9904993 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「凪のお暇」7巻感想 らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2010.11.29
XML
テーマ:アニメ!!(3792)
私を必要としてくれる場所があるなら!
海を越えてあの人の元へ!


「雪割草の花咲きて」


土方との別れから綱道の供養に毎日、勤しむ千鶴。
風間がやってきて自分は土方と必ず決着をつけると言う。

陸軍奉行並になった土方の仕事ぶりを心配した大鳥は
手紙を書いて?!



************************************



「これだから江戸の女には逆らえないんだよ。」

「側にいてくれ。」


グハア!!!ダブルハート


江戸の女、千鶴、ついに五稜郭に参上!!!です!!!
がっ!!!


次回の予告は何!?ほえー


まさか・・・ストーリーモードEDとか・・・。
私が何度もプレイした「源さんと大阪ではぐれる」、「風間と再会」、
「新選組を追って函館に連れていってもらう。」、それから・・・
ぐおおおおおお!!!


いやー、斎藤がああいう終わり方だったのでどうかな、と思わないでもない
んですよね。
ううー、次回最終回が心配!!!



とりあえず土方さん萌え感想で♪



松前藩の抵抗で城攻めに苦闘中の土方たち。
寒さが厳しい蝦夷での戦闘になかなか成果が上がらない。
近代戦を目の当たりにして鳥羽・伏見での自分たちの戦いを
思い出す土方。


が、戦いはこれから。


「むやみに斬り込んで死に急ぐなよ。」

兵士に土方は声を掛ける。
(優しくなったなあ!!!涙)



父・綱道の供養をする日々を送る千鶴。
江差での戦闘で開陽丸を座礁沈没させたことで旧幕府軍は制海権でも
劣勢になりつつあった。


事後処理の会議で羅刹の発作を起こしてしまう土方!!!
大鳥に断って席を立ち、別室に転がり込んだ土方は千鶴の幻を見る。
いつも側にいてお茶を淹れてくれた。
その暖かさも。


大鳥が心配してドアの外から声をかける。
なんとか持ち直す土方。


「千鶴・・・。」


墓参りを続ける千鶴の前に現れたのは


風間!!!


土方に結局、置いていかれたと嘲笑する風間に反論して自分のためを
思ってくれたから、と主張する千鶴。

「憐れな女だな。」


「鬼の道を外れる」、自分もこれ以上、人に=土方に執着すれば
はぐれ鬼となるのだという風間。
千鶴にもこれ以上、奴を待つのは滑稽だとさえ言う。


勝負を諦めてくれるのかと一瞬、喜色を浮かべる千鶴だが
風間は必ず誓いを守るのが鬼だと言い捨ててその場を離れる。



「奴とは決着をつける。そう誓ったんだ。」


蝦夷共和国建国の記念式典で盛り上がる函館、五稜郭。
陸軍奉行波並になった土方にはまた重い責任がのしかかる。
何としても制海権を維持し、江差の海峡を死守しなければ!!!


寺の住職が千鶴宛の手紙を持ってきた。
差出人は「大鳥圭介」!!!


「まだ私を必要としてくれる人の側にいます!」

旅立つ覚悟の千鶴!


仕事に没頭している土方のところに客人がやってきた。


「土方陸軍奉行並の小姓付きに配属されました!」


洋装・千鶴!!!
大鳥からの辞令を差し出す千鶴だが土方は受け取らず持って帰れ、
認めないと千鶴を受け入れない。


「分かりました。」


辞令を破り捨てる千鶴!!!
自分の意思でここに来た!
そういう千鶴に、部下を死なせておいて自分だけが女を侍らせるわけには
いかないと突っぱねる土方。


また、いつものように一人で苦労を背負って辛い思いをしているという千鶴に
自分でそれが済むなら構わないと答える土方。
でも・・・


自分も新選組の一員、


「皆に託されたものがあるんです!!!」

託されたものに応えなければ!!!


「参ったな。」

千鶴の気迫と思いに押されて折れる土方。
離れてからはずっと千鶴を思っていた。


「俺はお前に救われていたんだな。」


辛い事、苦しい事を自分にも分けて欲しい。
そういう千鶴を抱きしめる土方。
「側にいてくれ。」



海上戦力が低下していた旧幕府軍は、新政府軍の主力艦・甲鉄を奪取する作戦を
計画する。
アボルダージュ=接舷攻撃に対応するために兵士たちの白兵訓練に力を入れる、と
尋ねてきた大鳥に話す土方。


お茶を運んできた千鶴を見て、


「ボクもこんなお嫁さんが欲しいよ。」

とぼやく大鳥。
小姓として勝手に辞令を出し、渡航手続きまでしたのは大鳥なのに!(笑)


「コイツは俺のだ。手放すわけにはいかねーよ。」

と断言する土方。ダブルハート
ぎゃぼー!!!
冷やかしに来たのか!と憤慨する土方に大鳥は様子を見に来たのだと
答える千鶴。


夕べも遅かった。
灯りを消し忘れたのか、そうでないのか。
分かるという千鶴をそっと抱擁する土方。


「お前がここにいてくれて良かったと思っている。」


今までは命をいつ捨ててもいいと思っていた。
でも、今は「命の掛けどころを間違えてはいけない」と考えるように
なったという土方。
千鶴のためにも・・・。
自分に存在意義があるならそれだけで嬉しいと胸が一杯になる千鶴。



宮古湾での戦いが始まった。
接弦とともに切り込む土方たち!
しかし、船上装備も不利、元より戦艦の数で劣る旧幕府軍に勝ち目は
なかった。
撤退、退却命令に仕方なくロープを使って敵艦から撤収する土方。


船上でうなだれる兵士たちを良くやったと労う土方。
悔し涙をこぼす兵士たち。


作戦行動に参加していた部隊が上陸してきた。
土方を待っていた千鶴だが報告は寂しいものだった。


「作戦は失敗した。」


函館は戦場になる。
もう一度、千鶴を思う気持ちを言いかけた土方を遮って、ここにいる!と
千鶴は主張する!


「最後まで土方さんとともにいます!」

肩に置かれた手。
しかし、見上げた表情は哀しいものだった。



段々、旧幕府軍が追い込まれていくのが切ないです。
蝦夷、松前、江差と寒い地域での戦闘に消耗していく皆さん。

土方の側で新選組の一員として最後まで見届ける、土方を託された
千鶴の熱意がやっと届いた回でした。
自分の存在する意味が土方の中にあるのなら。
風間にすれば「哀れ」で「滑稽」なのかもしれませんが、貴方の”嫁候補”は
それでいいのだと。


でも、今の風間は婚活よりも土方との勝負に執着している!スマイル
最終回、新選組と土方の運命は変えられるのでしょうか?


ちなみに・・・ゲームよりも恋愛糖度はあっさりですね。
吸血シーンも少ないし、チッスしなかったし。(笑)
でも、アニメはアニメでストイックに締めてくれたほうがいいかなと思ってます。
(某ネオロマみたいにDVDおまけがマルチED・・・は勘弁して欲しいかも!?
いや、見たいかも!!!どっちだー!!!???泣き笑い



【アニメ商品対象】薄桜鬼6 一期最終巻

薄桜鬼 碧血録 第一巻







最終更新日  2010.11.30 01:09:53
コメント(3) | コメントを書く
[戦国BASARA・薄桜鬼・咎狗・緋色] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.