235031 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

覚え書き2

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

コペン

2017/07/12
XML
カテゴリ:コペン
オートクルーズ付きスロットルコントローラー(略してスロコン)PIVOT 3-drive・αを楽天で買いました。
本体と、アクセル用のケーブルと、ブレーキ用のケーブルのセットです。
コペンに取り付けました。



それとは、別に、ナビ用の車速配線ケーブルをオートアールズで買っておきました。


最初に、車速配線ケーブルを改造しました。
スロコンは、車速信号と、バック信号に接続するのですが、現在、バック信号には、ミラーモニターが接続してあります。
そこで、車速配線ケーブルを改造して、バック信号に2本接続できるようにしました。
たまたま、車速配線ケーブルには、トヨタ、ダイハツ用と、スズキ用と、2本のバック信号の端子がついていたので、スズキ用のケーブルを切って、トヨタ、ダイハツ用から分岐しました。




説明書を見ながら、取り付けます。
ブレーキと、アクセルのコネクターを外すのが大変でした。
ブレーキのコネクターは、スイッチについていたのですが、スイッチの部分をひねって外してから、コネクターを外すと、簡単に外れました。



コントローラー取付前


エンジンスタートスイッチの上に、コントローラーを取り付けました。


ハンドルに隠れてしまいますが、ちょっと、首を傾ければ、見える感じです。


高速道路で、オートクルーズを使うのが楽しみです。


Pivot(ピボット) 3-drive αハーネスセット (3DA+TH-2A+BR-1) ダイハツ コペン H26.6- LA400K KF 品番:3DA-2A-1






Last updated  2017/08/31 03:35:20 PM
コメント(0) | コメントを書く


2017/05/08
カテゴリ:コペン
純正のドリンクホルダーは、運転席と助手席の間の後ろ側にあって、使いにくいのです。
助手席は、エアコンの吹き出し口につけて使いやすいのですが、運転席側も、エアコンの吹き出し口につけると、右側はウィンカーのレバーに当たってしまい、左側だと、ハザードボタンが見えにくくなってしまいます。

そこで、ダッシュボードに直付けすることにしました。
昔なつかしい折り畳みのドリンクホルダーを付けることにしました。
(ドアに取り付けるタイプです。最初、普通に付属の金具でドアにつけようかと思いましたが、窓ガラスに傷がついたらいやなのと、飲み物が入ったままでのドアの開閉が不安だったので、ドアにつけるのはやめました。)


ねじ止めで固定することにしたので、ドリンクホルダーに穴を開けました。


エンジンスタートボタンの下にもねじ止め用に穴を開けました。


(失敗例)
最初、ネジ穴の位置が下すぎたのか、ナットを裏側から入れられないので、表からナットを付けるようにしたら、ペットボトルが入りませんでした。


そこで、ナットを裏側にいれても、指が届くように、長いねじを使いました。


取りつきました。ネジの下側にクッションを少し貼って、斜めにならないようにしてみました。


ペットボトル


缶コーヒー


私の体格では、左足に当たることもなく、いい感じです。
缶コーヒーを置いても、今の所、運転中にこぼれることなく使えています。






Last updated  2017/05/08 11:49:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/12/19
カテゴリ:コペン
コペンローブの6か月点検の時に、オートライトのセンサー(箱)を動かしてもらいました。
理由は、運転するときに、気になってしまうためです。
いい感じになりました。

変更前
オーディオレスの蓋の所にセンサーがついていました。


変更後
メータの後ろ側に移動してもらいました。







Last updated  2016/12/19 12:29:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/10/19
カテゴリ:コペン
ちょっと早いですが、コペンのタイヤをスタッドレス(ブリジストンVRX)に交換しました。

コペンの純正サイズは、165/50R16です。
スタッドレスは、ホイール込みで安く調達したかったので、インチダウンしました。
サイズは、お店のおすすめというか、もう一台の車(キャスト)と同じ155/65R14にしました。
155/65R14は、外径が14mm(片側7mm)小さくなるようですが、今のところ、走っても大丈夫みたいです。
(165/65R14にすると、外径-1mmでほぼ同じ)

ホイールは、お店で2番目に安いものにしました。



乗り心地は、ゴツゴツ感が少なくなりましたが、ハンドルを切ったときの安定感が少なくなったような感じです。
ノーマルタイヤも、次はインチダウンしようと思っていましたが、そのままの方がいい感じがしてきました。
タイヤは交換したのですが、果たして、雪が降ったときにコペンを運転するんだろうか?
(大雪の時は、まあ、底をこすっちゃうんで無理ですけどね)






Last updated  2016/10/21 12:26:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/08/09
カテゴリ:コペン
ネットをみていたら、サイドブレーキのノブ(ボタン)をメッキの物に交換できることを知ったので、交換しました。
ダイハツ純正の部品は、ノブだけの購入ができないらしく、トヨタ純正部品(46217-53010)を楽天で買いました。(トヨタで直に買えば、配送料がかからず、200円位で買えるそうです)

メール便で頼みました。注文して3日くらいで届きました。


交換前


交換後(ちょっと硬いけど、手でねじってはずして、交換しました)


部品の比較


部品で比較すると、メッキ品の方が少し長いのですが、取り付けて、使ってみた感じは、違和感ないです。
ちょっと、高級感がでて、いい感じになりました。交換も簡単でした。






Last updated  2016/08/09 02:02:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/27
カテゴリ:コペン
コペンの右側のAピラーの上部から異音(キュッキュッ)がするので、その辺を触ったり、叩いてみたら、車体側のルーフの固定金具のねじが緩んでいました。

ところが、そのねじは、ネジ穴が六角星形になったもので、トルクスネジと呼ばれるものでした。
(トルクスという名称は登録商標のため、ISO 10664で一般名称をhexalobular internalとしている他、ヘックスローブ(6個の耳たぶ)またはヘクスローブとも呼ばれる。【wikipedia参照しました】)

新車で1か月もしないのに、ネジが緩むなんて!ディーラーに文句を言わないと、と思いましたが、ディーラーに行くのに、予約をしたりするのが面倒なので、自分で何とかならないか、調べてみました。

そこで、ネットを見てみると、コペンのルーフ固定金具のトルクスネジに使うレンチがカインズで398円で買えることが分かったので、買ってきました。7本セットなのですが、一番大きいT30を使いました。


早速、ネジを締め付けると、異音は無くなりました。あー良かった。
(また、緩んだ時のために、T30のレンチだけセンターボックスに入れておくことにしました)






Last updated  2016/07/27 10:17:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:コペン

コペンのオーディオ(MVH-5200)と、iPhoneを接続するライトニングケーブルが長いので、短いのを買うことにしました。
得意の楽天を調べたり、ネットを見てみると、結局、純正がいいようなので、Apple Storeから購入しました。

  





交換前(ケーブルが長い)


交換後(純正ライトニングケーブル50cm)


いい感じになりました。






Last updated  2016/07/27 09:50:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/19
カテゴリ:コペン
近所の人から「新車は、コーティングしておいた方がいいですよ」とアドバイスされたので、楽天で探して評判の良さそうな「ピカピカレイン プレミアム」を購入しました。



12時間乾燥が必要なので、天気のいい日に作業しました。
初めは、塗り方がよくわからなかったのですが、塗れていないところは、スポンジが滑らないので、スポンジの滑りが悪いところが無くなるように塗りました。
コペンは、1時間くらいで塗れました。

新車のせいか、塗った後の違いは、良くわかりませんが、効果に期待です。
コーティング剤が2/3位余ったので、もう一台(軽自動車4ドア)に塗りました。
こちらは、新車の輝きが戻ってきた感じが少ししました。

ナンバープレート、ホイールにも塗りましたが、まだ少し残っているので、ドアの下側等に塗って使い切ってしまうつもりです。



 







Last updated  2016/12/08 10:49:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/08
カテゴリ:コペン
コペンのオーディオがピンチです!!

暑い日が続くせいか、強力両面テープでも、両面テープでは支えきれなかったみたいで、オーディオが取れて、ケーブルだけで、ブラブラになっていました。


やっぱ、ねじ止めですね。
パネルを分解して、ねじをつけます。ねじの頭は、ビニールテープで絶縁しました。

裏側


また、ダッシュボードに穴をあけてしまいました。
ねじ穴をあけます。


取り付け前のパネルの様子


取り付けました。ボルトの頭がケースの中で、ドライバーが使えないので、蝶ナットを買ってきて使いました。


こんな感じです。今度は、取れないと思います。


ドリンクホルダーを外すと こんな感じです


ハンズフリーのマイクもメータの左脇につけました。
Bluetoothでつないでいるときは、ハンズフリーできるみたいです。
(BluetoothでつないだiPhoneには、iPadからのFaceTimeオーディオでハンズフリーできました)


無事、使えますように。
(もう、分解したくないです)






Last updated  2016/07/09 10:51:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/07
カテゴリ:コペン
コペンオーディオレスのオーディオ(MVH-5200)の取付け(その2、完成)です。

パネルをどこにつけようかと、納車前に考えましたが、車が無いので、イメージがわきませんでした。
最初は、グローブボックスの中に本体ごと取り付けている方がネットで何人かいたので、グローブボックスに取り付けようと思いましたが、以外に運転している時に操作するには、手が届きにくいようなので、グローブボックスはやめることにしました。

最終的には、エアコンパネルの左横に横向きにとりつける事にしました。

納車2日目ですが、エアコンパネル横にケーブルを通す穴をあけてしまいました。
開ける前(穴の位置の目安にビニールテープを貼りました)


四角の穴にしたので、細いドリルで何か所か輪郭に沿って穴をあけました。
(後から思えば、ケーブルは丸められるので、コネクタ―が通る大きさの丸穴でもよかったかもです。)


仕上げにニッパとカッターを使って、どうにか、穴をあける事が出来ました。
ダッシュボードの本体を取り付ける場所の裏側から、フラットケーブルを通して、エアコンパネルの横に開けた穴からケーブルが通りました。
(エアコンパネルを外したので、作業はやりやすかったです。)
本体をつないでみたところ、無事、動作しました。
(ディーラでつけてもらった、ミラーモニターの配線がオーディオ本体の後ろに配置されていて、少し作業がやりにくかったです。ラジオアンテナが見えないところに押し込まれていて、探すのに時間がかかりました)


本体は、両面テープで固定しました。


パネルは、穴がいくつもあいた取付金具(カインズの建築部材の所で買ったら、カー用品の所より安かったです)を折り曲げて、両面テープで固定しました。


コネクターの部分は、プチプチを巻いてみました。


パネルの横から、ケーブルや、取り付け金具が見えちゃうので、目隠しに黒色のPPシート(カインズで購入)で覆うことにしました(最初に、新聞紙で型紙を作って、形があったら、それをもとに厚紙で型紙を作って、PPシートをはさみで切って作りました)


グローブボックスを取り付けて



パネルの縁にPPシートを両面テープで固定しました。
金具やケーブルが見えなくなりました。純正ぽっくなったと思うんですけど!



いい感じにできました。
夜乗ると、オーディオの光でシフトレバーの当たりが照らされていい感じになりました。
今の所、上手くいったようで、ラジオも聴けるようになりました。
(ハンズフリーのマイクをつけ忘れてしまったので、後日、取り付けようと思っています)
とにかく、上手くできて良かったです。


※記事の中で紹介する作業、特に、配線関係においては、作業の不具合時には、感電、やけど等、生命に危険を及ぼす事が生じたり、機器の破損や火災の恐れがあります。(分解すると、機器のメーカー保証は無くなります)

このブログを参考にされる場合は、あくまでも、自己責任でお願いしますね。
(取付け終わった後、エンジンを2、3回かけ直しても、なぜか、エンジンの警告灯がつきっぱなしになりました。すごくあせりました)

この数日後、まさかの事が・・・!






Last updated  2016/08/09 09:55:03 AM
コメント(3) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.