130106 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

管理人のTRPG日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


オビケン

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:オリコン遠征(05/11) generic viagra zenegra cialis levitraci…
http://buycialisky.com/@ Re:トップレフト(05/17) will insurance pay for cialispara que s…
http://cialisb.com/@ Re:オリコン遠征(05/11) cialis 5mg online australiawikipedia vi…
http://viagravipsale.com/@ Re:トップレフト(05/17) pfizer viagra 100mg information <a …
オビケン@ Re[1]:WSP準備(10/13) k5(圭吾)さん すみません、コメントが付…

Freepage List

Headline News

2012.11.19
XML
カテゴリ:TRPG
次にランキング選抜枠について説明。
2012年に行われた5回のKKFにおいて、アンケート評価が高かったマスターのランキングから選抜。
例年ランキング10位までを選抜しており、今年も同様。
ちなみに、10位に同率で2名入ったので全部で11人がエントリーしています。(ただし6位のミサキ氏がサークル代表枠の出場となったので、結果的には10人)

※(   )は所属サークル
1位 きゅうせいあきね氏(昭和遊戯塾)・・・クトゥルフ神話TRPG
2位 オビケン氏(無所属)・・・・・・・・・クトゥルフ神話TRPG
3位 数珠丸氏(ふぁんぶる)・・・・・・・・トーキョーNOVA−D
4位 エイメイ氏(言葉之亭)・・・・・・・・世界樹の迷宮SRS
5位 青木のだんな氏(昭和遊戯塾)・・・・・パラサイトブラッド
7位 月華氏(チーム・パンドラ・プロジェクト)・ソードワールド2.0
8位 ケルベロス氏(ARC)・・・・・・・・アルシャード・セイヴァー
9位 Red Moon氏(無所属)・・・・・シャドウラン4A
10位 同田貫氏(ASO)・・・・・・・・・・シノビガミ怪
   鬼木氏(無所属)・・・・・・・・・・・異界戦記カオスフレアSC

というラインナップ。
全部で6サークルからマスターがきている状況。
前回ASOサークル枠から出場したエイメイ氏は、本来の言葉之亭の所属に変更。

サークル代表枠もあわせて16名のマスターのうち、ゲームが被ったのはきゅうせいあきね氏とオビケン氏のクトゥルフ神話TRPGのみ。
昨年はアリアンロッドで4名被るという事態が起きただけに、とりあえずは重複が少なかったのにホッとしたところ。
あとは、王道ファンタジーが少ないところが気になるところでしょうか?
王道ファンタジーは、月華氏のソードワールド2.0、べべ氏のアリアンロッド2E、エイメイ氏の世界樹の迷宮の3つのみ。
意外とこの3卓は人気が集まるかも・・・。

あと、今年の状況で個人的に気になっているのが2012年のランキング1位を誰が獲るかというとこです。
今までのランキング1位は、
2010年と2011年は、現在6位のミサキ氏が、
2008年と2009年は、現在1位のきゅうせいあきね氏が、
2005べ年と2007年は、現在2位のオビケン氏が、
2001年と2006年は、現在5位の青木のだんな氏が、それぞれ獲っています。
ただし、きゅうせいあきね氏は現時点で2012年KKFでのマスター回数を1回しかクリアしてないので、WSPで成立しないと最終ランキングの選抜条件(1年間で最低2回以上マスターすること)をクリアしないのでランキングから外れることとなります。
そんな風に、まだ1回しかゲームを成立させてないのは上位陣に多く、2位のオビケン氏や3位の数珠丸氏も同様の状況。
つまりWSPの状況次第では上位陣が総崩れになる可能性も・・・。しかも1位と2位はクトゥルフ神話TRPGで食い合い、3位はコアな人気はあるものの成立率はイマイチ低いトーキョーNOVAです。
意外とエイメイ氏あたりが浮上するのか、青木のだんな氏のV3か、ミサキ氏の3連覇となるのか・・・少し興味深いところです。

ランキング1位の話については、もう1点興味深い部分もあります。
何かというと、KKFには県下の各サークルから多くのマスターが参戦しているものの、過去においてランキング1位を獲得したのは2つの系統のマスターしかいないということ。
つまり、熊本県下で最も古い歴史を持つ2つのサークル
・熊本大学たのしいRPG研究会
・ARC(大江RPG研究会)
の2つの系統です。
昭和62年創設の熊本大学たのしいRPG研究会は、現在残っている大学系TRPGサークルとしては県下最古の伝統を誇り、
平成2年創設のARC(前身大江RPG研究会)は、現在残っている一般系TRPGサークルとしては県下最古の歴史を持っています。
それぞれ、熊本大学たのしいRPG研究会は、OB会としての昭和遊戯塾を亜流(本流といういうが)を持ち、
ARCは、その所属していたメンバーがそれぞれその他のサークルに散っていったり、無所属になっている。
・熊大たのR出身あるいは昭和遊戯塾系に所属経験のあるマスターを熊大系
・大江&ARCに所属経験のあるマスターをARC系
・崇城大TRPGに所属経験のあるマスターを崇城大系
としてマスターを分類し、
過去のKKFのランキング1〜2位のメンツの所属サークルを見てみると(敬称略)
99年・・・1位:光永(ARC系)2位:きゅうせいあきね(熊大系)
00年・・・1位:トニー(ARC系)、2位:Qzi(ARC系)
01年・・・1位:青木のだんな(熊大系)、2位:春の妖精(その他)
02年・・・1位:トニー(ARC系)2位:空人(熊大系)
03年・・・1位:Red Moon(ARC系)、2位:サカモト(その他)
04年・・・1位:トニー(ARC系)2位:月華(崇城大系)
05年・・・1位:オビケン(ARC系)、2位:Red Moon(ARC系)
06年・・・1位:青木のだんな(熊大系)2位:月華(崇城大系)
07年・・・1位:オビケン(ARC系)2位:シリス(崇城大系)
08年・・・1位:きゅうせいあきね(熊大系)、2位:青木のだんな(熊大系)
09年・・・1位:きゅうせいあきね(熊大系)、2位:青木のだんな(熊大系)
10年・・・1位:ミサキ氏(熊大系)2位:ケルベロス(ARC系)
11年・・・1位:ミサキ氏(熊大系)、2位:青木のだんな(熊大系)
という状況です。
1位はすべて熊大系かARC系という状況。
まぁ、どちらも熊本県下において長い伝統と多数のメンバーを抱えていたサークルだけに仕方ないといえばそれまでなんですが・・・
現在のところ、13年間の歴史のうちARC系が4人7年。熊大系が3人6年という状況です
今年どうなるのか・・・興味がつきないところです。






Last updated  2012.11.19 18:28:57
コメント(0) | コメントを書く
[TRPG] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.