9652466 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「ワンルームエンジ… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2008.09.19
XML
テーマ:アニメ!!(3781)
カテゴリ:西洋骨董洋菓子店
逮捕された犯人は24歳・・・自分を誘拐した犯人ではなかった。
それでも・・・。



「レシピ12」


あらすじは公式からです。


橘の行動で連続幼児誘拐事件は解決をみた。
しかし、それでも橘は言いようのない暗い感慨を抱えたまま、
変わらぬ悪夢に眠れぬ夜を過ごしていた。
アンティークはオープンから一年が経とうとしている。
ますます繁盛し、何もかも順調であった。


エイジはフランスへの渡航を決め、千影は橘から離れ一人で
生きていく道を選ぶ。
それぞれが新たな世界へと踏み出すなか、過去を捨て新たな歩みを
始めようとしている、ある初老の男の姿があった。




************************************



風を感じながら日差しを浴びる橘と、犯人だったと思われる初老の
男のすれ違い・・・。
多分、永遠に真実にたどり着くことは無い・・・。



橘の突入で解決した児童誘拐殺人事件。
犯人は自分が追い求めていた男ではなかった。
ケーキ、儀式・・・それを聞いて良い様もない苦さを感じている
橘の表情が辛いです。
でも、とにかく生きていた・・・。



芥川さんが頭を下げる・・・。
芥川さんの後悔も、橘の過去を求める旅も
これで終わったわけではないけれど。
胸に迫る場面でした・・・。



店の常連客の家・・・古い洋館に住んでいた初老の男は
決意して仙台に行くことに。
飾られた家族の写真。



橘がケーキを食べた。


「若はもう大丈夫ですから。」


一人で暮らしてみると出て行くちーちゃん。
でも、相変わらず発作は襲う・・・。
「大丈夫じゃねーから。」


フランス語教師の田舎に行くというエイジは小野の許しを得て
あっさりとパリに旅立ってしまった!!!
涙にくれる小野!!!
千影も近所にアパートを探している。
新しいスタート。



店を始めた頃に戻ったという橘と小野。
妹の結婚式、ゲイ・パレード・・・小野との会話に
同級生なんだなと改めて実感する橘。
そう、卒業式の時からずっと覚えていた・・・。



小野はこの店に来て、パティシエになって良かったと
橘に感謝する。
永遠に続くものは無いから、だからこそ今、大事にしよう。
恋人じゃないから別れることも無い。



ケーキを求めに来た初老の男は連れ合いへのプレゼントだと言う。
足を引きずりながら、ケーキをいれた紙袋を持ってゆっくりと
歩み去る男・・・。


足に付きたてられたナイフ。
「帰らなくちゃ!」
ケーキを与えても、どんなに可愛がっても戻って来ない自分の息子。
目の前の少年は違う・・・


「皆、忘れろ・・・!

早くうちへ帰りなさい。」




もう時間は止まってはいない・・・。



ということで、それぞれの心の旅立ちで終わった「西洋骨董洋菓子店」でした。
芥川さんとの無言の言葉のやり取り・・・、すれ違う犯人、そして過去。
今回の演出はなかなか胸に迫るものがありました。


まだまだ平気じゃない橘。
でも、心の中に傷を抱えながらそうした自分も受け入れられるようになった。
小野もそうで、二人で語り合うシーンは本当に細く長い絆で
結ばれた二人を感じました。



独り立ちしていく千影、エイジ。
この店で四人が得られたものは一生の宝物。
ケーキのような、ね。



全体を通して・・・
やはり特異な作画・・・に人物とケーキがマッチしていない、
何よりも作風に合っていないのが原作派としてはちょっぴり残念な
出来だったと思います。


何度か書きましたが、この店に来る客も交えての人間模様で
四人の絆が描かれなければならなかったのに、小野の趣味ばかりが
走ってしまって作品を見終わった後、ほんわかするものが感じられ
なかったこと、ケーキ屋を運営するのに彼らが努力する場面が
ほとんどカットされてしまったことも四人をキャラ立ちさせるのに弱く
なってしまった感じがします。


後半は事件のことが前面に出て、「西洋骨董洋菓子店ってサスペンスだったのか?」と
勘違いされても仕方ない構成で、しょんぼり・・・。
本当ならクリスマスやデパートの話をガッツリ見たかったです。


淡白な絵を救ったのが声優さんの頑張りですねえ。
特に橘の藤原さんの軽い、重い、渋いを堪能させていただきました!



10月からは「のだめ」。
まずは初回を楽しみにしています。


さ、声優の皆さんはアリーの店の修行が終わったので
ガンダム00へ発進!!!スマイル




西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~ オリジナル・サウンドトラック



2008年11月26日発売西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 第1巻









最終更新日  2008.09.19 16:14:27
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.