9644896 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「暁のヨナ」31巻感… らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2010.03.26
XML
見えない首で心を考える。
首が無くても心が分かる。
そう、僕は君を愛しているから。



「有無相生(うむそうせい)」


あらすじは公式からです。

首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から
告げられた真実。
それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。


打ちのめされ呆然とする誠二と、壮絶な怒りでもってその場を去ったセルティ。
相対した真実に、それぞれはどんな答えを見つけ出すのか――。


一方、そんな運命に翻弄される人々を見つめる帝人に近付く人影。
それは情報屋・臨也だった。




*********************************



さまざまな闇がはびこる池袋で示された良心、それが「ダラーズ」なのだと
思った前回、確かにあの集会は小気味良いものでしたが、それと同時に
もっと悪意にまみれた・・・波江も誠二も「愛」で全てを肯定してしまう悪意だと
思うのですが、もっと違う「悪意」を持つ人間がいてもいいのに、とふっと
思っていたのです。
そしたら・・・


いました!

「いーざーやあああああ!!!」スマイル



絶望先生並みに陶酔した神谷クンの語りが素晴らしかったです♪



「愛の力は止められないんだよ!!!」


思わず堀江君の(違)クサイ台詞に吹き出してしまいました!!!
全部、愛のためなら罪も痛みも無い!という思い込みがすごいですね!


振り上げられたメスを止めたのはセルティ!!!
誠二の暴走した姿と感情に思わず鎌を手にするセルティだが
間に入ってきたのは追い求めていた首の今の持ち主、「セルティ」だった!!!



誠二をかばう少女を見て、これはセルティの首ではないと確信する
本当のセルティと帝人!


「張間 美香さん・・・!」


驚く誠二!!!
帝人も一緒だった入試からずっと誠二だけを見つめて、追いかけてきた美香。
でも、彼の瞳に映っているものはただ一つ。
勝手に彼の部屋に上がりこんだ美香が眼にした首がそうだった。
誠二は美香を許さなかった。



「あんたの愛はその程度って事!」


折原、とどめの一言!!!


記憶を曖昧にし、顔は誠二が愛した顔にする。
首の「セルティ」・・・デュラハンであることを知っているのは
この街ではただ一人!


「新羅!お前は知っていたんだな!!!」


怒りを爆発させるセルティ!!!
まさか、首が矢霧のところにあったことを知っていたなんて!!!


新羅は黙っていたのは全て、セルティへの愛のためと言う。
首を元に戻したら行ってしまうのではないか。
その恐怖に打ち勝つためなら


「君の思いすら利用してみせる!!!」


悩むセルティ。
首が無くても悪夢を見る。
”死”が怖い。
首こそが”死”を感じる核。
自分の”死”を管理したいから。


けれどその思いはセルティの思い込みでもある。
首が元に戻ったら・・首が無ければ・・・。
推測の域でむきになっていた二人。


互いに一発ずつ殴って、ソファで抱擁するセルティと新羅。


「これは誓いの口付けの代わり。」

「お前は本当に馬鹿だ!!!」




初集会の感動をかみ締める折原、そしてドタチン。
あの首無しライダーもダラーズなんだから!
だらだらしているから・・・そういう意味!


折原は立ち尽くしていた帝人に「日常」を突きつける。
求めていたのは「変化」。
でも、それも三日もすれば「日常になる」。


「日常を楽しみたまえ。」


波江の電話番号は敬意で、ダラーズのリーダーというネタは
漏らさないでおく。



気配・・・静ちゃん!!!

「いーざーやあああああ!!!」


逃げながら、「田中太郎君!」とささやいた折原はチャット仲間「甘楽」だった!!!



いつもの日常が戻ってきた。
正臣のダラーズの噂話も、張間と分かっていて自分の愛を確認したい誠二も。


もちろん、セルティにも。
あれだけ派手な登場をしたのだから、首無しライダーの存在ももう「日常」なのだ。
それが嬉しいセルティ!


「私はここにいる!!!」


少年と少女が出会い、屋上で昼食を取り、ライバルを蹴落とし、告白できるまで。
それもまた日常の風景。
時間は過ぎていったとしても。



まさか首の正体を誠二に知られてしまうなんて。
失態を演じた波江は折原のところにいた。
折原が手にしているのはあのセルティの首!!!


戦いの場でしか、この戦乙女=ヴァルキリーが目覚めないなら
自分が戦いを起こすという折原。


「オレにしかできない戦を起こす!」


ダラーズの会員を途中から集めたのは折原だった。
地上に落ちてきた天使=セルティの首を目覚めさせる。



セルティが首を求めているのを知っていながら新羅は黙っていて、
張間には似た顔をプレゼントしたのですね。
己の欲望のためなら手段を選ばない。
「愛」という名の下には何の罪もない。


少し、間違えれば新羅もそうだったのか、と思いますが
矢霧姉弟とは違う「愛」を感じさせてもらいました。
セルティからすると「純愛」になってしまうのかな。
それでいいのか!?という気もしますけど。(苦笑)
誠二と美香の愛は帝人のようには肯定できないかも。ほえー


そしてまさか、本当の首が折原の手に入ってしまうとは!!!
波江が危うくなった叔父の会社でしてきたことを追求されるのはまずい。
保護の代わりに首を。


折原が全部、この首事件を操作していました。
張間を帝人のアパートから外に出したのも、全部。
帝人が望んだ「変化」は用意されていたものだった。
「日常」ではないものを「日常」に。
どこまでいけば折原の「非日常」にたどり着けるのか、楽しみです。



前回の感想はこちら♪



デュラララ!!3(初回生産限定)



【2010年4月下旬発売予定】デュラララ!! タオル ライン柄/ブラック【ACG】








最終更新日  2010.03.26 23:10:49
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.