127141 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

管理人のTRPG日記

PR

X

全136件 (136件中 131-136件目)

< 1 ... 9 10 11 12 13 14

日常

2008.04.26
XML
カテゴリ:日常
会社の組合の関係でメーデーに参加してきました。
場所は宮崎市の「こどもの国」
丁度、フラワーフェスタという花の祭りをしている最中で、キレイな花満開の状況です。
天気もよかったし、まぁ気分転換になる1日でした。
CIMG1618.JPG
ちなみにメーデーってのは、1886年5月1日にアメリカの労働者が8時間労働制を要求してストライキに立ち上がったのが起源です。(だからMAY DAYなんですね)
この労働運動は、アメリカ中にまたたく間に広まり、4年後には欧州やオーストラリアでも同様の活動がはじまったのです。
ちなみに日本は1920年が最初のメーデー。欧米に遅れること30年というわけです。

ですが考えさせられる事としては、当時の労働者の環境としてはイギリスやフランスなんかもそう変わらなかったのにアメリカで最初にメーデーという大規模な労働運動が起こったということです。
厳しい労働環境という条件は「世界の工場」であったイギリスの方が長い歴史を持っていたにも関わらずです・・・

なぜ欧州では大規模労働争議が発生しなかったのか・・・発生しても国家的・世界的なムーブメントにならなかったのか?

考えようによっては、アメリカという国家がなければ大規模な労働運動は存在しなかったかも知れないということです。







Last updated  2008.04.26 13:44:19
コメント(0) | コメントを書く


2008.04.22
カテゴリ:日常
山口県光市での高裁判決が下りました。
予想通りの結果です。

この事件の被害者の父であり夫である本村さんの言葉には重みがあります。
本当に強い意志をもった人だと思います。

本村さんが記者会見の場で最後に話された「刑事被告人の弁護士の正義とは何か」という言葉は本当に考えさせられます。
弁護士の仕事は正義ではなく被告人の利益であるという意見もあるでしょうが、今回の弁護団は、本当に被告の利益になったのか疑問が残ることです。
単純に「無罪」を勝ち取る・量刑を軽くするということが被告の利益になるのでしょうか。
被告が罪を受け入れて、人としての尊厳をもって罪や被害者に向き合うことが出来るようにするのが、真の意味での被告の利益になるのではないでしょうか。

この弁護団は前者の利益を求めたのかもしれませんが、それは失敗してます。
そして後者の利益を得るには取り返しのつかない状況に追い込んでいます。

できれば後者の利益を優先し、そしてから前者の利益を求めていくというのが、本来の弁護士の仕事だったのではと思います。






Last updated  2008.04.22 20:24:08
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.17
カテゴリ:日常
ずっと鼻水が止まらず・・・数年ぶりに花粉症になったかと思っていたのですが、今度は咽が痛くなりました。
それも寝ている最中がもっとも痛く、起床した直後は唾を飲み込むのも痛みを我慢しながらです。どうも咽を乾燥させるのが良くないみたいです。

聞いたら回りの人も同じような症状の人がいたらしく、結構長引く風邪との話を聞きました。
症状は、
鼻水→咽の痛み→熱→咳
という感じで2週間ほど続くらしい。

咽の痛みで止めようと、最近は1日6回のうがいを義務付けています。
お陰で今のところは発熱はない様子。
あとは咽の痛みが治まればいいのですが・・・






Last updated  2008.04.17 23:08:43
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.12
カテゴリ:日常
最近お気に入りの日記です。
ドラクエをメインにされている日記なのですが、これが面白い!
たまにマンガや短篇小説が掲載されているんですが、染み入ります。
ただ、ほとんどが続きものなんで、最初の日記から続けて読むのをオススメします。

見つけたのは、ゲームの資料にしようとGoogleで「王女」というテーマで画像を探してたら、この日記でかかれたムーンブルクの王女がひっかかったのが最初です。
そこから、日記に書かれたドラクエ3の話にのめりこんでいきました。

この日記を見て楽しいのは「本当にドラクエが好きなんだ!」という気持ちが溢れているところです。
同人の基本ですね。
以前に別の日記で書きましたが、漫画家の島本和彦さんが「マンガを描く地力を鍛えるには、好きで好きでしょうがないもののパロディを描け!」と言っています。
自分も元は同人屋だったので分かるのですが、好きで好きでしょうがないものを描いている時は純粋な作品が生み出されます。
でも・・・これが読者がついてシリーズ化と売れ出すと、描く側に欲が出てきちゃうんですよね。
事実・・・自分も一時期はコミケ参加費を賄えるようになってしまいました。
その結果、「その作品が好きで描くのではなく、読者がついたから描く・・・更にはある程度売れるから描く」に変わっていました。
それに気づいたから同人描くのを止めました。
正直、マンガのレベルは上がったかもしれないのですが、後から読んで面白さがまったくないんですね。

自分はこれを自己パロディ化と呼んでます。
「好きで描いてる」ではなくなった瞬間です。
漫画家にも多いです。
最初は「こんなものを描きたい」という思いが強く訴えられた作品から、なんだか作中の中のキャラクターを勝手に動かしてるだけの作品に変貌したのが・・
「プロなんだから『好きなもの描きたい』だけではダメなんだからしょうがないだろ」との意見もあるでしょう。
でもね・・・自己パロディに陥った作品の出来はしょせん三流作品なんです。
あかほりさとるのアニメや、出来の悪いハリウッド映画みたいなもんで・・・過去の作品を一部いじるだけで世に出しているわけです。

だからネットマンガでは「オタリーマン」はキライで、「801ちゃん」は好きなんです。






Last updated  2008.04.13 00:28:41
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.08
カテゴリ:日常
8月23~24日にかけて、立神峡キャンプ場でゲームキャンプを行います。
昨年と同じ場所で、ほぼ同じ内容でやる予定です。
参加費は2500円
23日は昼くらいに熊本市内で集合し、車に分乗してキャンプ場へ
午後4時くらいから焼肉やって
午後7時くらいからゲーム
午前1時くらいに就寝
24日は午前7時に起床し、川辺へ遊ぶ
3.JPG午前10時に解散
ってな感じでしょうか。
詳しくは昨年の記録を見てもらうといいです。

熊本コンベンションの日程とかぶらないかが心配だったのですが、熊コンは9月とのことなので杞憂におわりました。
スプリングKKFから参加者募集を始めますので・・・






Last updated  2008.04.10 19:38:45
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.05
カテゴリ:日常
子供を連れて近く近くの公園にて花見です。
花見弁当をつつきながら、のんびりとした一日でした。
丁度、弁当を食べ終わる頃に雨の気配となってきたので急いで撤収。
車に戻った頃から小雨が降り始めました。

桜ってのはホント奇麗なもんですね。

夜はコンビニで、作成しているオリジナルゲームFANCTIONのルールブックのコピーしてたんですが、今のコンビニのコピー機って両面印刷が出来るようになってるんですね。
ちょっと感動しました。






Last updated  2008.04.06 22:49:35
コメント(0) | コメントを書く

全136件 (136件中 131-136件目)

< 1 ... 9 10 11 12 13 14


© Rakuten Group, Inc.