2004年08月22日

右派左派中道主義主張

(18)
テーマ:戦争反対(1146)
カテゴリ:未分類ネタ話
今まで楽天を含めて掲示板やブログ日記、サイトなどで色んな主張を見てきましたが、『自分は中道ですが・・・』と断り書きをしてから議論に入る人は結構多いですね。

でもそれって意味あるんですか?

自分は右派でもない左派でもない、中道だ・・・と言ったところで、そもそも中道とは何なのでしょう? 中道とは中間、全体の中央。ならば全体が動けば、今まで中道だったものが右になったり左になったり変動してしまう。つまり絶対的な立ち位置ではなく相対的なものだから、観測者次第でも評価が変わってしまう。自分は左だと思っていても、より左な人からみれば右側に見えてしまう。逆もまた然り。

結局のところ『自分は中道です』と自称する行為は、自分は公平な立ち位置にいるから公平な判断ができますよ~、と言いたいが為。どちらにも属していないから都合の良い時に形勢の良い方に属する為。他にも色々理由はあるかと思いますが・・・一番の多い理由は恐らく、自分が左右どちらかの両極に位置することを自覚していて尚且つそれを恥じ、照れ隠しの為に中道を自称するケースでしょうね。

右=保守・左=革新という規定自体が曖昧だから左右対立軸なんて意味が無い・・・という人は自らを中道と自称することは殆どありません。中道(中央)とは軸であり、軸を否定する人間は其処に身を置きたがらないでしょう。そもそもこの軸は目に見えませんが。


以下は楽天で見かけた珍論を二つばかり紹介します。お二人とも極度の照れ屋さんであることが見て取れる筈?


『私は右派でも左派でもありません。“ノンポリ”です』

・・・ちなみにこの方、政治的主張を繰り返していながらノンポリを自称しています。中道を自称するより凄いですね、でもノンポリとは Nonpolitical の略。意味するところは政治問題に対して無関心である事。・・・なんて矛盾。

『私は○○主義とか、嫌いです』

・・・こちらの方は『共産主義とか全体主義とか、とにかく○○主義とか嫌いですけど』と断り書きを書いているんですが、御自身はハト派で平和主義であることを認めていました。・・・平和主義も“主義”の一種なんですが。


こんな感じで、強引な照れ隠しは逆に失笑を買ってしまいます。しかし書いてる途中で気付かないモノなのかな・・・特にノンポリ。

さて、そんなわけですから私は自分が左右中道何れの位置にいるのか、位置自体を自称することはありません。極右からみれば左に位置するし極左から見れば右に位置するでしょう。ですからレッテルを貼りたければどうぞご自由に、観測者側からの視点で呼んで頂いて結構です。(明らかに事実と違うレッテルは否定します。『お前はホ○だ!』とか)





TWITTER

Last updated  2004年09月13日 23時21分24秒
コメント(18) | コメントを書く