000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

管理人のTRPG日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


オビケン

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:オリコン遠征(05/11) generic viagra zenegra cialis levitraci…
http://buycialisky.com/@ Re:トップレフト(05/17) will insurance pay for cialispara que s…
http://cialisb.com/@ Re:オリコン遠征(05/11) cialis 5mg online australiawikipedia vi…
http://viagravipsale.com/@ Re:トップレフト(05/17) pfizer viagra 100mg information <a …
オビケン@ Re[1]:WSP準備(10/13) k5(圭吾)さん すみません、コメントが付…

Freepage List

Headline News

2013.07.23
XML
カテゴリ:歴史・現代考察
参院選は与党の圧勝でしたね。(というより野党の自壊か・・・)
参院での勢力は
 自民115
 公明 20
 民主 59
 みんな18
 共産 11
 維新  9
 社民  3
 生活  2
 その他 5
これで与党が135で安定多数を得ました。
衆院議員の任期が3年あるので、あと3年は政治は安定するんでしょう。

この結果について、憲法改正の是非や原発再稼働を云う人がいますが、その前にアベノミクスが成功するか失敗するかの方が日本の未来には大きな影響を与えるのではないかと思っています。
個人的にはアベノミクスはリスクの高い経済政策であると思っています。失敗すると財政破たんの可能性が非常に高いものだと思っています。
国が財政破たんすると、たぶん世論が極端な方に針が振れるので、あまり議論がされない形で憲法改正とか原発再稼働の話が進むと思っています。
極端な論かもしれませんが、90年代の韓国のように何万人規模のデモ隊が押し寄せる可能性があります。
先月のエジプト政変のデモで現地に詳しい人物が話していた「アラブの春の時のデモは国を良くしようというデモで理性があった。今回のデモは食い物がないためのデモで殺伐としていた」という状況。
日本でかって永田町にデモ隊が押し寄せた安保闘争時は、いわばアラブの春と同様に国を良くしようという人たちのデモだったわけですが、財政破たん後のデモは多分後者になると思います。

アベノミクスはリスクの高い政策とは言いましたが、東日本大震災もあり、既存の政策を続けていくだけでは財政破たんは避けられない状況にあった以上、大胆な経済政策(財政出動を含む)は「やらなければならない政策」であったことも事実。
この「やらなければならない政策」を今まで放置していた(あるいは30年前の焼き直しの政策でごまかしていた)自民党の責任は置いておいて、今回やろうとする安部首相の判断は正しいと思います。
金融緩和、財政出動、成長戦略・・・このうち成長戦略が、今回の参院の安定で加速すればいいところです。

あと持論としては、アベノミクスで必ず取り上げられる2つのキーワード
「消費税増税」
「規制緩和」

アベノミクスを支える柱の一つが財政である以上、消費税増税を先延ばしにするのはかなり危険だと思います。
また国債価格に影響を与えている外国人投資家(もはや国内だけで支えることは出来ない)が、日本の財政再建が困難だと判断した瞬間に国債暴落・長期金利上昇・インフレですわ。

某党の党首が「既得権益を打破する規制緩和」と言っていますが、過去の小泉構造改革の時で分かったように、規制緩和で苦しむのは弱者なんですね。
規制の一番の目的は「弱者保護」なんで、規制緩和というのは「弱い者いじめ」をある程度認めるということなんですよ。
たしかに弱者にたかる既得権益者や、弱者が既得権益者になる場合もあるものの、政策を進めることによって、力をもった既得権益者は何とか別の場所に軟着陸して生き残るものの、力のない弱者が苦しむことは間違いないです。
以前に政策を外国語で称してケムにまいていたように、恰好イイ言葉を使って弱者の痛みをごまかしているだけですわ。







Last updated  2013.07.24 00:06:23
コメント(0) | コメントを書く
[歴史・現代考察] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.