9300797 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

BESTERS 14巻感想 New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2010.06.19
XML
それぞれの現実と向き合うんだ!
この紛争を止められるのは三人なのだから。



「千錯万綜(せんさくばんそう)」


あらすじは公式からです。

雨の降る夜の路地に響いた銃声、正臣の元に掛かってきた
電話の主が告げた言葉。
セルティとともにある場所へ向かう帝人と、知らされた事実に
駆け出す杏里。


信頼と疑惑と不安が綯い交ぜになったそれぞれの心。
そしてそんな状況を楽しむように、微笑みすら浮かべる臨也。
事態は急速に収束へと向かっていた――。



***********************************



物語がクライマックスになったところで、ちょっぴり私の
「デュラララ」語り♪


最初はあまりにも豪華な声優さんばかりで声萌えで見て
いたのですが、終わる頃には全く


萌え無しで楽しく見られる作品


になりました♪
もちろん、キャラ的には静ちゃんが好きですけど。赤ハート


原作もコミックも見ていないので、原作表現がどうなのかは
分かりませんが、アニメ「DRRR」は


デュラララ!!版夏目友人帳


だと思っています。
監督の大森貴弘氏&ブレインズベースは夏目のスタッフなので
当然かもしれませんが。


確か「LaLa」に掲載されていた大森監督の談話だったと思うのですが
「夏目」で少女漫画はこういうものだ、というのを覚ったとおっしゃっていたように
思います。
それは何かというと現実にあったことに対する思いを描くのが「少年漫画」、
現実にあったことを体験していながら、別の感情を表現するのが「少女漫画」。


「夏目」では妖怪退治をベースの物語にしながら、最後には主人公・夏目の
思いは友人や保護者代わりの家族への思いの表現になるんですよね。
その夏目君のモノローグ部分を「デュラララ!!」でも使って、前半のセルティの
首のエピソード中心に「歪んだ愛」を、チームの抗争の裏で描かれるのは
「真の友情」なのだと思っています。
スローテンポながら行間を読むのがとても楽しい作品になりました♪


池袋に住む皆は妖怪、そして夏目になれるのか、帝人と正臣、
杏里、といったところかな。スマイル



静ちゃん、良かったーーー!!!涙ぽろり

怪力もすごいけど、体力、回復力、耐久力も人並み以上だったんですね!!!
でも大量出血は痛々しいですわー!!!


やっと皆の目を見て、自分の言葉でちゃんと語る時が来ましたね。
「簡単なことだったんだ」
自分を過去が追い抜いていった瞬間・・・!



「あの人が何を考えているのか伝えたいと思って・・・。」

沙樹が電話をしたのは波江?いや、サイモンの店だったようにも・・・。
池袋が変容しようとしている。
ドタチンは法螺田・・・あの法螺田が気になる!


「最低だ・・・。」

杏里と帝人がつるんでいた、とかあれこれネガティヴな想像をする正臣。
でも、そんな自分が一番、最低。
もうどこにも戻れるところはない。



帝人のところに来たセルティ。
帝人はダラーズを解散した理由と気持を打ち明けるけれど、セルティは
その事を話しに来たのではなかった。


「お前は園原杏里が好きか?」

「紀田正臣は大事な友人だと思っているか?」




正臣のところに法螺田から連絡が来て、ダラーズのトップと友人だった
自分はもう首だと言われる。
ダラーズもこれから殲滅する!
もちろん、リーダーで「お友達」の帝人も!!!



新羅のマンションを訪ねてきたのは静ちゃん!!!
杏里のことは何回、紹介しましたっけ?スマイル
雨の中で転んでってその程度なんですね、銃弾の傷が!!!


新羅「馬鹿でしょ!」

静雄「死ぬか!?」

心の底から謝る新羅!

「ぶっ殺す!!!」

静ちゃんをやれと言ったのは正臣と、逃げる黄巾が言っていた!
怒る静ちゃんに驚く杏里!!!
走る正臣。
もしも、黄巾が杏里を襲ったら、帝人を襲ったら・・・!



帝人はセルティから杏里も正臣も全て知っているのではないかという
可能性を示唆される。
杏里は間違いない。
でも、一体誰がそんな事を?


「人が悩んだり、苦しんだりしてるのを

喜んでいる情報屋がいる。」



分かったー!!!


ダラーズが消えても三人の状況は変わらない、良くもならない。
何故、二人は話してくれなかったんだろう?と言う帝人に
二人とも同じだと答えるセルティ。
ダラーズは帝人個人の問題だと思ってた。
だけど、それは二人も同じで言えない秘密や悩みは誰にでもあると
いうセルティ。


「現実と向き合い、お前達三人の問題と向き合うんだ!」


そこに新羅から連絡が入って、静ちゃんを撃ったのは正臣の命令と
いうことを知る帝人とセルティ!
家を飛び出した杏里に追いつけず、連絡をしてきた新羅!!!泣き笑い


正臣を呼び止めたのはサイモン。
死にに行く顔をしている。
殺しは良くない。臨也が暗躍しているのもお見通し。
止めるサイモンだけど正臣は走って行ってしまう。



街には黄巾が少ない。
悩む杏里・・。
盤の上で向かい合う王将にキング。
とても楽しそうな臨也に不快そうな表情を見せる波江。



黄巾の集会では法螺田が檄を飛ばしていた。
ダラーズも平和島静雄もいない、東京中が自分たちのものになる!
勢いが付く法螺田の前に正臣が!!!



セルティはサイモンに正臣の行方を問いかけるが会っただけで
分からないと答えるサイモン。


「助けてやってくれ。」


サイモンーーー!!!涙ぽろり
帝人にセルティは決意を促す。


「どんな嫌な光景でも受け入れる覚悟があるか?」



集会には自分の知り合いのメンバーが少なかった。
携帯もつながらない。
不信に思った正臣に彼らが闇討ちにあったことを教える法螺田。
それがダラーズの仕業だと!?


法螺田はそれから恐るべき真実を告げる。
「足を折って・・・」
何故、泉井・・・沙樹の脚を追った人物のことを!?
その時、殲滅したはずのブルースクウェアはまだ生き残っていた!
黄巾の中に!!!



ショックな正臣・・・と思いきや


「逆にすっきりしたよ。」


ただの高校生で、ただのヘタレで、ただの紀田正臣になって
ここに来た!


逃げられない過去があった。
だけど過去がおいついて自分が置いていかれた。
だったら


「オレが自分の過去を追う番だろ!?」


格闘になって、攻撃してきた黄巾を倒す正臣!強い!!!


「簡単なことだったのに!!!」

沙樹!
けれど額を殴られて出血する正臣は今度は劣勢に!


が、攻撃を止めた黄巾がいた。
「母さんが悲しむらしいんだ。」
近くに来ている・・・・


杏里!


轟くバイク音、正臣とセルティが来た!!!
どうなる!?



ということでクライマックスですねえ!
盛り上がってきました!


過去から逃れられなかった正臣。
黄巾が好きだったから離れられなかったけれど、そこにはもう自分の居場所は
なくて、何と忘れたい過去の張本人=ブルースクウェアに取って代わられて
しまった。
「逆にすっきりした。」
黄巾を捨てることにやっとたどり着いたのか、戦い死ぬ覚悟の正臣。



セルティのおかげでやっと向かい合う決意が出来た帝人。
ダラーズも黄巾も罪歌も全部、個人の問題、個人の秘密。
でも、本当の友人とは?本当に好きなんだったら?
もっと些細なことなら隠し持っていても何も問題は無いんだろうけど
もう三人以外には止められない、池袋を巻き込む大きな問題になってしまった。



悪意ある悪戯に踊らされるままにならないで。
三人が臨也に見せる「人LOVE」を見せて欲しいです。赤ハート










最終更新日  2010.06.19 17:51:44
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.