時間後、中国の武装警官が帰路の安全を確保するのを待ったうえで、日本大使館が用意した20台のバスに分乗して、パトカーの先導で競技場を後にした。バスには警察官も同乗した。日本チームの選手も万全を期して出発を遅らせた。

一方、日本公使の乗った車が会場を去ろうとした際、後部座席の窓ガラスが中国人に割られた。公使や運転手にけがはなかったという。日本大使館は中国外務省に抗議した。

Mr.陳(琥珀China仕様) 「次からは万一に備えて、輸送ヘリを用意しておくべきアルね」







Last updated  2004年08月08日 15時07分26秒
コメント(18) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.