129243 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

管理人のTRPG日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


オビケン

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:オリコン遠征(05/11) generic viagra zenegra cialis levitraci…
http://buycialisky.com/@ Re:トップレフト(05/17) will insurance pay for cialispara que s…
http://cialisb.com/@ Re:オリコン遠征(05/11) cialis 5mg online australiawikipedia vi…
http://viagravipsale.com/@ Re:トップレフト(05/17) pfizer viagra 100mg information <a …
オビケン@ Re[1]:WSP準備(10/13) k5(圭吾)さん すみません、コメントが付…

Freepage List

Headline News

2012.12.08
XML
カテゴリ:TRPG
アンケート集計の結果、判明しましたが、きゅうせいあきね氏がKKFマスター殿堂入り(※)でした。
※KKFマスター殿堂とは、KKFで10回以上マスターを立卓させた人たちのことです。
今回のきゅうせいあきね氏で16人目となります。
過去14年間のKKFでマスターをした人の総勢は90人。

KKFは年間6回(うちWSP KKFはランキング入りしてないと参加できないので、自由にマスター参加できるのは実質5回)、そしてKKFの平均的な成卓率は70%程度(つまり10卓のうち3卓程度はつぶれる)であることを考えると、約3年間ずっと通って、マスター立候補し続けないとマスター殿堂入りはできないということ。
きゅうせいあきねさんは、99年の最初のKKFに参加して、99年ランキングで2位に入っている古株なので、これはまぁ殿堂入りが遅すぎたという感じでもあります。
ちなみに今までの殿堂入りのマスターの、KKFへの初マスター成立から殿堂入りまでの期間を見てみると・・・
2002年組 月華氏(2年間)
       Red Moon氏(3年2ケ月)
2004年組 オビケン氏(4年2ケ月)
       トニー氏(4年6ケ月)
2006年組 村岡です氏(5年4ケ月)
       ケルベロス氏(6年6ケ月)
       どくたぁじぇい氏(7年)
2007年組 バーゲスト氏(5年2ケ月)
2008年組 青木のだんな氏(7年10ケ月)
       サカモト氏(5年10ケ月)
2010年組 数珠丸氏(6年)
       ミサキ氏(6年6ケ月)
2011年組 鬼木氏(2年)
       同田貫氏(3年)
2012年組 Qzi氏(12年4ケ月)
       きゅうせいあきね氏(13年)

という状況。
だいたい平均で5~6年はかかっている計算なので、これだけマスター参加を続けていれば殿堂入りもやむなしろうという感じです。
改めて見てみると、月華氏と鬼木氏、同田貫氏のスピード殿堂入りが目につくところ。
最初の2年間は、ほぼ立卓率100%だったんでしょう。
羨ましい限りです。
あと意外なところですが、今のKKFの双葉山ことケルベロスさんや人気マスターの青木のだんなさんが意外と時間がかかったことでしょうか。6年6ケ月かかってます。

ちなみに現時点でマスター回数9回でリーチ状態にあるのが
ゲート氏
7回であと僅かなのが
エイメイ氏
アザトーフ.氏
てな感じです。






Last updated  2012.12.08 17:31:32
コメント(0) | コメントを書く
[TRPG] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.