9697511 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「花宵道中」1~6… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2010.09.19
XML
テーマ:アニメ!!(3777)
小田原に迫る豊臣本隊、そして北から南から!
小十郎を取り戻した政宗、道を見つけた幸村。
怒涛の反撃!!!


「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」


あらすじは公式からです。

豊臣の手の内を探るべく、大坂城に忍び込んだ佐助とかすが。
すでに何者かが潜入した形跡を発見し鉢合わせを警戒する中、作戦室にて
驚くべき企てを知る。
敵軍の差し向けられた先にいる自軍を心配するが、そこに突如激しい襲来を受ける……!!



***********************************



やっと小十郎も脱出して全員集合ですね!!!
もっと早くこういうシチュを見たかったなあと思いつつ、これだけの
ラストを作ってくるとはさすが、むとうさん♪と思ってしまいました。
だけど、一人乗り遅れてるよ、慶次・・・。


今日の「龍馬伝」じゃないけど

「乗り遅れたらいかんぜよ!!!」

って事で。
でも慶次は変わることなくこの戦国の世の習いと逆の
アンチテーゼを示し続ける存在なのでしょうね。
戦いで解決する以外の道を模索し続ける。
その役割を今回、果たし終えてくれたと思うので後はレッツ・パーリィです!炎




☆風魔小太郎!!!



小十郎に進路指導した半兵衛は(笑)、毛利の要塞・日輪を奪取するために
遅れを取りながらも安芸に向かう。



それを見届けたかすがと佐助だが先に侵入者がいる。
しかし

「片倉の旦那!!!」

地下牢に小十郎が閉じ込められていることに気付いた二人は
小十郎を解放する。
佐助「貸しにしておくよ。」
かっこいい!!!


豊臣の真意を探るべく作戦室に入った三人は豊臣だからこそ出来る
全国一斉攻撃の図に見入る。
北端から三成の別働隊が海路で上杉を狙っている!


「謙信様・・・!」

軍神を心配するかすがに新型飛行忍具を貸す佐助。
(男前!!!)
安芸に向かった半兵衛は伊達・長曾我部を抑える松永もろとも
要塞で大阪に入ってくる伊達軍を砲撃する計画!


小十郎の得物=政宗の刃は折られてしまっている。
新しいものを・・・と佐助が刀を手にしたところで怪しい気配が!!!
闇が佐助を襲ってくる!!!速い!
風がかすがと小十郎を吹き飛ばす。


佐助もダメージを受けるが相手の正体は分かった!
伝説の忍・・・

「風魔小太郎!!!」


かすがと小十郎を先に逃がす佐助!
先に脱出するかすが。
小十郎は佐助に小太郎の目的は手にしている刀なのだと叫ぶ!!!


「狙いはその刀だ!!!」

剣を投げつける佐助!
小太郎は姿を消す。


松永、作戦室が空になることを読んで小太郎に


泥棒をさせたんですね!?

わはは!大名とも思えないーーー!!!泣き笑い


脱出した小十郎は同じ大阪城に捕らわれていた長曾我部の兵士たちを
解放する。
戦闘になる城内。



☆松永、離脱


大阪に向かう伊達・長曾我部の軍を待っていたのは松永だった!
「私のことは気にしないでくれたまえ。」
自分を信用していない相手との約束は忘れる。
(便利な性格だ!!!)


名刀・三日月宗近!!!
松永はそれを手にすると姿を消してしまう。



☆再会



「政宗様!!!」

鳥肌ですー!!!感動の再会!!!


視線を合わせたもののその後、何となく顔を背けてる感じの主従?
そうだよね、有り得ない傷を政宗は背負っているし、そんな傷を自分が
受けてしまったことを政宗も恥じてもいるし。


小十郎は政宗の隣にいるのが元親と認めると大阪城で長曾我部の兵士と
豊臣の軍が小競り合いになっていることを教える。
可愛い野郎どもを助けに行く!



ここで別れることになった政宗と元親。
大阪から小田原に取って返す間にきっと戦いは終わっている。


「くたばるなよ、独眼竜!」

兄貴の掛け声で大阪を目指す長曾我部軍!


自分の不始末を詫びる小十郎だが、そんなことはどうでも良いという政宗。

「良く戻った。」


ジーン・・・。涙ぽろり



北からの別働隊、九州を攻める隊、そして毛利の要塞も手にする作戦を
明らかにした小十郎は政宗の陣羽織に付けられた傷が秀吉の拳ではないことに
怒りを感じる!


「貴方様のお背中を必ずお守りする!」

「預けたぜ、小十郎!」

ここはやってくるはずの要塞の半兵衛の先手を取る!


「竹中半兵衛!!!」




☆日輪の威力



半兵衛は安芸に向かい、日輪からの合図を待っていた。
きっと人望の無い主君を捨て、自分達の駒になるだろうと読む半兵衛。


ところが、半兵衛と通じていた赤川の行動を完全に読んでいた元就!


部下を斬ったーーー!!!

赤川が用意していた酒を毒見させ、真実は日ノ本にさらされた!!!
半兵衛の捨て駒もフル活用させてもらったと満足げな元就。



☆幸村の道


馬で薩摩の兵とともに駆け上る幸村!
やっと分かった。
お館様と同じ夢を見ていたようで何も考えてず、見ていなかったことに。


お館様は自分と常に同じ夢を見る対等の者として幸村に期待を
寄せていたのだ!


「いつまでも吾子のままでおられぬ!!!」


半兵衛の先遣隊は予定と違い、止まらない日輪を見て動揺する。


「豊臣よ、思い知るが良い!!!」

元就、ソーラ・レイ(違)発射!!!
今まで半兵衛の先遣隊がいたところは溶けてしまった!!!
全ては抜かりの無い策、と自分に酔いしれる元就。(笑)


「我が天下人たる必然なり。」

天候すらも左右する日輪の子!
まさか元就も天下を狙っていたとは!
幸村は島津に言われたとおり日輪を止めることを決意する!


☆慶次の戦い



「秀吉・・・オレはお前を止める!!!」

小田原に現われた秀吉の本隊の前に立ちはだかる慶次!
力で押し通すのはもうたくさんだと思う慶次。
そのせいで愛する利家を倒し、まつを泣かせた。


刃を捨てた!!!

「目を覚ませ、秀吉!!!」


人の弱さは何よりも人を強くする。
命を賭けて何かを守りたい気持ちが秀吉にもあったはず!
が!


弾き飛ばされる慶次!!!


捨てた刃は踏みしだかれ、折られた。
目を開けると政宗が!


「あんた、いつになったら本気でその刃を

振るうつもりだ?」



否定する慶次。
力で抑え込むのではない。
人のつながりはもっと単純なもの。
手を握れば簡単に結びつく。
なのに・・・「人ってのはさ・・・。」


「あんたは逃げなかった。」

真っ向から秀吉に勝負を挑んだ。
秀吉の過去はどうでもいい。
良い奴だった、なんてもってのほか!
自分に聞かせるな、と言って前進を決める政宗。
慶次はKOされた。

けれど「負け犬じゃねえ!」
ううー!!!
きっと慶次もこの言葉を聴いて立ち直るよね!



☆ライバル!


やっと幸村のところにたどり着いた佐助!
三方向から秀吉の軍が攻めてくるが、甲斐はまだ危機にならず、
今なら遊動隊になれるという佐助。
けれど幸村は今はお館様は動かず、戦いの趨勢を見ていて欲しいと頼む。
それを聞いて幸村の成長を感じる佐助!
お館様に報告すべく先に進む佐助。
幸村は日輪を止めることに全力を注ぐ!



毛利の要塞を仕損じたことに気付いた半兵衛。
そこにスカウトしていたはずの小十郎が現われる!!!


「君・・・か!」


秀吉の本隊の前に立ちはだかったのは政宗!
ここで戦って勝ったほうが城に入るのがいいと言う政宗にすでに
二度勝っている秀吉は上から目線!
(体格的にもね!泣き笑い


その陣羽織を赤く染め抜いてやる!と言う秀吉に


「こっちはいつでも死に装束だ、カモン!!!」


ということで豊臣の全国統一に抗う皆さんの戦い、クライマックスです!!!
忍の戦い、巨大秘密兵器の掃射、拳と拳で、さらに信念を賭けて!
どの戦いも見ごたえがあってあっという間、だけど凝縮された30分でした!

一番、気になるのが


半兵衛VS小十郎!!!

剣の決着ではなく、半兵衛の寿命の決着は哀し過ぎるかも!

それにしても最後になってナウシカとガンダムが来るとは思わなかったーーー!!!泣き笑い









最終更新日  2010.09.20 00:41:43
コメント(0) | コメントを書く
[戦国BASARA・薄桜鬼・咎狗・緋色] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.