9907887 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「アシガール」14… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2010.11.08
XML
テーマ:アニメ!!(3792)
戦いは会津へと移って行く。
が、江戸で槍を振るう原田、不知火、そして新選組を守るために
刃を向ける沖田がいた。



「輝ける暁光」


近藤が斬首と聞いて沖田は病を押して土方に怒りをぶつける。
近藤が最期に土方とかわした言葉。
それを聞いて新選組を土方に託すことを決める沖田。

上野・寛永寺の戦いに綱道たち羅刹隊が現れるだろうと予測していた
原田と不知火は圧倒的な数を誇る羅刹に立ち向かっていく。



*************************************



佐之助ーーー!!!
総司ーーー!!!


ぐおおおおおお!!!!
涙が止まらないーーーーー!!!!!!


いやー・・・・アニメ・オリジナル路線を来ているな、と思ったら
全滅EDですかあああああああ!!!
もちろん、史実どおりに進めばそういう事になるのですが一気に二人!!!


しかも・・・


次回、もしかして斎藤!?


た、耐えられないーーーー!!!ほえー
史実では永倉、斎藤は生き延びて明治の世を見ることになるのですが
こちらのストーリー・モードはそう・・・・全滅ED・・・。
アニメ・スタッフ、仕方ないと分かっていても乙女たちの涙をどれだけ振り絞るような
展開にするつもりなんですかーーーー!!!???
タオル、必携です!!!




会津若松に向かう土方と千鶴。
土方の怪我の様子は思わしくないが何とか斎藤、島田たちと合流できた。
が、そこに沖田の姿が!


「何で近藤さんを見殺しにしたんだ!!!」


土方に詰め寄る!
が、千鶴が土方は怪我をしている、と言うと背を向けて歩き出す沖田。
声も掛けずに歩み去る沖田を見送って、斎藤は土方に近藤の最期を告げる。
斬首・・・。


「そうか、近藤さん・・・

腹も切らせてもらえなかったのか・・・。」


それで沖田が来たことに納得する土方。
千鶴は追いかけて沖田に声を掛けようとするが咳がーーー!!!


「来るな!」

口元に当てた布に付く血を見ながらまさか自分より近藤が先に
死ぬなんて・・・悔しさをにじませる沖田。
千鶴は近藤が自ら盾になって土方を逃がしたことを知る。
新選組を逃すために。



試衛館道場に来た頃から生意気だった自分を気にかけてくれた
近藤は兄のような人だった、と話し始める沖田。
そんな近藤さんの側にいつもいたのが「オレ様で、怒りん坊で、わがままで、
不器用なあの人」。
新選組を引っ張っていけるのはあの人だけ。
分かってはいるけれど許せないと言う沖田は千鶴に向き直って
頼み込む。


「土方さんの事は君に任せたよ、千鶴ちゃん。」


うあああああ、笑顔が儚いーーー!!!


宿舎では斎藤と土方が剣の勝負を!!!
戻ってきた千鶴は土方を止めようとするが「口を挟むな!」と
一喝されてしまう。
二人の勝負は怪我をしている土方が斎藤に勝つことなど無かった。
神速の突きで刃を向ける斎藤!
(かっこいいーーー!!!)


争いの理由は、土方が会津で前線指揮をするというのを止めるための
ものだった。
まだ怪我が完治していない土方に激戦が予想される会津での指揮は
無理だという斎藤。


「貴方は新選組を統べる人なのです。」

前線のことは任せて欲しいという斎藤、そして藤堂も自覚して欲しいと促す。
押しきられて納得する土方。
目付け役は千鶴に!
久しぶりに笑顔に包まれる土方。


上野・寛永寺の近くで綱道の羅刹隊を待つ原田。
そこに現れたのはまた不知火だった。
彰義隊を攻撃した新政府軍。
大量の血を必要とする羅刹隊はきっと戦いの後にやってくる。
不知火が用意したのは大量の銀の弾!



綱道の事を甲府で見失ってからやっと捕らえるチャンスが来た。
紛い物が闊歩するような日本にはしない!
綱道を見つけた不知火、原田は綱道が新型の羅刹でこの時代を
支配しようとしていること、雪村の家を間違った方法で再興しようと
していることを知る。
千鶴の苦しみを思って怒る原田!!!


銃と槍で奮闘する二人!


綱道を追い込んだところで止めを刺そうとする不知火だが、
なんと弾切れ!!!
手榴弾を持った綱道は不知火に向けて投げつけようとするが
肩口を槍で一突きする原田!!!
綱道もろとも爆発する手榴弾。


「甲府の借りは返したぜ。」

脇腹から血が!!!
人間のくせに・・・見事な働きだった原田を認める不知火。


「おめェを見てると高杉って男を思い出すぜ。」

高杉さんLOVE,来た!!!
墓参りに長州に一度、戻るという不知火。
寄りかかった木に憩うような姿勢の原田。
血は止まらない・・・。


「新八が待ってるから・・・早く会津に行かねえとな・・・。」


左之ーーーー!!!涙ぽろり



土方は傷が思わしくなく会津の近くの宿場町で療養していた。
千鶴たちと別れた沖田は一人、彷徨って町の神社にいた。
座り込んでいる彼に声を掛ける少女。
千鶴に見える沖田。
土方が苦しんでいる・・・精一杯の思いで彼を庇う千鶴を思い出した。



気付くと夜。
神社の社の影で話し込む侍たちが!?
どうやら宿場に幕府の手先・・・土方が潜伏しているらしい。
討つべく人を集めて、出発する侍たち。


止めないと!!!
「ボクも守らなくちゃダメだよね。」
大量の吐血にも怯まず新選組を、その魂である土方を守ることを
決める沖田!!!


侍たちの前に立ちふさがる沖田。
身体には無数の銃撃、傷。
しかし、気持ちは怯まない。
包帯で剣を固定し相手の剣戟を弾き飛ばし、沖田は名乗りを上げる!!!


「新選組、一番隊組長・沖田総司!!!」


ふと気付いた土方は街道沿いで白髪の男が斬り合いをしていると
噂を耳にする。
床を抜け出す土方、そしてそれを追う千鶴!
やっと刀一本で援護に向かう土方を見つけた!


「今のアイツに戦う力なんか・・・」

「アイツを見捨てるわけにはいかねえ!!!」



強い決意の土方に自分も付いていく!と覚悟を決める千鶴。
支え合いながら歩みを進める二人。
神社を抜けて、街道に出る坂道のところで斬り合いの痕が・・・。


倒れている侍たちの間に突き刺さった沖田の刀・・・。

「総司・・・。」

千鶴もそれを沖田の刀と認める。


「心配いらねェ・・・戻るぞ。」


そう言う土方の背中は近藤を失ったあの時と同じだった。
「沖田さん・・・そんな・・・。」
涙がこみ上げる千鶴・・・。



うう・・・左之助も総司も戦いの中で死ねたとはいえ・・・悲しいです!!!
左之・・・


「新八が待ってるから・・・」

の場面のゆっちーヴォイスに号泣しました!!!
そして総司。
近藤が託した新選組はもう土方とともにある。
なら

「守らなくちゃね・・・。」

命尽きるまで・・・。
羅刹の力は命を削る、その最期の一瞬まで自分も新選組の一員だった。
その事こそが近藤へのお礼、土方へ隊士としての勤めを果たした証。


残された刀で総司の最期を知った二人。
舞台は激戦の会津へ。
くー!!!次回が怖いよ、一ちゃん!!!















最終更新日  2010.11.09 00:45:46
コメント(2) | コメントを書く
[戦国BASARA・薄桜鬼・咎狗・緋色] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.